« ドコモショップにもいろいろあるようで・・・・・ | トップページ | ありがとう!茨城県桜川市 (株)仁平工務店 »

2011年3月 6日 (日)

前原クン オワタ

前原外相が辞意=外国人献金で引責―菅政権に深刻な打撃

前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止する外国人からの政治献金を受け取っていた責任を取り、辞任する意向を固めた。

「政治とカネ」の不祥事による主要閣僚の辞任は、逆風下の菅直人首相にとって深刻な打撃となる。

首相が掲げてきた「クリーンな政治」にも傷がつき、政権維持が一段と困難になるのは必至だ。

「ポスト菅」の有力候補だった前原氏の辞任で、民主党に対する世論の不信が強まることも避けられない。

前原氏は6日夜、首相公邸で首相と約1時間45分間会談した。

前原氏は辞意を伝えたとみられるが、「辞任を伝えたのか」との記者団の質問には答えなかった。

同氏はその後、外務省に入った。

会談には途中から枝野幸男、福山哲郎正副官房長官が加わった。

民主党内からは、前原氏の後任について、松本剛明副大臣らの名前が上がっている。

前原氏は、4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から、4年間で計20万円の献金を受けたと指摘された。

前原氏はこのうち5万円分の受領を認め、返還する意向を示していた。

政治資金規正法は、外国からの政治的な影響力行使を避けるため、外国人や外国法人による献金を禁止している。

前原氏がこの規定に抵触する献金を受けていたことに対し、野党は「外相として不適格」として辞任を要求。

民主党内にも「閣僚は辞めざるを得ない」と進退を問う声が上がっていた。 

(時事通信)

25465 前原クン、ご法度事案に手を染めていたんですね。

あれだけオザワンを叩いておいてこのザマかよ。wwwwww

笑わせるぜ、前原クンにはよ。

« ドコモショップにもいろいろあるようで・・・・・ | トップページ | ありがとう!茨城県桜川市 (株)仁平工務店 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51051181

この記事へのトラックバック一覧です: 前原クン オワタ:

« ドコモショップにもいろいろあるようで・・・・・ | トップページ | ありがとう!茨城県桜川市 (株)仁平工務店 »