« 桜咲く | トップページ | ガンバレ日本人! »

2011年3月13日 (日)

大震災が現実のものとなる

まずもって、今回の大地震において災害にあわれた方にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

合掌

ワタシが昨年末頃より、ずっとつ言い続けてきた日本列島周辺の大地震の懸念。

現実のものとなってしまいました。

詳細は地震予知関連カテゴリーを参照してくださいませ。

もう起きてしまった事はどうにもなりません。

これからの事を考えましょう。

まず、現時点での最大の関心事は、福島県の原発事故関連です。

これは地震以上に大きな災害をもたらします。

大地震はいつか必ず復旧できる。

しかし、原発事故の場合によっては、そこに住めなくなる可能性も出てきます。

大地震で大変な思いをしている方々も沢山いるはずです。

そういった方々でも、この原発事故関連だけは注視していただきたいと考えます。

また時間が出来たらブログをアップしたいと思います。

*************

ワタシの現況(茨城県桜川市周辺)

ワタシの家は特に被害はありませんでした。

13日早朝電気復旧、断水は続いています。

ガソリンスタンドは1人10リッターまででの販売。

コンビニ・スーパーには商品はなし。(閉店状態)

これは昨日、地域住民が買い出しに来て、商品をすべて売りつくし、次の商品が来ないので閉店状態なのだと思います。

家の中、重さ800キロくらいの蓄熱暖房ユニットが前に動いて、テレビ、本棚が倒れた程度です。

周辺では屋根の崩壊、塀の崩壊、火災1件、石の建造物(墓石や石材店の陳列物)は約80%は崩壊しています。

大きな災害に合わなかった地域も、普通の生活において何かしらの影響がこれから出てくる事も考えられます。

こういった時こそ相互援助の精神です。

*これはワタシ自身にも言い聞かせている事でもあります。

皆で助け合って生き抜いていく。

またアップできそうな時には、コメントしていきたいと思います。

« 桜咲く | トップページ | ガンバレ日本人! »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51106572

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災が現実のものとなる:

« 桜咲く | トップページ | ガンバレ日本人! »