« 今夜は余震に注意 | トップページ | ワタシの業界(墓石)も詐欺まがいの復興事業が横行している »

2011年3月23日 (水)

嫌な感じのする雲行き&テレビノイズ

2011032314350000 当地、茨城県桜川市より午後2時40分に撮った南方向の空です。

真冬の北陸のように、にわかに黒い雲が沸いては消えて晴れ間がのぞく。

冬の北陸地方の典型的な空模様でもあるのですが、関東では少ないのです。

ワタシがこうして写真までアップして気にしているのは、先の大震災の前日と当日もこんな感じの空模様だったのです。(ただの気象条件の雲なのかもしれません)

それに加え、お昼のNHK『てっぱん』をみていたとき、アナログテレビに音を立てて画像にノイズが入るのです。

今までノイズは入ったことはあるけど、パチパチと音を立てたノイズは記憶にありません。

狼少年といわれてもいい。

特に、ここ数日は大きな余震に注意です。

今朝にも大きな余震が2度ほどありました。

震度4くらいには慣れてきてしまった感のある被災地周辺です。

気の緩みが一番よくないです。

また大きな余震が来ることを覚悟して(万が一に備えて)おくことも必要です。

« 今夜は余震に注意 | トップページ | ワタシの業界(墓石)も詐欺まがいの復興事業が横行している »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51196877

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌な感じのする雲行き&テレビノイズ:

« 今夜は余震に注意 | トップページ | ワタシの業界(墓石)も詐欺まがいの復興事業が横行している »