« この子たちは・・・ | トップページ | 世界的に見れば太平洋プレートが動いている »

2011年3月21日 (月)

余震は忘れた頃にやってくる

今回のM9東北太平洋沖地震。

M9の地震てことは、M7.0~M7.5くらいの余震がいくつかあっても、何らおかしくない規模なのです。

大きめの余震が起きる時には、静寂期間伴う時があります。

何日か余震が落ち着いて、余震を忘れた頃にドカン!とくる。

こんなケースは今までの大地震にはよくある事です。

関東~東北を中心に大きめの余震には、注意が必要です。

今の買い占め騒動が落ち着いたら、少しづつ非常食などの備蓄をお勧めします。

あくまでも、今の買い占め騒動が落ち着いて、商品が通常通りに店頭に並び始まったらです。

ここまでの巨大地震だと、大きな余震が起きる可能性は数年に及ぶ事も考えられます。

(スマトラ沖地震では大きな余震が数年続いたようです)

« この子たちは・・・ | トップページ | 世界的に見れば太平洋プレートが動いている »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51182100

この記事へのトラックバック一覧です: 余震は忘れた頃にやってくる:

« この子たちは・・・ | トップページ | 世界的に見れば太平洋プレートが動いている »