« 人間だもの | トップページ | ニッポンの大企業はニッポンを捨てるのか? »

2011年3月 1日 (火)

台湾料理 オワタ

地元(茨城県S市)に出来た台湾料理店

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/02/post-891a.html(参照)

オープン当初は絶賛ものだったのです。

しかし、ここに来て『やっぱりな』といった残念賞的な面も出てきました。

あんかけ焼きそばの油が悪く(焦げ臭い)、とても最後まで食べられなかった。

昼の開店時に合わせてお店に入って昼食のランチを注文したら、前日のジャーに入った黄色味がかった少し臭いご飯が出てきた。

01 こうなったら、このお店もおしまいですな。

たぶん潮が引くように客足も遠ざかることが予想されます。

残念だったな台湾料理店。

期待してたんだけどな。

安くて不味いじゃぁね・・・・・・・・

« 人間だもの | トップページ | ニッポンの大企業はニッポンを捨てるのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51003191

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾料理 オワタ:

« 人間だもの | トップページ | ニッポンの大企業はニッポンを捨てるのか? »