« まだまだ余震に注意です | トップページ | 原子力事故 冷却には年単位か・・・ »

2011年3月29日 (火)

常陸秋そばを喰らう

2011032612400000 最近、地震関連・原発関連のコメントばかりで気が滅入っていたので、通常ネタを書きます。

このお店は茨城県稲敷郡阿見町にある『信太の里 常陸秋そば』というお店です。

大きな普通の民家を改装したお店です。

2011032612220000 ワタシが注文したのは『天せいろ』。

1000円也。

ワタシの好みの細打ち麺です。

天婦羅もアツアツで美味しくいただけました。

2011032612210000 そして師匠が注文したのは『天ぷらそば』。

1000円也。

これも同じ細打ち麺で、薬味がたっぷりのったシンプルな蕎麦です。

別に天婦羅が付いているので、別に食べても良し、汁に付けて食べても良し。

これに両方とも季節の果物が付きます。

今回はバナナ半分。笑

シンプルながら美味しい!

また行ってみたいお店ですな。

**********

信太の里 常陸秋そば

茨城県稲敷郡阿見町吉原3434

営業時間:11時~14時 定休毎週月曜日

       (17時以降予約のみ)

℡:029-889-2508

**********

茨城県もまだまだ大変な状況が続いている地域もあります。

頑張れ茨城県!

ワタシも茨城県人!!

« まだまだ余震に注意です | トップページ | 原子力事故 冷却には年単位か・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51247895

この記事へのトラックバック一覧です: 常陸秋そばを喰らう:

« まだまだ余震に注意です | トップページ | 原子力事故 冷却には年単位か・・・ »