« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

余震活動やや活発です

今日は宮城県沖~千葉県東方沖にかけての余震が活発です。

こういった時に内陸に震源が飛び火する事が過去にありました。

活発な状態が落ち着くまで少々警戒デス。

地震が飛びししやすそうな場所。

       ↓

茨城県北部。茨城県南部。千葉県北部。長野県北部。山梨県(静岡県寄り)。

首都圏にもホットスポットのような場所があるようです

Radioactive300kms 群馬大学 早川由紀夫氏作成の放射能拡散地図です。

これを見ると、千葉県柏市~埼玉県三郷市付近にかけて、やや放射線量の多い地域が見てとれます。

こういった事をみても政府には、最低でも東方地方~関東地方にかけての100m~300m位のメッシュで放射線測定を行うべきだと考えますがね。

国民に安心を与えるには、それしか手立てが無いように思います。

詭弁だけの受け答えにはウンザリです。

詳細は以下に

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-379.html

(早川由紀夫の火山ブログ  フクシマの放射能図)

福島第一原発1号機に危機迫るか?

福島第一原発1号機の状況がジリジリと悪化している模様

http://alcyone.seesaa.net/article/198520875.html

(低気温のエクスタシーbyはなゆー)

福島第一原発1号機をコントロールしきれなくなっている感じがするのはワタシだけ?

なにか嫌な予感がする。。。。。

2011年4月29日 (金)

国家とは何なんだ?

小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判

内閣官房参与の小佐古敏荘東大大学院教授(放射線安全学)は29日、福島第1原発事故をめぐり「政府は法律などを軽視し、その場限りの対応で事態収束を遅らせている」と批判し、首相官邸に参与を辞任する意向を伝えた。小佐古氏は3月16日に就任。原発施設と放射線に関して首相への助言を求められていた。

 政府の原発事故対応への不満が顕在化した。首相が「知恵袋」として活用するため起用した参与が抗議の辞任をするのは、極めて異例だ。

 小佐古氏は29日夕、国会内で記者会見し、放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による測定結果の公表遅れを問題視。原発作業員の緊急時被ばく線量限度を年100ミリシーベルトから年250ミリシーベルトに急きょ引き上げたことに触れ「もぐらたたき的、場当たり的な政策決定を官邸と行政機関が取り、手続きを無視している」と指摘した。

 同時に、福島県内の小学校校庭などに累積した放射性物質に関し、文部科学省が示した被ばく線量基準は「国際的な常識ではなく、行政の都合で決めている」と述べ、厳格化するよう求めた。

(共同)

まっとうな内閣参与がいたんですねぇ。

国家とは何なんだ?

国民の生命・財産を守るためにあるんじゃぁないの?

今の国家は何なんだい。

最低の国家なんじゃないのでしょうかね。

国家を担っていく将来の子供たちまで犠牲にして。。。。。

あいた口がふさがらないとはこの事ですね。

2011年4月28日 (木)

やはり起きたか 福島県沖M5.7

気象庁発表

28日18時28分頃地震がありました

震源地は福島県沖 ( 北緯37.4度、東経141.8度)

震源の深さは約40km

地震の規模(マグニチュード)は5.7

最大震度4

夕方5時前に感じたザワツキ感。

予感は当たったようです。

今回は一度コメントを書き終えて、アップした後に急にザワツキ感を感じたのです。

何か起こる!みたいな感じ。

やや大きめのM5.7だったので、今夜は少し大きめの反応があるかもしれません。

20時現在、ワタシ的には体感はなし。

河川敷のキジもいつも変わらず。

入道雲発達セリ

2011042816110000 16時過ぎの当地(茨城県桜川市)の上空の雲です。

入道雲が後から後からわいてくる感じです。

周りを見回しても、雷に発達しそうな雲のオンパレードです。

春先の今の時期、4日間もこういった気圧の谷のような天気が続くんでしたっけ?

急な雷雨、突風、豪雨そうしているうちに快晴に。。。。。

なんとも嫌な感じのする雲行きなのです。

これ以上、気の滅入るような連休にはならないで欲しいですね。

**********

4:45追記

ザワツキ感 やや大きくなってきています。

うわの紅甘夏は最高に美味い!

地震・原子力関連の話は大切なことなんでしょうが、地震関連や原子力関連だけでは気が滅入るので、美味しい話を。

2011042720380000 愛媛 うわの紅甘夏 JAえひめ南

でございますよ。

愛妻・笑の実家からのいただき物なのですが、とにかく甘さが濃厚なんですよ。

普通の甘夏に蜂蜜をかけてあるくらいに濃厚な甘さデス。

ここまで濃厚な甘さの甘夏は生まれてこのかた48年猛爆!、初めて味わった感動の濃厚な甘さなのデス。

甘さじゃぁないんですよ、濃厚な甘さなのデス。

濃厚が付くんですわ。

また食べてみたい『うわの紅甘夏』でございました。

一生に一度は食べてみてもいい『うわの紅甘夏』でございますな。

ここまで宣伝したら、紅甘夏一箱届かないかしらん。笑

また国会議員サンにお手紙書いた

何度もメールを差し上げて申し訳ございません。

福島県橘小放射線測定値報告の中断のお知らせ
先日来、本校独自で実施した校舎内及び校庭等の放射線測定値をホームページに掲載してまいりましたが、インターネット等での測定値の発表は、文部科学省や県など公的な機関が測定したものに限るとのことから、今週からホームページへの掲載は中断することとなりました。なお、学校独自の調査はこれまでどおり継続し、数値の推移等については、学校便り等で保護者の皆様にお知らせしてまいりますので、ご理解いただきますようにお願いいたします

なぜ公開は許されないのですか?
政府が圧力をかけて、まさに大本営化そのものと思うのですが、政府の発表することは、すべて本当なのでしょうか?
じゃあ、なぜ一般人が測定した放射線レベルは政府の発表する値より大きいことが多いのですか?
一般人が計測地より大きい値に変更して公開しているのでしょうか?

現状で国民の大多数は、政府や保安院、東電のインフォメーションは信用していないのです。
それがわかりませんか?

また、発表値も一元化とか言われるんでしょうか?

私には政府のしようとしている事がサッパリ分かりません。

何度もメールをいたしまして申し訳ございません。

現状では、巨大利権や巨額の金が薄汚く絡み合った、国政の方々・官僚・御用学者・マスコミ・電力会社の中で、一般国民が見捨てられているようにしか感じないのです。

賛否はあるにしても、国民は孫正義氏のような国民目線で判断できる方の出現を待っているのです。

「国民の生活が第一 民主党」

原点に立ち返っていただきたいと願わずにはいられません。

大本営化が進んでいます。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html

残念だな。

2011年4月27日 (水)

恥を知らない保安院・東電

ついに出席者0人、保安院・東電の海外メディア会見

原子力安全・保安院と東京電力の海外メディア向けの合同記者会見で、4月25日分の会見でついに出席者する記者がゼロになった。

どうせ本当のことは何も言わない会見に愛想を尽かした海外メディア。

それでも保安院と東電側は無人の記者席に向かって説明するという空虚な会見は、一応は行われた。

これまでにも説明側10人、記者1人ということもあったようだが、25日はついに記者の出席者はなし。

海外のメディアにもおいても、福島第一原子力発電所の事故への関心はひじょうに高いはずだが、『大本営』の会見に出席しない。

この意味するところは、出席しても意味がないからだ。

日本の大手メディアは、一社だけ載らない「特落ち」 を極度に嫌うため、上司からは「一応、出席しといて」となる。

だが、最近は記者の質が低下していると言われる駐日本の海外メディアの記者も、出席の意味がないことをわかっているのだ。

中部大学教授の武田邦彦氏は自身のブログで「外人は来ない保安院・東電の会見」と題しての記述がある。

武田氏は「無人の記者席に向かって、誰もいないのに説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。

海外では福島原発の事故についての関心は強い。

関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ」と、この光景を描写している。

また「日本人として哀しい」と心情を吐露。

その上で「日本人の記者会見は相変わらず盛況だ. 事実と違うことを聞いても政府の言うことなら黒も白なのだろう」と、日本のメディアの現状の報道姿勢を嘆いている。

(ゆかしメディア)

なんとも言えない感じのニュースですな。

恥という感覚を持っていない保安院・東電。

世界からもソッポ向かれましたか。。。。

人間としての感覚を持ち合わせていない人たちが、原子力にかかわっているなんて。。。。

本当にニッポンは怖い国だわさ。

参考文献(地震の連鎖)

プレート境界で巨大地震が発生する前後には、内陸で地震が多発します。
例えば、安政東海・南海地震の前後には、関東以西で地震が多発しています。東日本大震災の前には、東北で地震が多発しています。




安政東海・南海地震
1853年 小田原地震M6.7
1854年 伊賀上野地震M7.4、安政東海地震M8.4、安政南海地震M8.4
1855年 飛騨地震M6.8、安政江戸地震M6.9
1857年 芸予地震M7.3
1858年 飛越地震M6.7
ヤフー知恵袋から転載

東日本大震災
2003年 三陸南地震M7.1、宮城北部地震M6.4
2005年 宮城南部地震M7.2、三陸沖地震M7.1
2008年 岩手・宮城内陸地震M7.2、岩手沿岸北部地震M6.8
2011年 東日本大震災M9.0

今後も東北内陸ではしばらくM7前後の地震が多発しますか?

また、近年静岡周辺で地震が相次いでいますが、東海地震の前兆ですか?
2009年 駿河湾地震M6.5
2011年 静岡県東部地震M6.4

信越・北陸地方も地震が多発していますが、これはどういうことでしょうか?東日本大震災あるいは東海地震と関係がありますか?それともプレート境界地震とは無関係な活発化でしょうか?
2004年 中越地震M6.8
2007年 能登半島沖地震M6.9、中越沖地震M6.8
2011年 長野県北部地震M6.7

関東大震災の前後も、関東で地震が多発しています。
1921年 竜ヶ崎地震M7.0
1922年 浦賀水道地震M6.8
1923年 関東大震災M7.9
1924年 丹沢地震M7.3


↑ 以上、転載終わり


今、茨木や栃木で地震が多いので、気になってしかたありません。

フォッサマグナの東縁の群発。
このようなことから、今後、首都圏の大地震、つづいて富士山の噴火が誘発されるのでしょうか。

(まさ)

ワタシの懸念している事が書いてあります。

過去においても巨大地震の前後には、M7レベルの地震が続いているんですね。

これを心配しているのです。

今朝も微震が多いですな。

昨夜は微震が多かった

昨夜、当地では微震が多かったです。

地鳴りの前に耳にかかる”ボアン”とした感じの圧力と明確な地鳴り音。

こういった感じの状態が頻繁(1時間に2回~3回)ありました。

その度にキジが鳴き身構えるんですが、それで収まります。

なんともやな感じでした。

その為、今朝は少々寝不足でございます。

2011年4月26日 (火)

今夜はちょっと注意デス

先程の地震(茨城県南M5.0)の後から、河川敷のキジの鳴きが頻繁です。

*通常より多いレベル

弱い微震も幾度か起きています。

茨城県南~茨城県沖・千葉県沖、今夜はちょっと大きめの地震(同レベル~やや大きいレベル)に注意ですかな。

ワタシは「何事無ければそれで良し」位の感覚でちょっと注意してみます。

やはり茨城県南M5.0

気象庁発表

26日21時12分頃地震がありました。

震源地は茨城県南部 ( 北緯36.1度、東経140.0度)

震源の深さは約50km

地震の規模(マグニチュード)は5.0

各地の震度は次の通りです

茨城県  震度4  筑西市 桜川市真壁 桜川市羽田

今回は当地(茨城県桜川市)に来ました。

モロ直下ってのは、M5.0(震度4)でもけっこう来ますねぇ。

家全体がドン!と持ち上がるような突き上げでした。

これが直下M7クラス(震度6レベル)だとしたら、かなり怖いですね。

相変わらずワタシの懸念する地域(茨城県南~千葉県沖)は活発です。

特に今回の茨城県南の地震は嫌な感じがしますね。

『いつホンモノが来るんだぁ!』と思わずにはいられない感じです。

今夜もパソコンの電源が落とせないようです。。。

民主党に贈る唄

今の民主党に贈る唄

http://www.youtube.com/watch?v=sx3YdN33Tfw

(希望の星 永井みゆき)

どこかに書いてあったのですが、まさにその通り!

山田ク~ン 座布団300枚あげて!

2011年4月25日 (月)

関東沖M5が続きますね

気象庁発表

25日18時00分頃地震がありました。

震源地は茨城県沖 ( 北緯36.2度、東経141.1度)

震源の深さは約30km

地震の規模(マグニチュード)は5.0

茨城県  震度4  茨城鹿嶋市 潮来市辻 鉾田市鉾田

今朝も千葉県東方沖でM5.0。

そして今回茨城県沖でM5.0。

相変わらず活発です。

何とも嫌な感じは捨てきれません。

しかし、気になる広観・体感はないのです。

強いて言えば、耳鳴りの強烈なのが片耳だけ続いています。

(先日は両耳)

茨城県南~千葉県沖に地震の発生する懸念は、先の大地震の後からは最大に高まっていることには変わりはありません。

いつも言っている『備えあれば憂いなし』これに尽きますな。

国会議員サンからお手紙ついた

先日、国会議員サンにお手紙を書いた返事がきました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-895e.html

(国会議員サンにお手紙書いた)

原子力発電所事故関係の発言の場を一つに集約するって答えは、「混乱を防ぐための大原則」だそうです。

政府や原子力・安全保安院、東京電力を国民が信用して初めて一つの発言の場が成り立つのであって、過去の隠蔽劇を見ても国民のほとんどが信用していない現在、大原則も何もないだろうと思うのですが。。。

茨城県の各地でも放射線量の測定のお願いの件は、「茨城県では現在心配となるレベルではない為、各器材は福島県を優先すべき」だそうです。

しかし、個人レベルの測定では、公の発表よりはるかに大きなレベルのところもあるのですがね。。。

丁寧な返事はいただけましたが、一般庶民の心配事と国政の場の認識とでは、大きな開きがある事が確認できました。

やはり自分の身は自分で守るしかないようです。

孫正義氏 本気を出す

孫正義さん、全国の放射能汚染のモニタリングに動き始める。

日本政府があまりに高い場所(20m~30m)での計測をしているため、近日中に投稿サイトを立ち上げるとのこと。

SBショップでも定点観測を始めるという。

孫サン、今回ばかりは政府・原子力安全保安院・東京電力に対して、愛想を尽かしたようですな。

この政府・原子力安全保安院・東京電力、そして放送関係・マスコミ・御用学者などの利権を貪りあう人たちとは一線を引いたようです。

ワタシ的に言えば本来、孫サンのような方向性を持つのが王道だとは思うのですが、どっぷりと金(利権)が絡み合った連中には、日本の将来や日本で暮らす庶民の事は眼中にないのでしょう。

孫サンが日本の救世主になる日が来るのかも知れませんよ。

今の与野党・官僚などの人間の中に、今の日本の危機を救える人は誰一人といないのではないのでしょうかね。

いないのだから孫サンのような本当に日本を憂う救世主に期待しますな。

大きな異変なし

昨夜は何事もなく良かったです。

まぁ~それが普通なんですがね。

気象庁発表

25日06時06分頃地震がありました

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.2度、東経141.3度)

震源の深さは約20km

地震の規模(マグニチュード)は5.0

今朝、千葉県東方沖で地震がありました。

相変わらず、この付近での地震活動は活発なようです。

このくらいの規模で、鳥の鳴き方がおかしいとか体感なんて言っていたら、鳥もたまったもんじゃないでしょうし、ワタシも精神異常をきたしてしまいますわ。

今日も茨城県周辺は大気の状態が不安定になると言っているので、すべて地震に結び付けないで、冷静に判断しようかと思います。

3月11日の時は2日くらいから、明らかに空の感じが異常でしたからね。

冷静に、そして気になった事は情報として書いていこうと思います。

2011年4月24日 (日)

誤報でよかったM6.5

先程20:50の福島県会津地方 M6.5 震度6弱 は誤報でよかったですね。

天候も気象的要素の感じだし、野鳥の鳴きも雷の影響も考えられます。

少しだけ頭の隅に『地震』の文字を置いて休みますわ。

地震予知情報レベルにします

2011042414460000 快晴だった当地(茨城県桜川市)ですが、午後より急に曇り始め、15:00現在でこんな感じです。

1枚目は当地より北東方向(茨城県北方面)。

今日の天気図を見ると、気圧の谷の通過はなかったと思いましたが。。。。

弱い気圧の谷でも出来たのかな?

2011042414470000

そして2枚目が当地より南方向(千葉県方面)。

全天こんな感じです。

それに加え、昨夜からの大きな耳鳴りの継続。

河川敷のキジ・カモの鳴き方がいつもより多い感じ。

あと、多方面の地震予知を目指す観測データが大きめの異常を観測している事を考えた時、地震予知情報レベルに相当すると思われます。

どこにどのくらいの規模ってのはワタシにはわかりません。

危険だと思われるのは、以前から言っている茨城県南~千葉県沖中心、または茨城県北予より北側の余震域となるのでしょうか。

おっと!雷が鳴ってますわ。。。

ここ数日はあまり緊張しなかったのですが、明日くらいまで注意してみましょうか。

国会議員サンにお手紙書いた

前略で失礼します。

原子力関係の発表の場を一元化する。これまさに大本営化なのではないのでしょうか?
今後の国政のあり方に不安を覚えます。

地元の話でいえば、各自治体の各地点にて、放射線測定をさせる予定はないのでしょうか?
個人レベルでの測定で、公の発表値よりはるかに高い放射線レベルを計測している所がたくさんあります。
将来、茨城県に住む子供たちの為にも、ぜひ各自治体の各地点での放射線量計測の実施をお願いします。

何故ここまで、上の人たちは放射線量計測に関して無関心なのか、良心を疑ってしまいます。

当方の意見が間違っているなら、ご指摘ただければ幸いでございます。

今後も、国政でのお活躍をお願いいたします。

今朝、地元国会議員サン宛に出したメールでございます。

ワタシの仲の良い友人が、この国会議員サンの事務局をしているので、後援会の手伝いなども頼まれるのです。

そういった関係で、蜘蛛の糸くらいの面識はあるので、メールを出した次第です。

今後、どういった展開になりますか。

たぶん返事なしの無視だとは思いますが。。。。。

住まいの前は河川敷

2011042407360000 ワタシの家の二階より南東側を撮った図でございます。

見ての通り、な~んにもございません。笑

手前が庭で、真ん中の道が河川敷の道。

その奥が桜川の河川敷。

そこが野鳥(キジ・カモ等)の巣になっています。

そして、その奥に見える山は筑波山。

地震に対して、野鳥はけっこう敏感なようで、地震の起こる前(地鳴りのする前)から鳴きます。

大きな地震が起こる前にも何かの気配を感じるのか、通常より賑やかに鳴く事が多いです。

キジの鳴き声もワタシ(自称:地震予知研究家)の地震予知研究の判断の一つになっています。

2011年4月23日 (土)

三陸沖M6.0のあと

当地(茨城県桜川市)では、風雨ともにかなり強い状態です。

時々、突風に近い風が吹く時があり、耳に地鳴りの前のような圧力を感じます。

今夜19時13分 三陸沖でM6.0の地震がありました。

その直後より耳鳴りがかなりひどいのです。

ワタシはもともと耳鳴りを持っています。

常に弱い蝉時雨の中にいる感じです。

その耳鳴りがキーン音を伴って、周りの音が聞きづらい感じにまで大きいのです。

ここまで大きいのはあまり経験がありません。

精神的疲労で耳鳴りが大きくなっているものだと思うのですが、以前の体感の件もあったので、後出しにならないように記録程度の意味合いで書いておきます。

日本も中国を笑えない

日本企業の実体(汚染米を主食用に)

日本は本当にまじめな国なのかどうか、国民は今一度考えてみた方がよいかも知れません。

一般的な認知では、日本企業は法令も守りしっかり管理し、まじめな企業であり、中国は法令など無視していい加減な国・企業であると思われていますが、最近の日本企業の行いをみますと、この認識は間違っているのではないかと思える事例が出てきています。

原発問題はその典型ですが、今日大きく取り上げられています【事故米 事故麦】問題は驚くべき内容になっており、放射線汚染で騒いでいるのが愚かに感じられます。

この「事故米」ですが、内容は「カビ等発生して食用に適さない汚染米を商社等が主食米として売却した」というもので、米3155トン(実際には5251トン)、麦622トンもの汚染米が日本国内に流通し、実際に消費されてしまったという事件です。

報道では数字のブレがありますが、判明した汚染米の流通先は以下の通りです。

942トン : 酒・みそ・酢・焼酎・しょうゆ
52トン  : 主食用

残りは不明となっており、【麦】は全量が不明となっており、まともな調査をしていないのは明らかですが、物凄い量の汚染米が日本国中に出回っていたことになります。

農林水産省は、伊藤忠、兼松、双日、丸紅、ヴォークスの5社を「最終的に飼料用として適切に使用されたか確認しなかった」として、輸入米・麦の政府買い入れ入札の指名停止3ケ月の処分としていますが、これだけの処分で事実上の「無罪放免」となっています。

当初、この5251トンは農水省は「飼料用に使われていた」として国民には問題ないとしていましたが、実際には全くと言うほど飼料用に回しておらず、国民は直接的・間接的に汚染米を食べさせられて、それで終わりとなっているのです。

このような実体が海外に知られれば、日本産の「酒・みそ・酢・焼酎・しょうゆ・せんべい」等々、海外から輸入禁止処分にされてもおかしくはありません。

中国の裕福層は中国産は汚染されているから食べず、日本産を高くても安全だからとして食べていますが、汚染された日本産を高いお金を払って食べていたと知れば激怒するどころの話ではなくなります。

日本人はおとなしく「仕方ないな」で終わるのでしょうが、海外は違います。

一体日本人はどうなってしまったのでしょうか?
安全な食は望む方がおかしいのでしょうか?

(Nevada)

以前にもあった汚染米問題。

いまだに悪の根ははびこっているようです。

実際にワタシは、煎餅工場に勤めていた知人から聞いた事があるので書きますが、そこの煎餅工場の米の管理はひどいモノだったようです。

『焼いてしまうので少々汚くてもOK!』が当たり前だったと言っていました。

地面に米をこぼしたりした時、それを捨てるともったいないと怒られ、実際に「汚染米」の裏取引もあったようです。

(全ての煎餅工場ではない事をお断りしておきます)

かなりズザンな衛生管理だったようです。

掃除をするのは衛生面より、醤油で機械が錆びるからの意味合いが強かったなとも言っていました。

食品関係だけに、当時は怖い話を聞いたと思いましたよ。

真面目にやっている人達も沢山いるのにね。

「金になれば何でもOK!」

金目に目のくらんだ者が陥る精神状態なのでしょう。

無料ノ緊急地震速報アリマス

http://gigazine.net/news/20110322_signalnow_express/

上記をクリックすれば無料で緊急地震速報を入手できるページに移動できます。

2011042308390000 警告を出す際に、登録地・地震の規模・登録地の震度が設定できるので、自分の好みに合った緊急地震速報を得る事が出来ます。

自分の好みに合ったってのもおかしいですな。。。

昨夜、初めて試してみたのすが、パソコンの音量調節を最大にしておいたのを忘れていて、深夜に心臓が飛び出すくらいの大音量でアラームが鳴った時には驚きました。

音量は小さめがよろしいな。

先の大震災のような時、茨城県在住のワタシだったりすると、当地に地震波が到達するのに少し時間があるでしょうから、そんな時にはすごく役に立つと思いましたよ。

オススメでございます。

無料だしね。

2011年4月22日 (金)

富士山周辺にも異変があったんかい!

亀裂幅最大33センチ 富士山スカイライン

県富士土木事務所は21日、富士山5合目富士宮口に通じる富士山スカイライン(県道富士公園太郎坊線、全長13キロ)で、3月15日に発生した県東部を震源とする地震の被災状況調査を行った。

路肩の盛り土が崩れ、路面に亀裂が生じている場所などを確認した。

標高1940メートル付近では最大で幅33センチ、深さ75センチの亀裂が約70メートルにわたって生じた。

2330メートル付近でも約30メートルにわたって路肩が20センチほど沈下した。

小さい亀裂も含めると約40カ所で被害が確認された。

同事務所は板状のくいで補強したり、舗装し直すなど応急復旧にかかり、通行止め解除時期を5月末には発表したいとしている。

一方で5合目付近では落石の恐れもあるため、同事務所は安全が確保されるまで解除は難しいとみている。

5合目から上の登山道部分は凍結した雪に覆われている状態で、「山小屋の状況も含めて現状では把握できない」(同事務所)。

6月に調査して判断するという。

(静岡新聞)

富士のお山に異変ですか。。。。

<問>

何でこんな事が起こるのでしょうかね。

<答>

関東南部及び駿河湾周辺の地震の地震の懸念が高まっているからです。

以上。

2011年4月21日 (木)

おいおい 本丸に近付いてしまうやんけ!!

気象庁発表

21日22時37分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.6度、東経140.9度)で震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます。

各地の震度は次の通りです。

震度5弱 千葉県旭市南堀之内

ワタシの二つ前のコメント(南関東地震の包囲網が出来上がってきた?)に書いていた、本丸の前の地震がひとつ起きてしまいました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-c6ad.html

これは困った。

こういった経緯をたどっていくのには、もう少し時間がかかるのかと思っていましたが、本丸一歩手前と思われる地震のひとつが起きてしまいました。

ワタシ的には『まさか!』なのですよ。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

いずれにせよ、『備え』だけはして欲しいと思います。

少々の備えをしても1万円以内なものでしょう。

1万円で安心を買っておくのもいいと思います。

心配される自然現象はいつかは起きます。

人間は自然現象に逆らう事は出来ません。

『備え』だけはしておいて、自然現象が通り過ぎるのを待つしか出来ないのかもしれません。

何事起きない事を祈ります。

2011年4月20日 (水)

南関東地震の包囲網が出来上がってきた?

気象庁発表

20日08時07分頃地震がありました。

震源地は房総半島南方沖 ( 北緯34.1度、東経140.2度)で震源の深さは約100km。

地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。

今朝の地震も何ともいやらしい場所での地震ですね。

茨城県南→房総半島南方沖。

この地域の地震活動が、今の中規模地震より活発になってくると、やはり本丸を気にしなくてはいけないのかもしれません。

本丸です。

東京北部直下型地震や駿河湾地震(関東大震災の震源付近など)が本丸となるかもしれません。

過去の経緯だと、こういった大地震の前には本丸周辺(茨城県南部周辺や千葉県周辺、茨城県~千葉県の太平洋周辺・山梨県周辺など)でのM6オーバーレベルの地震があったりします。

現時点は、その本丸周辺の地震に発展していくのか?

これが気になるところですな。

何か気になる広観異常や体感があったらコメントしていきますね。

2011年4月19日 (火)

肝をつぶした茨城県南地震 M5.0

地震情報(震源・震度に関する情報)

平成23年4月19日23時14分 気象庁発表

きょう19日23時10分ころ地震がありました。

震源地は、茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、震源の深
さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。

[震度3以上が観測された地域]

震度4    茨城県北部  茨城県南部  栃木県北部  栃木県南部  埼玉県北部

茨城県南M5.0 びっくりしましたね。

当地に近いので、何の前触れもなくドカン!と来ました。

先日の茨城県南M5.9の本震が来たのか!と思いましたよ。

肝をつぶしました。

まだ満月トリガーの影響下にあると思われます。

まだまだ ご用心ご用心。

あ~びっくりしたなぁ~もぅ~

雷・豪雨・強風+地震→被害拡大に注意

当地(茨城県桜川市)では16時現在、雷・豪雨・強風の状態です。

関東周辺を中心に、そんな天気のようです。

今までの地震で地盤が緩んでいるところ、亀裂の入った道路や建物もあるはずです。

2次災害に見舞われないように注意が必要です。

やや大きな地震(震度4レベル)でも大きな土砂災害を起こす危険も考えられます。

地震に注意ももちろんですが、山間部や土手などの斜面周辺には注意ですな。

現在、ワタシに異常な体感とかは感じませんが、こんな時に限って起こらなくても・・・という時に災害(地震)が起きたりするものです。

まず天気の回復を待ちたいですね。

独立行政法人防災科学技術研究所の強震モニタ中継てのはイイ!

独立行政法人防災科学技術研究所の強震モニタ中継てのはイイ!

http://www.ustream.tv/channel/nied-kyoshin01

ワタシは仕事中事務所にいる時には常にパソコンを立ち上げています。

その時に

『P2P地震情報』・・どこかで地震があると強制的にパソコン画面に地震速報が入ります。

独立行政法人防災科学技術研究所 強震モニタ中継』・・地震の加速度と震度とを、ほぼリアルタイムで表示しています。

どこかで地震があるとアラームとともに「P2P地震情報」が立ち上がり、その後自身で「強震モニタ」で地震の拡がり方や規模などを確認します。

場合によっては「もうすぐ来る!」ってのが分かる時がありますから、便利なものですよ。

*両方ともに無料でございます。

2011年4月18日 (月)

とうとう認めた原子炉熔融

福島1~3号機核燃料、保安院「溶融」と初見解

 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は18日の記者会見で、1~3号機の核燃料が「溶融していると思われる」と述べ、内閣府の原子力安全委員会に報告したことを明らかにした。

 保安院はこれまで、核燃料の損傷が3%以上としてきたが、「溶融」との見解を出したのは初めて。

 損傷とは、燃料を覆う金属製の管が壊れた状態で核燃料が一部露出している場合もあるが、燃料の形は崩れていない。溶融は核燃料が高温で溶け、形をとどめない状態のことを指す。

(読売新聞)

この事は原子炉建屋の爆発の時の放射性物質の飛散量からわかっていた事。

相変わらずの隠蔽野郎の集団ですな。

こいつらの情報を鵜呑みにしていたら自分の身を滅ぼしますわ。

個人レベルでの放射線測定公開のサイトのほうがよほど信用できます。

こいつらと呼んでしましました。取り乱した事を深くお詫び申し上げます。

昨夜は微弱地震が多かった

昨日の夜、当地(茨城県桜川市)では微弱地震が多かったですねぇ。

地震に敏感な人には、この感じを理解してもらえると思うのですが、地震が発生して微振動が始まる数秒前に、耳に圧力がかかるんですよ。

なにかボアンとした感じの。。。

そういった感じの微弱地震が多かったです。

(たぶん20回くらいありました。)

たぶん、茨城県北や福島県浜通り周辺の弱い地震の流れと思われます。

そのくらいのレベルの地震に対しても、河川敷のキジは敏感に鳴くのですね。

なので、昨夜「アウターライズとな」のところにコメントさせてもらいました。

相変わらず千葉県北西部では、いやらしい地震が起きています。

3:09 千葉県北西部 M4.4

そして、今夜は満月。(たぶん)

過去の大地震においても、地震の多く発生する環境(満月トリガー)です。

通常より少し「警戒モード」がよろしいと思われます。

2011年4月17日 (日)

アウターライズ地震とな

アウターライズ地震:発生の懸念、小さな揺れで大津波も

20110418 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

 同課によると、東日本大震災発生から約40分後の午後3時25分に発生したM7.5の余震や3月22日に発生したM6.7の余震は、アウターライズ地震の一種と考えられる。アウターライズ地震は陸から離れた場所で起きるため、陸での揺れは小さくなりがちだが、津波を起こしやすいという特徴がある。昭和三陸地震は最大震度5だったが、沿岸には大津波が押し寄せた。

 同課は「M8級の大規模なアウターライズ地震の場合、震度4や5弱でも6~10メートル以上の津波が起きる場合があり、大津波警報を発表する可能性がある。揺れが小さいからといって油断せず、警報が発表されたらすぐに避難してほしい」と話している。

(毎日新聞)

これまた厄介な地震なんですね。

ワタシはアウターライズは嫌いですが、ローライズは好きだったりします。猛爆!

冗談はさておき、明日は満月です。

満月前後には大地震が起きる傾向もあるようです。(満月トリガー説)

今夜から20日くらいまではやや注意でしょうか。

ワタシの家の食糧備蓄など

2009042615390000 ワタシが食糧備蓄を始めたのは2年~3年前からです。

食糧備蓄を始めたのには複数の要因があります。

新型鳥インフルエンザ対策・金融危機による銀行封鎖対策・そして地震対策。

写真にカーソルをあてれば写真を撮った日付がそれとなくわかると思いますよ。

食料品では缶詰・飲料(水・お茶・野菜ジュースなど)・パスタの麺・カップ麺・レトルト食品・調味料(砂糖・塩・お酢)など。

2009090421230000 生活用品ではトイレットペーパー・ティッシュ・女性用品・マスク・うがい薬・アルコール消毒など。

停電に備えて懐中電灯・ローソク・電池など。

その他もろもろあります。

お米は愛妻・笑の実家でいただけるので、用意はしていません。

ワタシの家は住宅メーカーの罠にまんまと引っ掛かってオール電化です。

今回、数日の停電を経験して、ボンベ式ガスコンロも必要だなと思っています。

備蓄用品を考えだしたらキリがありませんね。

必要日数も数日分あればいいのかなと思っています。

数年前、ワタシが独りで食糧備蓄などを始めた時、家のものは「馬鹿じゃない?」と反応が冷たかったのですが、今回のような事が起こって備蓄用品を初めて使用して、少しは見直してくれたようです。笑

しかし、備蓄用品は自分の小遣いから買ってくれと言われてはおりますが。。。。。

***追記***

食品に関しては賞味期限に注意です。

賞味期限が近くなったら食べてしまって、また新たに備蓄するようにしています。

旨かった『ゆり根鍋』

2011041713050000 師匠と一緒に埼玉・長寿庵へ掃除に行ってきたのです。

帰りに蕎麦屋に行って「もりそば」と「ゆり根鍋」をいただいてきました。

もちろん蕎麦は10割そばで美味しかったのですが、初めて食べた「ゆり根鍋」は抜群に美味しかったです。

醤油ベースのだし汁にえのき・なめこなどのキノコ類にネギ・葉物、そしてゆり根がどっさりと入っています。

鍋が煮えてきた頃に豚肉をしゃぶしゃぶ風に食べて、豚の脂身を鍋に溶かします。

そうすると鍋の汁にとろみが出てきて、これまた美味なんですわ。

最後に雑炊にでもして食べたかった「ゆり根鍋」でございました。

写真左上のトマトも旨かった!

ゴチソウサマデシタ

***************

田舎そば 美里

茨城県守谷市本町913-3

℡0297-46-1883

住所をナビにインプットて行ってみてください

メッチャマニアックなお店です。笑

(良い意味でマニアックという意味ですよ)

行って損はないです。

***************

2011年4月16日 (土)

これはまずいぞ! 茨城県南部 震度5強

茨城震度5強「余震とみていない」気象庁 震源は茨城南部と訂正

16日午前に茨城県南部で震度5強を観測した地震について、気象庁は同日午後の記者会見で「3月11日の本震の余震域から外れており、余震とはみていない」と説明。別の地震が誘発されたか、単独で発生したとの見解を示した。

会見した気象庁の長谷川洋平地震情報企画官によると、今回の地震は東日本大震災の本震である東北地方太平洋沖地震とは異なるプレートの境界付近で発生。「定常的に地震活動が活発な場所だが、3月(11日)の本震を受けてひずみがたまり、影響が及んだ可能性もある」という。

この地震の余震については「震度4程度が予想され、それほど心配ない」とした上で、「本震の余震活動が続いており、土砂災害や家屋の東海などの危険性が高まっているおそれがある。引き続き十分に注意してほしい」と述べた。

また発生当初、「栃木県南部」としていた震源について「茨城県南部」に訂正した。

(産経ニュース)

今日の午前中の地震は茨城県南ですか。

ワタシの懸念した地域での地震発生じゃぁないですか!

M5.9じゃぁ小さい。

気象庁では、これからの余震についてのコメントですが、ワタシとしては今回が前震のスタンスを取りたいです。

付近での本震が来るかもしれない。

以前に該当地周辺で起きた起きた地震(大地震)の規模からしても小さい。

来るとすればM6.5~M7.0レベル。

ワタシの住んでいる地域だけに、一層の宏観異常・体感異常を気にしてみます。

空白域での発震が始まったのか?

ワタシが4月12日に出したコメント。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-89f4.html

(発震のトライアングル)

Kanto_map01_2  図の上の水色の部分が、ワタシが懸念する地震の空白域です。

今日はその空白域のすぐ上で起こりました。(黒い四角が地震の発生場所)

平成23年04月16日11時30分 気象庁発表
16日11時19分頃地震がありました。
震源地は栃木県南部 ( 北緯36.4度、東経140.0度)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
最大震度5強

ワタシが住んでいる所は今回の地震の発生した場所から南に15キロ程行った所です。

地震発生時ちょうどテレビを見ていたのですが、地震発生前からテレビノイズ(アナログ)はやや多めでした。

地震発生とともにノイズはひどくなりました。

ちょうど地震発生時にテレビノイズの変化を見て取れたので、やはりテレビノイズとの関係は確信できましたね。

現時点(12時半)でもテレビノイズはやや多めです。

福島県~茨城県境で頻発していた地震が南下してきたようです。

ワタシの心配している地震の空白域での大きな地震の発生に対しては、一層の注意が必要となってきたようです。

これは難しい問題だ

市町村が申請窓口とは…東電仮払金に怒る首長

東京電力が福島第一原発の事故を受けて15日、避難住民らに1世帯100万円、単身世帯には75万円を支払うと正式発表した仮払金。

 東電は約5万世帯を対象に周辺市町村と調整し、準備が整い次第、避難所で説明会を開いて手続きを始めるとするが、首長らからは批判の声が上がった。

 東電は、申請方法について、郵送や避難所での東電社員への手渡しなどを挙げ、「自治体と協議」とした。しかし、政府の原子力被災者生活支援チームが自治体に配布した資料には、申請について「市町村の窓口で受け付け、東電より直接支払う」と記されている。

 二本松市に役場機能を移転させた、浪江町の馬場有町長は「我々は日常業務だけで精いっぱい。とても無理だ」と話し、富岡町の佐藤秀夫総務課長も「東電には、自分たちで誠意を持って対応する姿勢が感じられない」と憤った。

(読売新聞)

日常業務だけで精一杯の地方自治体。

これは間違いない事です。

仮払金を住民に支払うにあたって、地元の情報を一番把握しているのは地元の自治体です。

提案するとすれば、どちらかの案

1)仮払金を自治体が支払い窓口になって、住民に支払う。多忙な部分は臨時でも職員を地元の住民の中から雇用してまかなう。(被災者の雇用にもつながります)

2)東電が地元の電気料徴収の住所を元に支払いを進めていく。(東電は東北電力から東北地方の被災者の情報を提供してもらう)

どちらがいいのかは判断付きかねますが、ワタシ的には(1)の案がやや良いかなと思っています。

それは、被災者の雇用にもつながってくる可能性があるからです。

被災者は次のステップ(仕事をして生活基盤をつくっていく)を考えている方も多いはずです。

その為のひとつになるような気もします。

2011年4月15日 (金)

Twitterでは鼻血をみんな出してる?

ワタシのTwitterでは、フォローしている先から鼻血が出たとの「つぶやき」が多数出ています。

原発事故の初期被曝との関連を疑っているのでしょう。

でも、それって本当なんでしょうか?

春先は鼻血も出やすいし、花粉症も酷くなるし。。。。。

東京や埼玉で鼻血が出たって言うのなら、ワタシの住む茨城県や原発周辺の福島県の人々はどうなんだろう。

今のところワタシの周辺では聞きませんね。

ましてや、関西・東海地方の人までは。。。。。。

気持はわかりますが、何でも被曝に結び付けないで、もう少し冷静に情報を集めてもいいかもしれません。

ちょっとしたら敏感な方もいるのかもしれませんね。

ワタシは医学的な事は詳しくないのでよくわかりませんが、もう少し情報収集してみようかと思います。

2011年4月14日 (木)

原発事故はなんでも「事象」というらしい

政治家が「原発をなくす」といえないのは原発は儲かるから

そういってみれば、何事につけ「事象」といいますなぁ。

原発関係で起きたことは事象。

たとえば原発に関した事故で人がたくさん亡くなっても、「原発事故によって日本の多数の国民が亡くなるという事象が起こりました。」とか言うんだろうか。

金が絡んでいる以上どうにもならないと、ワレワレ国民は理解しなければならないのでしょうかね。

『国家は国民の為に在らず、利権を貪る者の為に在る』

これは名言だ!

ワタシの家の近くのお寺に来ています

2011041209050000 ワタシの家の近くのお寺に来ています。

1.8メートルの雪見灯篭・春日灯篭が先の大地震で倒れてしまったので、建て直しに行っています。

『まだ大きな余震の可能性がありますよ』とワタシは住職に言ったのですが、『1000年に1回の大地震だからもう来ないよ。早く立て直して欲しい。』というので、今日は現場作業です。

2011041209070000 ちなみににワタシの会社は、日本国内産墓石専門の卸をしております。

こうして現場を頼まれることもあるのですが、今回の現場(早期の建て直し)は地震予知に興味を持つ私にとって、いささか?が付きます。

以前にもコメントしたように、茨城県南方面の地震の懸念も捨てきれないからです。

本当は言いたくないのですが、『この前と同じくらいの揺れが来たら、また倒れる恐れがあるかもしれませんよ』とお話して、了承を得て作業をしております。

今後、大きな揺れに見舞われないことを祈りますわ。。。。。

2011年4月13日 (水)

余震が止まっている

当地(茨城県桜川市)では、今朝から目立った余震は起きていません。

それまでは数分おきから1時間おき位で余震が起きていたのに。。。。

急に余震が減るっていうのも嫌な感じがしますねぇ~

そりゃぁ~余震(地震)は無ければそれが一番でがね。

しかし、今までの経緯を考えると、ここまで急に余震活動が減るっていうのも、少し気にかかります。

現在21時。

体感異常はなし。

宏観異常も特になし。

しいて言えば、河川敷のキジが夜間にもかかわらず、いつもよりはやや頻繁に鳴いています。

それくらいの感じです。

『備えあれば憂いなし』くらいの感覚で、非常時の用意だけはしておいて休みましょうか。

地震慣れしちゃいけません!

これはワタシの事も含め、自戒の意味も込めてコメントしています。

あまりにも地震が多すぎて、『地震慣れ』気味の状態なのです。

先日もワタシの家での夕食中に地震があって、そのときは震度4でした。

少しずつ揺れ始めて、だんだん大きくなってきて、震度4へ。。。。

『けっこう大きいな』

『震度3?』

『震度4?』

その間、家族は食事を続けるのでありました。

まずい!こういった『地震慣れ』は良くないです。

仮にその後、震度5→震度6までの大きな地震だった場合、避難の準備などが間に合わない恐れも出てきます。

自戒の意味を込めて、『地震慣れ』は絶対にいけません!

2011年4月12日 (火)

駿河湾の危険性(参考文献)

昨夜から今朝にかけて新たな地震の変化が出てきました。
東日本大地震の余震に紛れ込んで、新たな地殻変動を示す地震が発生しております。
地震はその震源域を分けて3ヶ所あります。
まずは3ヶ所の大きめの地震を整理してみましょう。

茨城県北部の内陸部地震

12日  0時21分。    M4.8  震源の深さ20キロ
11日 20時42分。    M5.9  震源の深さ10キロ
11日 10時23分。    M3.7  震源の深さ10キロ

千葉県東方沖の地震

12日 10時23分。    M4.3  震源の深さ20キロ
12日  8時08分。    M6.3  震源の深さ30キロ

長野県北部の地震(新潟県中越地方も含む)

12日  8時24分。    M3.9  震源の深さ20キロ
12日  7時32分。    M4.5  震源の深さ20キロ
12日  7時26分。    M5.5  震源の深さ20キロ
12日  1時23分。    M2.6  震源の深さ20キロ新潟県中越地方
11日 22時46分。    M3.8  進減の深さ20キロ


上記の地震は今回の東日本地震とは直接関係しない別の地殻変動から起こっているものと思われます。

まず茨城県内陸部の地震は、太平洋プレートが動いて起こった今回の東日本地震とは別のフィリピン海プレートに関係した地域です。

東海3連続地震の最初のトリガーとなる地震の可能性があります。

300年前の安政の3連続地震は最初の茨城県を震源とするM7クラスの地震の後24時間くらいで東海地震、東南海地震が連続して起こりました。

その上東海地震は300年周期、三陸沖地震は1000年周期で、三陸沖地震は東海3連続地震と同時に起こってます。

れは太平洋から押し上げるプレートとして、太平洋プレートもフィリピン海プレートも同じ動きをしてるからです。

そう言った意味で、三陸沖地震として今回起こった東日本地震に続き東海3連続地震は避けられない状況である事は確かです。

その始まりを示す富士川断層の地震は先月3月15日に富士宮でM6.4の震度6強の地震が起こってます。

これが始まりの合図です。

そして今回の茨城県での地震を考慮すると、東海地震、東南海地震の発生する可能性は非常に高まってきたと判断しております。

その上、千葉県東方沖の地震が発生し、ここは太平洋プレートとフィリピン海プレートの接点でもあります。

しかし固着域ではないので、大地震になる事はありませんが、フィリピン海プレートが動き出した兆候とも言えます。

先日来千葉県の方からスロースリップのような現象の報告を受けております。

地面が動いている様な感じだと。

これはスロースリップと言われる低周波地震です。

地殻が柔らかい所はこの様な形で大地震がゆっくりした動きとなる場合があります。

また神奈川県横浜では新たに液状化現象が先日起こってます。

確実にフィリピン海プレートが動き出したと言えましょう。

次に巨大地震を起すのは、このプレートの固着域、駿河湾です。

東海地震の規模は今回の東日本地震を上回る事が想定出来ます。

津波は30mを超える所も考えられます。

厳重な警戒をお願いします。

まずは津波の避難を想定して準備して下さい。

浜岡原発の対策も忘れないように。

話しは変わり、昨夜から長野県北部を震源とする地震も活発化しております。

これは以前から言ってます日本を分断する静岡糸魚川構造線、ホッサマグナに関係してると思います。

東日本の地盤が大きく揺れ動いてる中、この構造線自体がずれる可能性があります。

構造線の南端が東海地震の震源域ですので、北の端も動く可能性があります。

そうなると富山県、新潟県の北陸地方を震源とする直下型断層地震も考えられます。

中越から富山にかけての北陸地方も注意が必要です。

ただ東海地震のように切羽詰まった状況とはまだ判断しかねます。

注意をする段階です。

--

(宇宙の法則研究会)

上記コメント、参考としてアップしておきます。

あくまで参考文献です。

ワタシにはまだ判断つきかねるところです。

まずいな 山梨県中西部 M6.1

先ほど嫌なところで地震がありました。

12日 16:13 山梨県中西部 M6.1 深さ240キロ

何でこんな時期に、ここで地震が起こるかいなぁ~

大深度だったので揺れはしませんでしたが、場所が悪すぎる。

このあたりが揺れるってな事になると、やはり関東南部が心配になります。

以前の大地震の経緯でも、山梨で大きなMの地震があると、関東も大きく揺れる事もありました。

現時点では、関東北部に地震が多発してる傾向です。

今後、関東南部に発震傾向が移って行かなければいいのですが。。。。。

***************

16:47 追記

今回の山梨県西部の地震は誤報との情報もあります。

確かにワタシの緊急地震速報には入ったのですが、詳細を確認中です。

発震のトライアングル

11日 17:16 福島県浜通り M7.1 深さ10K 6弱

11日 17:17 福島県浜通り M6.0 深さ10K 5弱

11日 17:26 福島県浜通り M5.6 深さごく浅 5弱

11日 20:42 茨城県北部  M5.9 深さ10K 5弱

12日 07:26 長野県北部  M5.5 深さ20K 6弱

12日 08:08 千葉県東方沖 M6.3 深さ30K 6弱

12日 14:07 福島県浜通り M6.3 深さ10K 6弱

現時点で活発な地域は福島県~茨城県境・長野県北部・千葉県東方沖の3地点周辺です。

今後、地震の発生数が現在地震活動が活発な福島県~茨城県境から南下してくることが予想されます。

Kanto_map01 黒いラインが現在活発な3地点。

水色の地域が、ワタシの心配している地震の空白域。

赤枠の中(東京湾)のやや深い深度の小規模地震の発生が集中しているのも気になります。

ワタシ的結論としては、茨城県中央より南の関東地方が今後発震に対しての一層の注意が必要かと考えます。

現時点で広観異常や体感的なものはワタシは感じません。

何が動きがあったらコメントしていきたいと思います。

まずい!千葉県東方沖や!

平成23年04月12日08時12分 気象庁発表
12日08時08分頃地震がありました。
震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4度、東経141.0度)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は6.3と推定されます。
各地の震度は次の通りです

まずいな。

千葉県東方沖や。

ワタシの一番懸念している震源付近のひとつや。

M6.3は前震の可能性も捨て切れません。

千葉県東方沖。

最大限の注意が必要やで!

仕事に出かけるので、詳細コメントは帰ってからや。

当該地域の皆さん、注意してな!

原子力事故関連については指揮系統を他国に任せたほうがいいんでないの?

福島第1原発 政府、レベル7検討…最も深刻

内閣府の原子力安全委員会は11日、福島第1原発事故について、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクレル(ベクレルは放射能の強さ。1テラベクレルは1兆ベクレル)の放射性物質を放出していたとの見解を示した。

現在は1時間当たり1テラベクレルほどまで落ちているとみている。

数万テラベクレルは原発事故の深刻度を示す国際原子力事象評価尺度(INES)の最も深刻なレベル7にあたる。

今回の事故は数時間の放出でレベル7に相当するため、現在レベル5としている政府は、引き上げの検討に入った。

過去に発生したレベル7の事故には86年のチェルノブイリ原発事故がある。

INESは、程度の低い方から、レベル0~7の8段階に分類している。

スリーマイル島原発事故(79年、米国)はレベル5、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故(99年)はレベル4とされている。

(毎日新聞)

1時間当たり最大1万テラベクレル!?!?!?

なんやこれ!?

このような事は政府や東電・原子力安全保安院の連中は当初から分かっていた事でしょう。

まさに大本営の隠蔽に過ぎません。

もう政府の情報を信じてくださいってのは無理なんとちゃう?

丸投げ大好き日本のことです。

この際、原子力事故関連を他国に丸投げしてみたらどうよ。

今よりはるかに早く事故処理が進むんとちゃう?

昨夜のTVタックルの原口クンの話を聞いても、官邸内の指揮系統は最悪の状態のようだし。

菅サンよ、他国に泣き付いたらどうよ。。。。。

昨夜は揺れすぎや~

当地、茨城県桜川市。

昨夜は15分おきくらいに震度1~震度3くらいの余震が続きました

ほとんど寝付けず朝を迎えてしまいました。

ウトウトしたら地鳴りが聞こえ緊張がはしります。

家の前の河川敷のキジも、鳴き止まずって感じでした。

揺れがやや大きい時には、確立高く鳴く傾向にあります。

夜に頻繁に鳴かれると嫌なモンですな。

***************

昨日は午後から雲行きが急に悪くなり、その感じは3月11日前後の感じと似ていました。

ワタシも何度か雲行きが怪しい事は書いています(地震予知関連カテゴリーをご覧ください)が、昨日もまさにその通りでしたね。

今朝は、晴天に近い割には大きく固まったグレーの雲が出ています。

こういった感じの雲が、にわかに成長してきたり消えかかったりするようになってくると、余震の起きる傾向があります。

天候の急変に注意です。

天候の急変は誰にでも分かりますから、注意して空を気にしてみても良いかと思います。

関東地方を中心に、まだまだ気の抜けない状態が続きそうです。

***************

何か異常や広観を感じたらコメントしていきたいと思っています。

2011年4月11日 (月)

関東方面 今夜は少し揺れるよ(要注意!)

発生時刻 2011年4月11日 17時16分ごろ

震源地 福島県浜通り

緯度 北緯36.9度 経度 東経140.7度

深さ 10km 規模 M 7.1

震度6弱

福島県 福島県中通り 福島県浜通り 中島村 古殿町 いわき市 中島村滑津 古殿町松川 いわき市錦町

茨城県 茨城県南部 鉾田市 鉾田市当間

今朝から異常な数の小さい揺れやパソコンの異常。

結果はこれですか。

現在、当地(茨城県桜川市)は18時。

絶え間なく揺れています。

外は雷雨です。

非常に嫌な感じです。

今夜は、大きめの余震や別震源(茨城県南周辺)の地震に注意です。

この異常な地震の数、パソコンの異常、体感悪化、天候急変(雷雨)。

M9の地震とはここまで大地(地盤・プレート)のバランスを変えてしまうのか!

震災後、久しぶりに悪い感じです。


パソコンの光通信 音声不良

パソコン(光)でメッセンジャーをしようとしましたが、映像は映るけど音声が相手(中国)に行きません。

この現象は始めて起きた現象です。

広観報告としてコメントしときます。

こんな時に起こるなよ~

地震速報大忙し

数分~十分おきくらいに、パソコンデスクトップ上の地震速報が立ち上がっています。

現在15時20分。

地震の範囲は東日本(関東甲信越から北側)。

本日はかなり地震活動(余震活動)が活性化してます。

茨城県揺れてます

当地、茨城県桜川市。

今朝より10分~15分おきくらいに揺れを感じています。

(現在9時)

当地周辺、かなり地震活動が活性化しているようです。

やや大きめの地震が起きる懸念があります。

茨城・千葉・埼玉方面。

やや注意です。

アメリカ様様やないのか?

無人機で燃料プールの状況確認 東電が福島第1原発で

東京電力は10日、福島第1原発で、米国製小型無人ヘリコプター「T-ホーク」を使い、原子炉建屋内の使用済み核燃料プールなどの確認作業を実施した。

同ヘリで、施設の状況を確認するのは初めて。

15時59分に離陸し、約30分間、1~4号機の地上150メートル地点から状況を確認した。

画像については、11日に公表する予定という。

東電によれば、無人ヘリを使うことで、爆発などで原子炉建屋の屋根が吹き飛んだ1、3、4号機のプールの状況確認が行えるほか、プール付近の空中放射線量が測定できるという。

同ヘリは、米軍がイラクなどでの偵察活動に使っている。

無線で遠隔操作ができるうえ、ホバリングや垂直移動が可能で、障害物を避けながらプールに接近することができるという。

(産経ニュース)

今回の大震災や原子力発電所の事故関連では、アメリカを中心に他国の活躍がすごいですな。

特に原子力事故に関してはそう。

アメリカ様様って感じに見えるけどな。

機能しているのかどうか分からないような政府・原子力安全保安院・東京電力の災害復旧体制。

放射線の数字引き上げばかり目立って、

『本当に国民のこと考えてんのか?』

と思わせる発言ばかり。。。。

特に福島県で放射線量が高かった地域で、かつ避難対象になっていない地域の子供達の新学期が始まって、放射線の情報も乏しいままに学校に通わせる親御さんの気持ちはいかがなものか。。。。。

何をやってんのか?

日本国家のお偉いさんよ。

ヘリで被災地へ飛んでいって、『がんばってください』だけのパフォーマンスだけしか出来ない菅サンよ。

ニュースで見たあなたの被災地での顔は『目が飛んでるよ』。

現状は、あなたの器量をはるかに超えている。

歴史に残る総理大臣(日本国始まって以来の最低の総理)ってな事になるね。

地震予知 ほぼ的中やね

昨日に書いたコメント

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-cf07.html

(テレビノイズやや多い状態です)

以下、該当すると思われる地震

平成23年04月11日06時40分 気象庁発表
11日06時36分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.7度、東経141.2度)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定されます。
各地の震度は次の通りです。

震度4 福島県中通り 茨城県沿岸地域

やや小さい規模の地震(余震)を予想していましたが、その通りになりました。

また気になる事象が起きた時には、コメントしていきたいと思っています。

******************

今日で大震災が起きて一ヶ月になります。

あらためて今回の大震災で被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

ワタシも毎日、今回の大震災でお亡くなりになった方々のご冥福を祈って般若心経を唱えています。

合掌

2011年4月10日 (日)

テレビノイズ、やや多い状態です

昨日はあまり気にならなかったテレビノイズ(アナログ1ch・3ch)が、今日の午後くらいから やや多いレベルになっています。

このテレビノイズが目立つ時に、発振している傾向があるので、12日(13日?)位までは少々注意です。

やや大きめの余震か千葉県沖~茨城県南内陸方面に少々注意です。

地震があってもM5を少し超える位のレベルか?

内陸の地震の場合、震度4くらいまでか?

ワタシの家の前(東側~南側)は河川敷(キジのねぐらがあるようです)で、発振する前には決まってキジが鳴くのです。

約7割の確率で鳴きますね。

地鳴りのする数秒前や揺れ始める数秒前に鳴く事が多いです。

夜にキジが鳴くと身構えてしまうワタシでございます。

2011年4月 9日 (土)

関東内陸注意報

平成23年04月09日21時51分 気象庁発表
09日21時47分頃地震がありました。
震源地は埼玉県南部  ( 北緯36.0度、東経139.6度)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。

昨日までは茨城県海岸沿い~茨城県南方面で小中規模の地震が多く発生していましたが、今夜、埼玉県南部にてM4.0の地震が発生しています。

今後、茨城県内陸~埼玉県付近で小中規模地震が発生するようになってくると、関東内陸でやや大きめの地震が発生する事も考えられます。

M4クラスの地震の発生にも関心を持った方がいいと思います。

地鳴りが聞こえたら内陸性の可能性があります。

やや注意って感じでしょうか。

その他、最大余震の後ですから最大余震の余震ってな感じで、太平洋沿岸での地震にも少しの間注意です。

ワタシの住む茨城県と千葉県方面は特に注意ですな。

美味しかったお稲荷さん

2011040906410000 昨夜から名古屋方面に配達兼営業に行ってきたのデス。

途中の東名高速下り線、上郷SAのコンビニ(ファミリーマート)で買った、朝食のお稲荷さんは美味しかったですねぇ。

静岡県のワサビで有名な田丸屋さんの本わさびが入っています。

甘く煮付けた油揚げと、ツンと香る本わさびがベストマッチ!

茨城県には売っていない商品なので(たぶん)、物珍しさもあってか大変美味しくいただけました。

ゴチソウサマデシタ。

2011年4月 8日 (金)

福島原発1号機で何かあった?

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

公式な発表が気になります。

福島第1原発「廃炉に10年」??

福島第1原発「廃炉に10年」 東芝がロードマップを提出

福島第1原子力発電所の原子炉を製造した東芝が米原子力企業3社と共同で、同原発1~4号機の廃炉に向けたロードマップ(工程表)を東京電力と経済産業省に提出したことが8日、分かった。

今後5年をめどに原子炉圧力容器内の燃料棒や貯蔵プール内の使用済み燃料を撤去。

10年後にはすべての機器や関連設備も撤去し、更地にする。

こうした工程表は、日立製作所と米ゼネラル・エレクトリック(GE)のグループも提出する見通しだ。

東芝の工程表は、米スリーマイル島原発事故の廃炉作業にあたった経験を持つ米ウエスチングハウス、同ショー・グループ、同バブコック・アンド・ウィルコックス(B&W)の3社と共同で作成した。

福島の場合、事故発生から半年後には原子炉内が冷温状態で安定化すると想定。

この間、ロボットを使って建屋内のがれきを撤去し、廃炉に向けた作業環境を整える。

5年後には燃料棒や使用済み燃料を撤去し、別の容器に密閉して冷却保存。

10年後には機器や建屋の撤去も終える考えだ。

ただ現時点では、福島第1原発の原子炉内の状況が詳しく把握できておらず、工程表は「あくまでも技術的な提案」(東芝)。

状況の推移を見極めながら、スケジュールを改訂する。

一方、日立とGEのグループも「(原子炉)安定化後の長期的なプランを検討中」(日立の中西宏明社長)としており、近く工程表を提出する考えだ。

(産経新聞)

これあくまで楽観的な希望的観測でしかないのでしょう。

現状も分からないままプランを出されても、「絵に描いた餅」じゃぁねぇ~

色々な文献をネットで調べたら、廃炉に30年前後かかると見たけど。。。。。

それに、高レベル放射性廃棄物が無害化するまでに10万年もかかるようだし。

10万年ですよ、10万年!!10万年!!!

ワタシ達の世代がふんだんな電力を享受する為に、今後の地球に息づく生命体に対しての放射能汚染のリスクを10万年も背負わせてしまったのですからねぇ~

なんとも言いようのない感覚を覚えています。

雑誌が放射能危機煽る背景に反原発活動家のプロパガンダあり?

雑誌が放射能危機煽る背景に反原発活動家のプロパガンダあり

今回の原発事故をめぐって扇動的な報道が目立っているのはなぜか。ことが原子力や放射能に関わると、すぐに科学ではなくイデオロギーが登場するからだ。

某誌のように、「放射能でもうすぐみんな死ぬ」みたいな記事を作りたいなら簡単だ。世界中の様々な学会に「あらゆる原子力は人類の敵だ」と執念を燃やす人たちがいて、そういう学者からコメントを集めればよいのである。

ただし始末が悪いのは、そういう学者は専門知識が乏しいのに「○○原子力研究所教授」などの、それらしい肩書きを持っていたりする。実は、そうした「研究所」自体が原発反対活動家の団体というケースが多いのである。

原発問題で危機を訴える学者の多くは良心からそうしているのだろうし、的を射た指摘はたくさんある。だからこそ、メディアの良心と見識が重要なのだ。

放射能、放射能と叫べば国民が怖がって自分たちの思い通りに動くという考えは、ある程度、当たっているから問題だ。まず声を大にしていわねばならないのは、「放射能デマ」によって、すでに深刻な人権侵害、差別が生まれていることである。

反原発活動家たちは、ここぞとばかりにネットで、原発の周りでは放射能が漏れがんが多発しているといった話を垂れ流している。自分たちの「活動」のためなら、根拠のない嘘で多くの人たちが差別を受けても何とも思わないらしい。

もちろん、原発が多い福島や新潟、福井などで先天性異常や白血病、がんの発生率が特に高いというデータは、いかなる調査・研究でも全く見られない。

自分たちの主張にとって不都合なデータや発表があると、「それは嘘で真実は隠されている」という論理で逃げるのが、煽る人たちの特徴である。きっと活動家は、根拠がなくても、「本当は健康被害があるのに隠されている」と強く主張するだろう。これを世間では謀略史観、あるいは妄想癖と呼ぶ。

ジャーナリストならば、「何か隠されている」ではなく、何が隠されているか取材で突き止めてから報じればいい。

※週刊ポスト2011年4月15日号

ワタシは極端な反原発ではないのですが、上記の記事には違和感を覚えますねぇ。

反対のことを言えば、以前にNHKで放送した「チェルノブイリの真実」(だっけ?)を見れば、放射能汚染の真実(に近い)が分かると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=PHeq8TfSRBM

汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~

これはいったいどう説明する?

『考えるな感じるんだ』

この方法でワタシは判断したいと思いますな。


当地(茨城県桜川市)はモノ凄い砂煙!

今日は強風が吹き荒れていますなぁ~

先も見えないほどの砂煙です。

この砂煙に放射性物質を含んだ砂は舞っていないのでしょうかね。

先日の雨で放射性物質は地面に舞い降りているはず。

表面の土砂が強風で舞ったら。。。。。。

今日はマスクをしといたほうがいいかも。。。。。

昨夜の地震で発光現象があった?

昨夜の宮城県沖地震で発光現象があった?

http://www.youtube.com/watch?v=PdwsLRqj5Lg

(YouTube-NHK)

ワタシの昨夜のNHKの地震速報で仙台が映った時、奥で何やら光ってるなぁ~と思っていたのですが、さっそくユーチューブにアップされているようです。

変電所や送電線がショートした可能性がありますが、大きな地震の時に発光現象が起きることがありますので、詳細が気になるところです。

発光現象だとしたら、連日続いているテレビノイズと地震の発生に関連がありそうだという事も肯けます。

強風

8日0時45分現在、20分位前より当地(茨城県桜川市)では、かなりの強風(突風)が吹いています。

強風の注意報出てたっけ?

なんか嫌だな。。。。。

やはり来たか最大規模の余震

平成23年04月07日23時46分 気象庁発表
07日23時32分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.2度、東経142.0度、牡鹿半島の東40km付近)で震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は7.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

宮城県  震度6強 栗原市築館* 栗原市若柳* 仙台宮城野区苦竹*
     震度6弱 涌谷町新町 栗原市栗駒 登米市中田町
          登米市東和町* 登米市米山町* 登米市南方町*
          登米市迫町* 宮城美里町北浦* 大崎市古川三日町
          大崎市古川北町* 大崎市鹿島台* 名取市増田*
          岩沼市桜* 蔵王町円田* 宮城川崎町前川*
          仙台青葉区大倉 仙台宮城野区五輪
          仙台若林区遠見塚* 塩竈市旭町* 東松島市矢本*
          松島町高城 利府町利府* 大衡村大衡*
20110407234633391072332 




やはり気になっていた体感は最大規模の余震でしたか。
4月5日のワタシのコメント
http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-7a0e.html
(何とも嫌な予感(体感))
で気になっていた最大規模の余震のようです。
原子力安全・保安院の緊急メールによると、
女川・福島第一・福島第二の原子力発電所に放射線データに変化ないようです。
この件については一安心です。
しかしまぁ~夜の地震ってのは怖いですね。


2011年4月 7日 (木)

テレビノイズ=アコースティック・エミッション?

ワタシの最近のコメントにテレビノイズの事をよく書いています。

●3月23日(嫌な感じのする雲行き&テレビノイズ)

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/03/post-7eba.html

●4月6日(テレビノイズ多し(北関東))

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-c5ce.html

震災後、アナログのテレビノイズの事を書いています。

これはひょっとしたら、大地のアコースティック・エミッション(AE)なのかもしれませんね。

アコースティック・エミッションの詳細は以下でどうぞ。

http://www.tuat.ac.jp/~biomtrl/news/aemore/aemore.html

だとしたら、今でもプレート内で亀裂や割れが継続している?

それが大きくなれば、余震の発生ってな事になるのでしょう。

テレビノイズが起きているうちは「余震に注意」という判断が出来るのかもしれませんね。

テレビノイズと余震の関係に注意して観測してみましょうか。

**余談**

ワタシ、こう見えても国立高専機械工学科出身でございます。

ワタシの卒研がまさにこれ!

「エンジン・コンロッドのAE試験」だったのデス。

情報統制の気配?

総務省

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html

日本気象学会

http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj/others/News/message_110318.pdf

なにやらイロイロと情報のコントロールが始まりそうな気配ですな。

放射線の基準値も相変わらず不透明な設定をしてるし。。。。。

ひょっとして 台翻栄 化してる?

*台翻栄→ひとつひとつ漢字を読めば意味は分かりますよね。

2011年4月 6日 (水)

テレビノイズ多し(北関東)

こちら北関東(茨城県桜川市)在住。

今日はテレビノイズ(アナログ1ch)が特に目立ちます。

3月に入って時々感じていることです。

これまた3月に入って、7ch(テレビ埼玉)がクリアに入っていることが多いです。

今まで(3月前)はそんな事は感じませんでした。

今日も7chクリアです。

ちょっと気になります。

逃げるな!自民党

谷垣総裁、大連立拒否「政策すり合わせもない」

自民党の谷垣総裁は5日、菅首相(民主党代表)が呼びかけた両党の「大連立」はできないとの考えを示した。

谷垣氏は東京都内で記者団に「政策のすり合わせもないところでの連立はあり得ない。

野党として震災対応の協力をやる」と述べた。

党執行部は「菅首相の退陣が大連立の大前提」としており、谷垣氏の発言も、菅政権との間での大連立を否定したものと見られる。

谷垣氏は首相の震災対応についても、「(首相官邸内で)たくさんの役を次から次に作るのは責任と権限を一元化することにつながらない」と批判した。

谷垣氏は同日、総裁経験者回りの一環として海部、小泉両元首相とそれぞれ会談、小泉氏は「健全な野党のあり方を発揮すべきだ」と助言した。

自民党幹部は「総裁経験者は菅政権との大連立に皆、慎重だった」としており、菅内閣が閣僚を増員し、自民党に入閣を要請しても断る方針だ。

(読売新聞)

自民党はラッキーだな。

長期にわたった自民党政権時代のツケを民主党に尻拭いをさせ、そして今回の大震災においては国家復興にも協力しませんってか。

野党に出来ることは、被災地を回って握手してTwitterにでも活動報告してパフォーマンスしてるのが関の山だって事くらい与党も経験してんだから分かりそうなモンだが。

(ワタシ的にはそう見えます。違っていたら謝罪します。)

戦後最大(日本国始まって以来の危機かも知れません)の日本国の危機に、野党面決め込んで高みの見物とは、ワタシ的には許せない政党ですな。

放射能汚染水の流出止まる

放射能汚染水の流出止まる=福島第1原発―東電

東京電力によると、福島第1原発2号機取水口付近のコンクリート製立て坑「ピット」からの高濃度放射能汚染水の海への流出が6日午前5時38分ごろ、止まったことが確認された。

(時事通信)

とりあえず止まったって事は良しとしなければなりませんね。

この件で注意しなければならないのは、今後 他の場所から流出が始まらないのか?というでしょう。

他の部分のコンクリートが破損していれば、そこから流出が始まるかもしれません。

いくら東電だって、他の部分の破損状況くらいは調べあると思うから、他の場所から流出ってな事にはならないと思うけど・・・・・

今までの東電の事故処理の経緯を見ていると、心配にもなるワタシでございます。

東北・関東の漁業は現状壊滅状態です。

東電サンよ!もう、コップ1杯たりとも放射能汚染水を海に流しちゃぁいけませんぜ!

2011年4月 5日 (火)

原子力発電(危険因子)と停電はシーソーと同じって事なのですね

東京の計画停電などなまぬるい! 中国やインドでは停電は当たり前。
停電を当たり前とする生活を容認するか、原子力発電を容認するか?

今回の東日本大震災では、東北地方では広範囲な停電が長く続き、関東地方では計画停電で生活に大きな影響が出ました。

電気が無ければ電車も止まって携帯電話も充電が出来なくなり繋がらなくなります。

東京からは単一の乾電池が無くなり、ガソリンスタンドでは電気が無ければ給油も出来なくなります。

自家発電設備の無い病院などでは命にかかわるような事態になります。

日本でも戦後間もない頃は停電も当たり前でしたが、最近では停電があるとニュースになるくらい停電はありませんでした。

日常生活にコンピューターが常時使用されているような現代社会においては、停電が日常化したようなところでは都市として機能しなくなってしまう。

停電してもバックアップ電源のあるインテリジェントビルは僅かでしょう。

コンピューターセンターのような所では自家発電機や大容量のバッテリー設備がありますが、設置や維持管理には多額の費用がかかります。

工場などでも自家発電機を備えたところは僅かであり、突然の停電があると作りかけの製品がおじゃんになり大損害が出ます。

だから3時間の停電でも操業が出来なくなり休業が余儀なくされるところがあるようです。

戦後間もない頃の停電なら電灯やラジオが消える程度で問題は無かったのですが、現代では停電があると都市としての機能まで麻痺してしまう。

東北地方では未だに水道や下水が復旧しなくて生活に往生していますが、水と電気は生活に無くてはならないものとなっています。

しかし最近の東京では水不足や停電などとは縁がありませんでしたが、計画停電や水道水の放射能汚染などで乾電池やミネラルウォーターの買い溜めが起きた。

さいわい東京23区内は計画停電の実施はありませんでしたが、電車が止まって通勤が出来なくなり大混乱した。

電車が全面的に止まればどうなるかは3月11日に経験したことですが、自宅まで歩いて帰る人で歩道がごったがえした。

一晩中歩いて自宅まで帰った人がたくさんいたようですが、電車通勤まで出来なくなれば東京もおしまいだ。

それくらい現代文明社会では水と電気は無くてはならないものであり、水と電気が確保できなければ現代文明は成り立たない。

日本が近代工業国家になれたのも水と電気が確保できたためであり、それが確保できなければどうなるかを東日本大震災は示してくれた。

水と電気が無ければ石器時代にまで戻ってしまう。

中国やインドが超大国になれるかどうかは水と電力をどれだけ確保できるかにかかっているだろう。

中国やインドも電力の多くを原子力発電で賄おうとしていますが、福島第一原発の大災害はどれだけ影響するだろうか?

ロシアやアメリカや日本で原発の大災害が起きて建設には慎重になっていますが、中国やインドは原発に頼らざるを得ないだろう。

石油や石炭の火力発電だけでは限界があるからだ。

いわゆる新興国ブームで中国やインドが、2050年にはアメリカを追い越す経済大国になるという予測をゴールドマンサックスなどがしていますが、2010年には予測どおり中国が日本を追い越した。

それによれば日本はインドネシアにも追い越されるそうです。

その為にはいろいろな前提条件がありますが、中国もインドも石炭は豊富ですが電力がどれだけ賄えるかが問題だろう。

日本は円が高くなる一方なのに経済は低迷が長く続き、普通は国力の増大と通貨の上昇はリンクするのが常識だ。

このような矛盾は国別で見るから生じるのであり、グローバル化した世界においては国別では円の上昇は日系企業の産業力が円の上昇を支えているのだろう。

グローバル企業は世界各国に生産拠点を持ち、それらの生産高はその国のGDPに反映する。

中国は安い人件費と通貨の安さを武器に先進国からの投資を呼び込んで大成功した。

果たして中国やインドはゴールドマンサックスが予想するような経済大国になれるのだろうか?

「中国の電力事情」や「インドの電力事情」などのブログで紹介したように、中国やインドの電力事情は停電が日常茶飯であり、エネルギーのインフラ事情はなかなか整備されていない。

確かに人口面では中国やインドはアメリカ以上のパワーがありますが、アメリカのように国内に石油や天然ガスのような豊富な資源が存在しない。

日本の経済成長も中東の安い石油が手に入った為であり、最近の経済の低迷はエネルギーの獲得競争で新興国に負けているのが原因なのではないだろうか?

確かに日本の電気料金は高い。

21世紀は、石油の枯渇と原子力発電をどう生かしていくかにかかっていますが、より安全な原子炉の開発がこれからの課題になるだろう。

40年前の原子炉では事故を起こさないのが不思議なくらいだったのですが、老朽化した原子炉の解体技術などの開発も課題になる。

原子力発電に関して賛成と反対とに意見は分かれますが、原子力発電を否定すれば停電は避けられないだろう。

日本には石油も石炭も無いからだ。

しかし中国やインドのように神経質な日本人は停電しても暢気にしていられるだろうか?

(株式日記)

現時点でいえば(あくまでも現時点)、原子力発電(危険因子)を選択すれば、停電はなくなります。

原子力発電(危険因子)を排除すれば、停電は避けられません。

現代の文明社会においては、ある意味 究極の選択 とも言えるのではないのでしょうか。

多少危険を冒しても、今までと同じ電気をふんだんに使った便利な生活を選ぶのか。

それとも、将来の孫子の為に不便があっても危険は排除していくのか。

ワタシ的には後者を選びたいです。

その為にはモノの価値観を変えていく必要があると思っています。

高度成長期に育ち、20代の若い時にバブル期を経験しているワタシ達の世代ってのは、ある意味モノ(物)に恵まれた時代でした。

そういった物を追求する価値観から、精神(心)を追及する感じに変えていくとでも言いましょうかね。

ワタシにとって、3年ほど前に酒井雄哉大阿闍梨と出会った事は,ワタシにとってラッキーだったと思いますね。

酒井雄哉大阿闍梨に出会う前までは、けっこう物欲派でした。

買えると思ったら買ってしまう。

「モノが全て」に近い感覚とでも言いましょうかね。

それが酒井雄哉大阿闍梨と出会う機会に恵まれ、何度かお話させていただいているうち、物欲はずいぶんとなくなりました。

現在、ワタシは『何事をするのも行』といった感じで捉えています。

物欲を我慢するのも行。

毎日、不動明王真言と般若心経を唱えるのも行。

そんな感じで生活すると、以前よりは気持ちは楽になるものです。

話がそれましたが、「価値観を変えていく」事が出来れば、将来の孫子の為に不便があっても危険は排除していく考えに達する事が出来るのかもしれませんね。

私もそうなれるよう、行に精進しましょうか・・・・・

なんともいやな予感(体感)

昨夜あたりから、なんともいやな予感(体感)なのです。

身体全身がなんともいえない虚脱感・不安感というか・・・・・

ワタシが地震予知をするときに参考にしているとあるデータも、レベルは小さいのですが大地震前と似たような感じです。

今週は気をつけよう。

最大規模の余震か?

関東地方中南部(茨城県南~神奈川県)。

千葉県東方沖。

あと岩手~青森県沖か?

体感だけで言うと、日本に深刻なダメージをもたらす何かも(原発事故関係?)考えられます。

2011年4月 4日 (月)

あぁ~納豆が旨い!

2011040411570000 久しぶりに納豆を入手しました!

茨城県人にとっては、納豆は『必需品』です。笑

毎日の日課で納豆のを食べるのがワタシの食生活だったのですが、震災後これで2回目デス。

現在、10日に1回くらいの感じで納豆を食べています。

これではワタシの胃腸の調子が良くなりません。泣

毎日の納豆とヨーグルト(LG-21)がワタシの胃腸の薬なのデス。

早期の震災復興を願っています。

直ちに影響がないとは急性の影響が出ないとの事らしい

「ただちに健康に影響はない」。(略)
この表現に関して気になるものの一つが、
東京都健康安全研究センターがHPで公開している内容だ。
都内の環境放射線の測定結果について解説したページに、以下の一文がある。

「被ばくした放射線量が100,000マイクロシーベルト以下では、
ただちに健康に影響を及ぼすことはありません。」


「ただちに」とは、具体的にどのくらいの期間を指すのか。
同センターに取材し、この点を尋ねた。 (略)
そして数分後、驚くべき回答が。

「申し訳ないです、ここに記載してある文言についてはですね、
国の文言を参考に書かせて頂いておりますので、これについてはですね、
医学的なことについては、放射線医学総合研究所に
聞いて頂いた方がいいかと思うんですね。」

なんと、東京都健康安全研究センターでは、
具体的な期間を自分たちでは定義しないで、「ただちに影響はない」と
断言していたのである。事実上、国に説明を丸投げしていることになる。
これは、研究機関の公式発表の在り方として、とんでもない話だ。


そこで、放射線医学総合研究所に取材し、この点を尋ねた。
質問項目を文書で送信したところ、後日、研究所に所属する研究者からの回答が届いた。
以下に、回答内容をそのまま掲載する。

「直ちには、急性影響がでないという意味で、一時的不妊の発現は、
3-9週、造血系の機能低下は、3-7日、皮膚障害や一時的脱毛は、2-3週間であるので、
遅くとも9週以内に発症する。よって数ヶ月と考えれば良い。」(略)

「被ばくした放射線量が100,000マイクロシーベルト以下」ならば、というのは、
体外被曝を想定しているのだろうか。
それとも、体内被曝を、あるいは両方を含めた合計の数値と考えてよいのか。
この点については、以下の回答があった。

「放射線量が実効線量であれば、体外被ばくでも体内被ばくでも足し算することが出来る。
両方を含めた値である。」 (略)

(無題のドキュメント)

なんとなく分かってはいたけれど、急性症状が出ないって事だったのですよね。

これは後々、大きな補償問題につながっていくんでしょうね。

しかし、そこはお上、政府や官僚の事ですから、のらりくらりと曖昧にかわしていって、事の決着を見るには30年とかかかって、次の世代まで禍根を残していくのでしょうかね。

その頃は今の政府の人や官僚などいません。

やはりこの国家に生まれた『さだめ』として生きていくしかないのでしょうか。。。。。

孫正義氏が義援金100億円

孫正義氏が義援金100億円

ソフトバンクは3日、孫正義社長が東日本大震災の被災者に向けて義援・支援金100億円を寄付する、と発表した。

孫社長は2011年度から引退するまでの役員報酬の全額も寄付し、震災遺児らの支援に充てるとしている。

個人の義援金では、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長が10億円の寄付を発表するなどの動きが出ているが、孫社長の寄付額はこれまで判明している中で最大とみられる。

(共同通信)

やったな孫サン!

いくら大金を持っていたって、墓場までは持っていけませんからねぇ~

今までの収入でも孫サンくらいの人だったら、ワタシ達のような一般人の生涯賃金の数百年分や数千年分位の資産はお持ちでしょうから、この判断は本当に素晴らしいと思います。

孫サン、見直したよ!

それに、昨夜のニコ動の対談も良かったね。

本人にとって大きな危険を冒してまでの対談出演は頭が下がります。

今度、携帯変えるときはソフトバンクにしようかしらん。。。。。

2011年4月 2日 (土)

嫌なところで地震発生(茨城県南)

平成23年04月02日17時02分 気象庁発表

02日16時56分頃地震がありました。

震源地は茨城県南部 ( 北緯36.2度、東経140.0度)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。

各地の震度は次の通りです。

なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

茨城県  震度5弱 鉾田市当間

今回の震災での余震域が、震源付近から明らかに周辺地域(内陸や沖合い)に移っています。

大きなエネルギーを解放した周辺においては、今まで以上にストレスがかかって地震が発生していると思われます。

それが最近起きている、震源域から少し離れたところの中規模地震です。

震源の周辺地域での大きな解放が起きるのかが気になるところです。

そこで今日起きた茨城県南の地震は気になります。

茨城県南地区でも、過去に大きな地震が起きた事がありますし、もっと南下していけばそこは東京です。

茨城県や千葉県周辺にて、やや規模の大きな地震の起きる可能性は捨てきれません。

M6近くになる地震の発生する可能性は起こるかもしれないと思って、日々の備えをしておいても良いかと思います。

2011年4月 1日 (金)

こりゃあかん!福島第一原発高解像度映像

http://photos.oregonlive.com/photo-essay/2011/03/fukushima_dai-ichi_aerials.html

上記が、福島第一原発に無人の飛行機を飛ばして撮った高解像度映像です。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

こりゃぁまずいんじゃぁないの?

原形とどめてないじゃん。

作業には10年単位かかるな。。。。。

20年?

30年?

50年?。。。。。。。

震災ヤミ金に注意!

2011040107410000_2 震災後、こういったFAXが会社に何枚も届くんですわ。

震災で困っている人たちを狙ったヤミ金って事なんでしょうね。

今回の震災では、各県が『東北太平洋沖地震特別対策融資』ってのをやっているはずです。

低利に加え、保証料も県が5割負担とかしているようです。

あわてず冷静に情報を集めることが肝心です。

それに、『水』ですわ。

2リットルで300円!?!?の金額で通販するとのFAXも入りました。

震災後の火事場泥棒のような奴らには注意です。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »