« 昨夜は微震が多かった | トップページ | 恥を知らない保安院・東電 »

2011年4月27日 (水)

参考文献(地震の連鎖)

プレート境界で巨大地震が発生する前後には、内陸で地震が多発します。
例えば、安政東海・南海地震の前後には、関東以西で地震が多発しています。東日本大震災の前には、東北で地震が多発しています。




安政東海・南海地震
1853年 小田原地震M6.7
1854年 伊賀上野地震M7.4、安政東海地震M8.4、安政南海地震M8.4
1855年 飛騨地震M6.8、安政江戸地震M6.9
1857年 芸予地震M7.3
1858年 飛越地震M6.7
ヤフー知恵袋から転載

東日本大震災
2003年 三陸南地震M7.1、宮城北部地震M6.4
2005年 宮城南部地震M7.2、三陸沖地震M7.1
2008年 岩手・宮城内陸地震M7.2、岩手沿岸北部地震M6.8
2011年 東日本大震災M9.0

今後も東北内陸ではしばらくM7前後の地震が多発しますか?

また、近年静岡周辺で地震が相次いでいますが、東海地震の前兆ですか?
2009年 駿河湾地震M6.5
2011年 静岡県東部地震M6.4

信越・北陸地方も地震が多発していますが、これはどういうことでしょうか?東日本大震災あるいは東海地震と関係がありますか?それともプレート境界地震とは無関係な活発化でしょうか?
2004年 中越地震M6.8
2007年 能登半島沖地震M6.9、中越沖地震M6.8
2011年 長野県北部地震M6.7

関東大震災の前後も、関東で地震が多発しています。
1921年 竜ヶ崎地震M7.0
1922年 浦賀水道地震M6.8
1923年 関東大震災M7.9
1924年 丹沢地震M7.3


↑ 以上、転載終わり


今、茨木や栃木で地震が多いので、気になってしかたありません。

フォッサマグナの東縁の群発。
このようなことから、今後、首都圏の大地震、つづいて富士山の噴火が誘発されるのでしょうか。

(まさ)

ワタシの懸念している事が書いてあります。

過去においても巨大地震の前後には、M7レベルの地震が続いているんですね。

これを心配しているのです。

今朝も微震が多いですな。

« 昨夜は微震が多かった | トップページ | 恥を知らない保安院・東電 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51505561

この記事へのトラックバック一覧です: 参考文献(地震の連鎖):

« 昨夜は微震が多かった | トップページ | 恥を知らない保安院・東電 »