« 情報統制の気配? | トップページ | やはり来たか最大規模の余震 »

2011年4月 7日 (木)

テレビノイズ=アコースティック・エミッション?

ワタシの最近のコメントにテレビノイズの事をよく書いています。

●3月23日(嫌な感じのする雲行き&テレビノイズ)

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/03/post-7eba.html

●4月6日(テレビノイズ多し(北関東))

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/04/post-c5ce.html

震災後、アナログのテレビノイズの事を書いています。

これはひょっとしたら、大地のアコースティック・エミッション(AE)なのかもしれませんね。

アコースティック・エミッションの詳細は以下でどうぞ。

http://www.tuat.ac.jp/~biomtrl/news/aemore/aemore.html

だとしたら、今でもプレート内で亀裂や割れが継続している?

それが大きくなれば、余震の発生ってな事になるのでしょう。

テレビノイズが起きているうちは「余震に注意」という判断が出来るのかもしれませんね。

テレビノイズと余震の関係に注意して観測してみましょうか。

**余談**

ワタシ、こう見えても国立高専機械工学科出身でございます。

ワタシの卒研がまさにこれ!

「エンジン・コンロッドのAE試験」だったのデス。

« 情報統制の気配? | トップページ | やはり来たか最大規模の余震 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51325750

この記事へのトラックバック一覧です: テレビノイズ=アコースティック・エミッション?:

« 情報統制の気配? | トップページ | やはり来たか最大規模の余震 »