« 福島第一原発1号機に危機迫るか? | トップページ | 余震活動やや活発です »

2011年4月30日 (土)

首都圏にもホットスポットのような場所があるようです

Radioactive300kms 群馬大学 早川由紀夫氏作成の放射能拡散地図です。

これを見ると、千葉県柏市~埼玉県三郷市付近にかけて、やや放射線量の多い地域が見てとれます。

こういった事をみても政府には、最低でも東方地方~関東地方にかけての100m~300m位のメッシュで放射線測定を行うべきだと考えますがね。

国民に安心を与えるには、それしか手立てが無いように思います。

詭弁だけの受け答えにはウンザリです。

詳細は以下に

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-379.html

(早川由紀夫の火山ブログ  フクシマの放射能図)

« 福島第一原発1号機に危機迫るか? | トップページ | 余震活動やや活発です »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51533305

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏にもホットスポットのような場所があるようです:

» 【放射能拡散予想地図】ドイツ気象庁DWD [【IN-A-TRANZ Web deSIGN】金沢市のホームページ制作とSEO対策会社のブログです | Blog]
ドイツ気象庁DWDの放射能拡散予報地図。 日本とその周辺国に及ぶ放射能の拡散を予測する。 1.http://www.dwd.de/ にアクセス。 2.右カラムの Ausbreitung Japanの[mehr]をクリック。 3.直近の放射能空気拡散地図が表示されるのでクリック。 4.ドイツ語を日本語に翻訳するにはGoogle翻訳を使用する。 http://translate.google.co.jp/ 金沢のSEO対策とホームページ制作会社インナトランス・ウェブデザインの ホームページです。... [続きを読む]

« 福島第一原発1号機に危機迫るか? | トップページ | 余震活動やや活発です »