« ワタシの家の食糧備蓄など | トップページ | 昨夜は微弱地震が多かった »

2011年4月17日 (日)

アウターライズ地震とな

アウターライズ地震:発生の懸念、小さな揺れで大津波も

20110418 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

 同課によると、東日本大震災発生から約40分後の午後3時25分に発生したM7.5の余震や3月22日に発生したM6.7の余震は、アウターライズ地震の一種と考えられる。アウターライズ地震は陸から離れた場所で起きるため、陸での揺れは小さくなりがちだが、津波を起こしやすいという特徴がある。昭和三陸地震は最大震度5だったが、沿岸には大津波が押し寄せた。

 同課は「M8級の大規模なアウターライズ地震の場合、震度4や5弱でも6~10メートル以上の津波が起きる場合があり、大津波警報を発表する可能性がある。揺れが小さいからといって油断せず、警報が発表されたらすぐに避難してほしい」と話している。

(毎日新聞)

これまた厄介な地震なんですね。

ワタシはアウターライズは嫌いですが、ローライズは好きだったりします。猛爆!

冗談はさておき、明日は満月です。

満月前後には大地震が起きる傾向もあるようです。(満月トリガー説)

今夜から20日くらいまではやや注意でしょうか。

« ワタシの家の食糧備蓄など | トップページ | 昨夜は微弱地震が多かった »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

現在、深夜1時。

河川敷のキジがいつもより多く鳴いています。

やや注意→注意に変更です。

体感はさほど変化なし。

パソコンの環境下にないので、コメント欄からメッセージしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51421085

この記事へのトラックバック一覧です: アウターライズ地震とな:

« ワタシの家の食糧備蓄など | トップページ | 昨夜は微弱地震が多かった »