« 昨夜は微弱地震が多かった | トップページ | 独立行政法人防災科学技術研究所の強震モニタ中継てのはイイ! »

2011年4月18日 (月)

とうとう認めた原子炉熔融

福島1~3号機核燃料、保安院「溶融」と初見解

 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は18日の記者会見で、1~3号機の核燃料が「溶融していると思われる」と述べ、内閣府の原子力安全委員会に報告したことを明らかにした。

 保安院はこれまで、核燃料の損傷が3%以上としてきたが、「溶融」との見解を出したのは初めて。

 損傷とは、燃料を覆う金属製の管が壊れた状態で核燃料が一部露出している場合もあるが、燃料の形は崩れていない。溶融は核燃料が高温で溶け、形をとどめない状態のことを指す。

(読売新聞)

この事は原子炉建屋の爆発の時の放射性物質の飛散量からわかっていた事。

相変わらずの隠蔽野郎の集団ですな。

こいつらの情報を鵜呑みにしていたら自分の身を滅ぼしますわ。

個人レベルでの放射線測定公開のサイトのほうがよほど信用できます。

こいつらと呼んでしましました。取り乱した事を深くお詫び申し上げます。

« 昨夜は微弱地震が多かった | トップページ | 独立行政法人防災科学技術研究所の強震モニタ中継てのはイイ! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51429074

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう認めた原子炉熔融:

« 昨夜は微弱地震が多かった | トップページ | 独立行政法人防災科学技術研究所の強震モニタ中継てのはイイ! »