« 旨かった『ゆり根鍋』 | トップページ | アウターライズ地震とな »

2011年4月17日 (日)

ワタシの家の食糧備蓄など

2009042615390000 ワタシが食糧備蓄を始めたのは2年~3年前からです。

食糧備蓄を始めたのには複数の要因があります。

新型鳥インフルエンザ対策・金融危機による銀行封鎖対策・そして地震対策。

写真にカーソルをあてれば写真を撮った日付がそれとなくわかると思いますよ。

食料品では缶詰・飲料(水・お茶・野菜ジュースなど)・パスタの麺・カップ麺・レトルト食品・調味料(砂糖・塩・お酢)など。

2009090421230000 生活用品ではトイレットペーパー・ティッシュ・女性用品・マスク・うがい薬・アルコール消毒など。

停電に備えて懐中電灯・ローソク・電池など。

その他もろもろあります。

お米は愛妻・笑の実家でいただけるので、用意はしていません。

ワタシの家は住宅メーカーの罠にまんまと引っ掛かってオール電化です。

今回、数日の停電を経験して、ボンベ式ガスコンロも必要だなと思っています。

備蓄用品を考えだしたらキリがありませんね。

必要日数も数日分あればいいのかなと思っています。

数年前、ワタシが独りで食糧備蓄などを始めた時、家のものは「馬鹿じゃない?」と反応が冷たかったのですが、今回のような事が起こって備蓄用品を初めて使用して、少しは見直してくれたようです。笑

しかし、備蓄用品は自分の小遣いから買ってくれと言われてはおりますが。。。。。

***追記***

食品に関しては賞味期限に注意です。

賞味期限が近くなったら食べてしまって、また新たに備蓄するようにしています。

« 旨かった『ゆり根鍋』 | トップページ | アウターライズ地震とな »

独り言」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
備蓄の写真ありがとうございます。 心強い品揃えですね!最近、住んでいる部屋が狭い程、食糧備蓄が占めるスペースの割合が大きくなるのだと気付きました。 
でも災害に備えて食料を買う猶予が与えられたことにに感謝して、足りないものを補っていきたいと思いますflair

>れんげ さま

こんばんわ。

どこかのニュースで今後5年位は大きな余震を心配する必要があり、M7を超える規模も覚悟しなければならない。とありました。

今回は長期戦になりそうです。

備えだけはある程度しておいて、普段通りの生活。
これが大切だと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51420579

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシの家の食糧備蓄など:

« 旨かった『ゆり根鍋』 | トップページ | アウターライズ地震とな »