« 福島原発「穴ふさぐ手順や方法も不明」(専門家). | トップページ | 大震災と原子力発電所事故 »

2011年5月19日 (木)

危険は国民が知る必要はない?

危険性を国民に知らせる義務はない保安院(転載)

離婚の法律屋ブログより

http://xmgsw65666.blog34.fc2.com/blog-entry-514.html

保安院「冷温停止できなかったら日本は終わり」との公式見解

最近,原発報道も沈静化し,ネット規制や言論統制も行われているようですので今,原発がどういう状況にあるのかこれまで以上に不透明になってきています。

そこでもう原発は安全になったのかと思い保安院に電話をして尋ねました。

以下保安院の回答。

・福島第一原発原発は,工程表のとおり,現在,冷温停止を目指している。
・それができると信じている。
・しかし,原発が低温停止できるという保証はない。
もし冷温停止ができなかった場合には,日本は終わり
・日本が終わるということは,国民に説明する必要がない。
・その理由は,冷温停止できると信じているから。
・以上が保安院の公式見解である。


こんな感じです。質問を詰めていったら,電話をガシャンと切られてしまいました。

「日本は終わり」という言葉が保安院から出たのには正直,驚きました。

私たちが想像するよりも福島第一原発の状況は悪いようです。


この内容は録音をしています。
ネットで公開することについても許可を得ました。
できるだけ早急に公表します。時間ができたら……。

嘘だろうという方は,経産省や保安院に電話をして同じ質問をしてみてください。

http://www.meti.go.jp/

経産省 03-3501-1511

この記事は,引用・転載をご自由にしてください。

<補足>
爆発しないという保証はないが
爆発しないと考えているので(希望をもっているので)
爆発をする前にその危険性を国民に知らせる義務はないと言われました。

皆さん,よく考えてくださいね。

水素爆発をした時だって,爆発してから公表したのですよ。

こんな国が水蒸気爆発や再臨界の事前発表をしてくれると思いますか?

これは犯罪です。国民全員が被ばくするのを知って公表していない。

そして国民が被ばくしたときに誰が賠償金を出すのか?それは私たち国民自身です。税金で支払うのだから。

被害者が被害者を救えると思いますか?また,できるとしてもそれは妥当ですか?

目を覚ますべきです。

冷温停止は希望的観測であって,実現可能性があるかないかとは別問題です。

爆発するかどうかはわかりませんが,かなり危ない綱渡りをしているようなものです。

手が疲れて力尽きてしまったらそのまま奈落の底へまっさかさまに落ちるだけの崖っぷちにぶら下がっているようなものです。

今はまだ落ちていないだけです。

もし爆発をせずに冷温停止がされたとしても,日本が(地球が)こんな危ない状態にあったことを多くの人に知ってもらいたい。

こういう事実を隠ぺいしていてはダメなのです。

(PeaceLand)

ちょっと古い4月26日付のとあるブログです。

何ともキナ臭い事が書いてありますな。

・福島第一原発原発は,工程表のとおり,現在,冷温停止を目指している。
・それができると信じている。
・しかし,原発が低温停止できるという保証はない。
もし冷温停止ができなかった場合には,日本は終わり
・日本が終わるということは,国民に説明する必要がない。
・その理由は,冷温停止できると信じているから。
・以上が保安院の公式見解である。

電話して確認してくださいとも書いてあるので、本当の事なんでしょかね。(たぶん)

日本は終わり・・・ってなんだい?

終わる日本、だから日本国民に知らせる必要はない。とな

出来る保証はないが、信じてる。とな

こういったスタンスだったのね。保安院

ワタシ達も長期戦を覚悟しなくてはならないようですね。

このままいけば刹那的な感覚に陥りそうなニッポンです。

それだけは避けたいところです。

***************

原発事故より2ヶ月たっても何の進展なし。

かえって後出しの悪情報のオンパレードです。

よく日本人は耐えてるよなぁ~

« 福島原発「穴ふさぐ手順や方法も不明」(専門家). | トップページ | 大震災と原子力発電所事故 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

地震について調べていた際にこちらを発見してから、いつもblogを拝見しております。


この保安院のお話私は信じます。


原発についての報道は日に日に少なくなる一方であり、正確な情報が欲しいですが、なかなか難しいです。福島第一原発の現状は良くなるどころか非常に危険であると私も思っておりました。

保安院がこのような回答をしたという事を考えると、やはり現状はかなり私達が思っている以上に深刻なのだと改めて感じました。


私の周りを見ると危機感を持っている人が非常に少ないです。もっとたくさんの人がこの問題に危機感を持ってくれるように私も努力します!

>risakoさま

お初でございます。

最近の関東周辺の茶葉のセシウム汚染をみても、放射性物質の汚染は結構ひどい事になっているかもしれないって事は容易に想像つきますよね。

目に見えない恐怖と闘うのは、簡単な事ではなさそうです。

平和ボケ日本から、恐れおののくニッポンってな事にならない事を祈ります。

しかし、どんな悲惨な現実がこの先待っていようと、そこから逃れられない現実を持つワタシ達でもあります。

現実逃避しそうな感覚に陥りがちの最近でございます。


またお寄りくださいまし~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51714519

この記事へのトラックバック一覧です: 危険は国民が知る必要はない?:

« 福島原発「穴ふさぐ手順や方法も不明」(専門家). | トップページ | 大震災と原子力発電所事故 »