« 小中規模地震多発デス | トップページ | 春なのに溜息また一つ »

2011年5月 5日 (木)

今頃になって忌野清志郎の唄がしみてくる

まずは聞いておくんなさいな。

http://www.youtube.com/watch?v=7E6huKlEjl0

(忌野清志郎 LOVE ME TENDER ラヴ・ミー・テンダー)

Kiyosirou 1988年に発売禁止になった唄でもあります。

反核・反原発をテーマにした唄だったので、当時は発売禁止になったようです。

88年当時はバブル絶頂期(たぶん)。

”世の中何も怖いものなし”の時代でございました。

今になって聞いてみると、しみじみ正論を訴えていたと思いますねぇ。

ワタシも人様に対して大層な事を言えるような事はしてきていないのですが、「そろそろ考え時なんじゃないの」とだけは言えそうな気がしますね。

しみじみ聞き入ってしまった唄でございますな。

« 小中規模地震多発デス | トップページ | 春なのに溜息また一つ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51583669

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃になって忌野清志郎の唄がしみてくる:

« 小中規模地震多発デス | トップページ | 春なのに溜息また一つ »