« 人様々な生きざま | トップページ | 棄民国家とな・・・・・ »

2011年6月 5日 (日)

スマトラ沖大地震の最大余震は3ヶ月後に発生している

Jisin2 2004/12/26発生のスマトラ沖大地震(M9.1)の最大余震(M8.6)は、約3ヶ月後の2005/3/28に元の震源のすぐ隣で発生しています。

仮に今後、日本で最大余震が発生すると考えた時、一番考えられる場所は黄色で囲った地域になるのかもしれません。

先の大震災の影響(最大余震の懸念)を一番受けやすい場所であると考えます。

地磁気の狂いを房総~東京湾周辺で観測していたとの報告もあります。

他、多方面の地震予知を目指す観測データにも大きめの異常を観測しているところもあり、関東南部を中心にこの6月は通常より地震に対しての警戒が必要かと思います。

宏観異常→動物の異常行動・家電用品などの誤動作・天候(雲)のなど、ワタシ達でも気にする事の出来る事はいくつかあります。

全て地震には結びつけなくでも、「何か変やな~」くらいの感覚があったら気に留めておいてもいいかもしれません。

先の大震災では、「雲」がはっきりとわかる異常でした。

大震災発生の2日ほど前より、黒っぽい雲が湧いては消え湧いては消え、「今の季節おかしい雲行きだよねぇ~」と会社の者と話をしていました。

当日もそんな雲行きでした。

「なんか変やな~」この感覚を気にしてみてもいいかもしれませんね。

**注意**

あくまでも仮にの話ですから、深刻に考えすぎないようにお願いしますね。

ただ、いつもの合言葉、「備えあれば憂いなし」でございます。

---------------------------

**追記**

書いたすぐ後にこんな記事を見つけました。

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000146527/1.htm

(東京を襲う「最大余震」タイムリミットが迫った)

« 人様々な生きざま | トップページ | 棄民国家とな・・・・・ »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51862929

この記事へのトラックバック一覧です: スマトラ沖大地震の最大余震は3ヶ月後に発生している:

« 人様々な生きざま | トップページ | 棄民国家とな・・・・・ »