« 福島原発事故・・もはや打つ手なしなのか? | トップページ | 原発から60キロの地点でもストロンチウム? »

2011年6月 8日 (水)

日本全国ホットスポットになる可能性がある

都の汚泥処理施設 付近の土から放射性物質

江東区の保護者でつくる「江東こども守る会」は七日、都庁で記者会見し、都の汚泥処理施設「東部スラッジプラント」(同区新砂三)近くのグラウンドの土から高濃度の放射性セシウムを検出したとする独自調査の結果を発表した。

 調査は、同会が神戸大大学院の山内知也教授(放射線計測学)と実施

検出されたセシウムは一平方メートル当たり二三万ベクレルで、放射線障害防止法で、放射線管理区域からの持ち出しが制限される汚染基準の約六倍という。

また、プラント周辺と同区の荒川、旧中川沿いでは、放射線量が毎時〇・二マイクロシーベルトを超える地点が多くあった。

山内教授は「値が高い地域の位置と風向きを考慮すると、下水を通じてプラントに集まった放射性物質が処理過程で再び大気中に放出されている可能性が高い」と主張。

同会は同日、プラントの稼働停止と調査などを求め、都に要望書を提出した。

だから何度もいうように、放射性物質が混じった汚泥を燃やしたりしたら(プチ原子炉) 周辺は汚染されるわけですよ。

で、終わることなきループが始まったわけです。

福島の20㌔圏内と同じ数値の場所が 既に都内で起こってると・・。

しかも汚染された瓦礫も全国へとか成ると 日本死亡のお知らせです。

昨夜の会見や 今朝のTVで報道されてましたが・・ここでも随分以前に指摘してたように とっくに判ってることだと思うんですがね?

誰かが今進行中のこういうこと(汚染食品を全国にばら撒いたり、瓦礫を移動させたりetc)にストッパーかけないとダメだと思うんですが・・

http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-1105.html

(奴らは見てる)

こうなってくると日本全国、ホットスポットが出来る可能性が出てきますよね。

現時点では関東周辺が中心ですが、他の地域の方々も他人事と言っていられなくなってきています。

モノの流れを注意してみる必要がありそうです。

ワタシ達の知らぬ間に・・・。ってな事が充分に起こりえます。

こういった事は、国家や該当自治体がしっかり見張るべきなのでしょうが、現時点での国家や自治体はあてになりません。(一部の自治体はしっかりやっているところもあります。)

多くのニッポン国民が覚醒しない事には、この困難に対処していくことは出来ないでしょう。

「明日は我が身」の感覚をもっておくべきですな。

« 福島原発事故・・もはや打つ手なしなのか? | トップページ | 原発から60キロの地点でもストロンチウム? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも拝見させて頂いております。
当方茨城県南在住なのですが、最近放射性物質関連の話を聞いてもあまり動じなくなってきました。
東電や政府の発表は当初から信じていなかったので、今更、という感じです。
もうこの人災は、我々への試練だと思って乗りきるしかないと思います。
だって国家が国民総被爆を推奨してるのですもの。
赤信号、みんなで渡れば怖くないとは良く言ったもので。
トラック来ててもみんなで渡れば怖くないんですよね。
日本人らしいと思います。

だからこそ、みんなでこの困難に立ち向かわなくてはならないんですよね。
この国民性を、もっとプラスのベクトルに働かせなくては。

>あつし さま

お初でございます~

ワタシも国家・東電・保安院などはハナから信用していません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

しかし、今回ばかりは自分の身は自分で守れないレベルなんだと思っています。

そして、この試練を乗り越えるには、気が遠くなるほどの時間がかかりそうです。

ワタシ達の世代では無理かもしれません。

そう考えた時、せめて次の世代(子供)が少しでも負担が少なくなるように考えたあげたいと思っています。

また気になった事があったら、お声をかけてくださいまし~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51889025

この記事へのトラックバック一覧です: 日本全国ホットスポットになる可能性がある:

« 福島原発事故・・もはや打つ手なしなのか? | トップページ | 原発から60キロの地点でもストロンチウム? »