« 原発事故 より深刻なのかもしれない | トップページ | 男心に男がほれて »

2011年6月18日 (土)

フランスでお茶がねぇ~

仏で静岡産茶葉から規制値超す放射性セシウム

仏政府は17日、パリ郊外シャルル・ドゴール空港での検疫で、輸入された静岡県産の茶葉から、規制値を超える1キロ・グラム当たり1038ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

福島原発事故を受け、仏政府が日本からの輸入品の放射能検査を開始して以降、放射性セシウムが検出されたのは初めてだ。

日本の厚生労働省は、茶葉の出荷制限の基準となる暫定規制値を1キロ・グラム当たり500ベクレルと定めている。

(読売新聞)

日本から輸出された物品(食品系)が、他国で規制値を超える放射性物質が検出されたとなると厄介ですね。

日本が今まで積み上げてきた食品の信頼性を全て無くしてしまうことになります。

何事そうだと思うのですが、信頼を築き上げるのには長い年月かかかりますが、信用を無くすのには1日で無くせます。

その信用を無くす1日になってしまわないか、心配でございます。

今回の件はどこに問題があったのか、厳しい検証が必要かと思いますな。

丹精込めて作った茶葉を廃棄するのが忍びないのは誰だってわかります。

しかし、今回ばかりは政府や東電などに全量買い上げの交渉をするとか(していた時には情報不足です。先に謝っておきます。スミマセン)して、収入の確保を目指すべきだったのではないのかなぁ~と思ったりしています。

悪いのは、政府・東電サイドにあります。

静岡県や地元生産者組合サイドも、もう少ししっかりした対策・配慮が必要だったのではないかと思いますよ。

今後、日本産の食品の放射性物質に対して、他国が厳しい検査体制になる事は避けられないでしょう。

残念な事です。

« 原発事故 より深刻なのかもしれない | トップページ | 男心に男がほれて »

独り言」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです
やっぱり出てしまいましたねぇ
震災以降の対応を考えると、今回の様な事が必ず起きると思っていました・・・

これを教訓に政府も考え直せばいいですが・・・

>ブヴォー さま

政府に学習能力がなさそうなところが痛いですね。

また同じ事を繰り返しそうな予感がします。泣


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51976802

この記事へのトラックバック一覧です: フランスでお茶がねぇ~:

» 福島原発事故メディアウォッチ [ちょいガキオヤジのニュース速報]
「M9.5 超巨大地震」は避けられるか(Q&A) ... 「3.11地震」では、三陸沿岸の津波被害や福島原発事故ばかりが脚光を浴びましたが、その時点で「六ヶ所村の牽引力」に気づいて、日本の原子力政策を根本から方向転換するべきでした。 「核のカルマ」から見れば ...(続きを読む) 自治のカタチ 第2部 地方議会〈原発安易に切り離せない〉 ... 4月の市議選で、4期目を目指した今大地は 福島原発事故を受けて「脱原発」を訴えた。 これまで「市民派」として原発には慎重だったが、 公約に掲げたのは初めてだ... [続きを読む]

« 原発事故 より深刻なのかもしれない | トップページ | 男心に男がほれて »