« 昨夜の茨城県沖(M5.7) | トップページ | NASAが緊急警告? »

2011年6月11日 (土)

震災からちょうど3ヶ月

東日本大震災が発生したのは3月11日14時46分18秒から。

ちょうど3ヶ月目の同じ時間にコメントを書いています。

今朝は3時半に起きて東京方面に配達です。

先ほど(2時過ぎ)帰ってきました。

帰りに、常磐高速の守谷サービスエリアでトイレに寄ったのですが、いつもと同じ風景(光景)です。

それが当たり前なのでしょうが、何故かワタシにはなんともいえぬ感覚だったのです。

それが当たり前なのはわかっています・・・・。

わかっています・・・・・。

今夜は「不動明王真言や般若心経」を数多く唱えたい気分ですな。

合掌

*ワタシは僧侶ではないので、不動明王真言や般若心経くらいしか唱えられません。

« 昨夜の茨城県沖(M5.7) | トップページ | NASAが緊急警告? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。
近くの焼き物の街に住んでいる者です。

あの日以前は・・・、こんなにも不安定な世界に自分の身がおかれている事を、考えもしませんでした。

それまでの日常を取り戻そうと必死だったこの3か月ですが、あまりにも何かが変わり過ぎて、虚しさを感じます。
それまで過ごしていた日々の、ほんの表面のところだけが戻ったようにみえて、その下の奥底(生活環境も心も)は、全く別のものに入れかわってしまった・・・ようです。)

なので、何をしていても、何事もなかったように過ごしているようにみえるひとたち、モノ・・・に強い違和感を覚えています。(本当はみんな同じ感覚なのかもしれませんが)


それでも私は、いまある命、かけがえのない家族の為に、この日々を一生懸命に生き抜いていきたいのです。
あの日で、自分がひとつ得た事があるとすれば、愛しい人をより愛しく想う心(夫や、子供や、まわりにいてくれる人々)がいっそう強まったことだと思っています。
どんなきっかけであっても・・・「気づき」は魂を成長させてくれるものだと信じています。

いつも拝見させて頂いています。合唱

 合唱・・・あらため 合掌 でした。

>おひさま さま

お初でございます~

焼き物の街からですか…。
焼き物関係に関しても、地震の被害は大きかったのでしょうね。

今回の震災において、本当にこの世界は脆いものだと思いました。
例えはおかしいですが、紙一重の表と裏の片方で生きてきた感じです。
そして今回の大震災(特にワタシは原発事故)によって、紙一重の反対の世界に行ってしまった感じです。

ワタシにとって今までの価値観は大きく変わりました。
以前はキレイ事を言っても、最後は自分カワイイだったような気がします。
しかし、今回の震災によって「何かに気づいた」感があるのです。
いろいろなものがリセットされてしまったような感じです。

この先は「ワタシ達は今までと違った世界で生きる覚悟・・・・・。」そんな予感を感じています。
予感というよりこの先は実感していくことになるのかもしれません。

ワタシと同じような感覚をお持ちの方がいて、少しホッとしました。
ワタシだけ異常な感覚なのだと思っていましたから…。笑

また気になる事があったなら、お声をかけてくださいまし~

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51913800

この記事へのトラックバック一覧です: 震災からちょうど3ヶ月:

« 昨夜の茨城県沖(M5.7) | トップページ | NASAが緊急警告? »