« NASAが緊急警告? | トップページ | ツイッター »

2011年6月13日 (月)

急性の内部被曝症状が始まってる?

放射性物質の内部被曝について気になる方だけ読んでください。

長文です。

病理の専門家と、喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてくださいと呼びかけることをここ数日、話していました。恐らく今後、放射能被害から、顕著な健康被害が発生し始め、過去最悪の「公害問題」として認識されるだろうという推測からこの話は、始まっています。

そうしたところ、ある緊急事態を示唆する書き込みが僕のブログにありました。

正直、血の気が引いています。

まずこれをお読み下さい。

=================================================

 まだ最終的な結果が出るまではと思い書くのをためらっていましたが、やはり今東京で起きている現実のひとつとして書かせて頂きます。

4月の半ばに娘の喉が腫れているのに気づき、先月念の為甲状腺機能の検査を受けさせました。

正直大げさな親だと思われる事に若干の抵抗もありつつ、放射線の影響が心配なのでとはっきり先生にも伝え、エコー検査もお願いしました。

その時の見解では腫れも酷くないし大丈夫じゃないかなぁ…的な先生からの言葉があり、少し安心していました。

ところが一昨日私1人で検査結果を聞きに行った所、甲状腺機能に異常が発見されました。

更に詳しい検査が必要な事と数値的に恐らくまだ全然初期段階な状態ですが、正直かなりショックで泣きながら家に帰りました。

そして、原発の翌日からかなり気をつけていた我が家ですらこの様な状況に陥った事に、尚更恐怖を感じました。

今回私に多少なりの知識があった事で早めの対処が出来発見しましたが、甲状腺の異常は自覚症状がほとんどありません。

だからこそ怖いのです。検査して何もなければ安心料だと思って、血液検査とエコー検査を(血液検査だけでは発見されない事もあるので)ぜひ受けて頂きたいと思います。

私と娘は甲状腺だけではなく腎臓の機能にも異常が出ました。

それが何を意味するのかは、これから毎月検査を受ける事で明らかになっていくと思っています。

これは煽りでも何でもなく、検査結果として明らかになった事実なのです。
==================================================

 この専門家にこの投稿内容を伝えたところ、典型的な急性の内部被曝症状ではないかという推測をされています。

腎機能に症状が出ている場合に、こうしたことは多いといいます。

ご本人と娘さんの二人とも、甲状腺と腎臓の両方に異常が出ていることから考えると、食べ物のように、口から摂取したものから、かなり早い段階で、放射性物質を取り込んだ可能性を指摘しています。

目の網膜の検査もされることをすすめますという事です。

この書き込みの方が、もしなにかありましたら、僕に直接メールしてください。

 チェルノブイリの時に出ていた核種は主にヨウ素とセシウムのみです。

そこでの健康被害想定とことなり、福島第一原発は、今でも何かの反応があり、放射性物質の排出は三ヶ月も続いていますから、短い半減期の核種による影響さえも否定できませんし、他の核種による被害状況が、チェルノブイリと異なる事態になることも容易に想像できます。

しかも、メルトスルーが起きている事態のときに、実はどのような恐ろしい事がおきるのか、皆目検討がつかず、スリーマイルの時に様々な被害想定があったことは僕も記憶しています。

そうすると、福島状況を考えて、今回のようなことが、三ヶ月くらいでおきてきたとしてもなんらおかしくはないと病理の専門家は言います。

 喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い、身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてください。

家族や近くの知人、同じ学校、同じ幼稚園、近所の人、行動パターンが似ている人たちの間で何かおかしなことがおきていないか、相互確認をはじめてください。

少しでもはやくはじめてください。

 3月の三連休中に同じ雨にあたった二人の子どもが、二人ともいきなり鼻血を出した話や地下鉄で数駅移動する際に、三つの駅で鼻血を出す人と遭遇した話、屋外清掃してほこりまみれになった後、突然背中に茶色の軽い隆起をともなう点が、複数出来ている話など、憂慮されるようなエピソードが次々ときています。

 僕は断言しますが、首都圏でも、これは大変な健康問題になってきます。

活性汚泥の焼却さえとめれば、東京でこどもの健康を守ることができるというレベルではありません。

恐らく、事態は相当深刻になります。とにかく、注意を怠らず、対応を急いでください。

自分や自分の愛する人、特にお子さんを守るために全力を注いでください。

「追記」

最も危険な核種、ストロンチウムが地下水でも検出です。

これがどこまで広がっていくのか大変です。

岩盤まで掘り進んで、ダム工事でせき止めないと、どこまで地下水が終わるか、わかりません。

急げよ、政府。いい加減にしろ。

(ジャーナリスト 木下黄太のブログ)

この方のブログにあった書き込みは本当なのでしょうかね。

本当だったとしたら、またひとつ悪い方向への階段を上ったことになりますね。

なんとも嫌な感じです。

ワタシ達が避けようの無い事実として、今後捉えていかなくてはならないのでしょうか・・・。

***追記***

誤報であったなら指摘してくださいませ。

お詫びしてすぐ削除いたします。

そうあってほしい・・・・・。

« NASAが緊急警告? | トップページ | ツイッター »

独り言」カテゴリの記事

コメント

度々失礼します。

もう何が本当で何が嘘かわからないですね,,

専門家に電話で聞いた事ですが,甲状腺にたまりやすいと言われているのはヨウ素だそうです。

そしてセシウムはセシウムそのものの半減期は30年くらいと長いですが体内に取り込まれた場合だいたい100日で半減?なくなるそうです。

私は福島県郡山市に住んでいまして,ヨウ素はもうほとんどないので普通に生活して構わないと言われました。

水素爆発した際の放射能が舞ってるから毎日あまり数値が変わらないみたいで窓を開けても大丈夫と言われましたがやっぱり不安で開けてません,,

>2児ママ さま

こんばんわ!

本当に何が何だかわからない状況になってきていますよね。

ワタシは仕事の件と放射性物質汚染のダブルパンチで、けっこう参っています。

寝不足気味が続いております。

大袈裟と思われるかもしれませんが、思考回路がショート気味です。

何か気晴らしにと思っていても、常に放射性物質の汚染状況が気になって、ネットを巡回してしまします。

こういった傾向は良くないのはわかっていますが、気になって止められないのです。

ちょっと悪循環に困っております。

しかし、目をそらしてはいけないと気を奮い立たせております。


文科省の発表で、原発敷地外の土壌から微量のキュリウムやアメリシウムが検出されたらしいですよ。
過去の大気圏内核実験で飛散したものだと考えられるとか言ってましたが、、、

この放射性核種に関してはただちに影響がないとは言えないらしいので、ちょっと勘弁して頂きたいです。

>あつし さま

お初でございます~(そうでしたよね)

しかしまぁ~何が何だか分からなくなってきていますね。

少しの間でも、何も考えないひと時が欲しいものです。

まぁ無理なのかもしれませんが・・・・。

またお声をかけてくださいまし~

ひろさんはどちらにお住まいで??

お仕事お疲れ様です。
お仕事も大変なんですか?

私も毎日ネット開いていろいろ見ちゃいます。
今回の震災がきっかけで軽いパニック障害と病院で診断されました,,

ひろさんも少しは気休めできる時間を確保して下さいね。

とは言うものの,今は難しいですよね。

いつになれば普通になれるんだろ,,

私は休日に会津に行って気休めの時間を作りました。

>2児ママ さま

おはようございます。

ワタシは茨城県桜川市(栃木県寄り)に住んでおります。

震災後とくに仕事量は減少し、そこに放射性物質の汚染の心配です。

ワタシにとってはWパンチですわ。泣

ワタシも自律神経失調気味でございます。

最近はそれ以上に症状が良く無い感じです。

困ったとは言いながらも、避けられない現実と戦っております。

木下黄太氏のブログの健康被害については多くの疑問が出されていますが、等の本人は全く答えません。

Togetterでこういう指摘がされている。
「放射線科医による放射性ヨードI-131の解説と木下黄太氏のブログへの反論」
http://togetter.com/li/149186

またこういう指摘もされている。
「菊池誠(kikumaco)さんが「低線量の内部被曝で鼻血・下痢」というデマについて解説」
http://togetter.com/li/149654

同様の指摘を複数回木下氏のブログにコメントしましたが、どうものせるのは都合が悪いと判断したのかコメントは反映されません。

木下氏のデマを信じ込む前にもっといろいろな情報を集めた方がいいと思います。

>田中 さま

コメントをいただきあありがとうございました。

ワタシの拙い頭の思考回路では、どっちが本当なのか判断しかねるのです。

田中様の言っていることも、もっともだと思います。

もう少し情報収集をしてみようかと思っています。

ありがとうございまさした。

今日もふくいちはモクモクの煙を出しています。「正しく怖がる」ってよく言われますけど、前例が少なすぎる今回のような状況では、何事も慎重すぎるくらいで「正しい」と私は思います。

ま、PTSD(心的障害)もありますので、疾患情報のすべてを放射能のせいにするわけではありませんが、今の段階では「それくらい注意する」が正しい対処だと思います。

あとから、「しまった・・・」では手遅れですから。

今は東京以北は汚染地と考えて、やり過ぎなくらい対処していいと思います。何もなければそれで結構。笑えます。

でも、何かあったら泣いても元に戻せません。ご家族の回復をお祈りいたします。m(__)m

菊池誠と言う人物に関しては、御用学者の可能性が高いらしいです。

ご注意を。

>名無し さま

ワタシも最悪を想定しての考えを持っています。

良い方向に向かうのは気持が楽ですからね。

>灰すら残せない存在 さま

菊池誠さんですか・・注意してみますね。

この記事を読んでより一層注意しようと思いました。
大切な娘の命を守るために。
他人に何と言われようと我が道を行く決心がつきました。

>1児の母 さま

お初でございます~

ワタシ達も我が道でございます。

ワタシは関東北部在住ですが、娘(高1)の食に関しては内は気を使っているようです。

保険も変更しようと思っています。


また何かありましたら、お寄りくださいまし~

2児の母です。
今朝、下の子(3歳)が、大量鼻血。。。10分ぐらい続きました。その20分後、また、鼻血。
このブログを読み、早急な甲状腺エコーと血液検査が必要だとわかりました。
ありがとうございました。

>ゆか さま

小さいお子さんをお持ちで心配ですね。

小さい子供を守れるのは親だけです。

政府や自治体は見ての通り、全然あてになりません。

ワタシは政府や自治体、東電・安全保安院は一切信用していませんから、その人たちの発表×10倍、場合によっては×100倍の悪い方向だといつも考えています。


何か気になった事があったら、親御さんの行動のみが子供を救えるのではないかと思っています。

そのくらいの考えで、ワタシの子供(高1・女)に対しても考えています。

浜岡原発から30キロ圏内に住んでいます。

3月の終わり頃から咳が続いています。薬で少しは良くなったものの、全くなくなったわけではなく、不安です。

2~3日前より、口の中が苦くなりました。膀胱炎のような症状にもなりました。まだ治っていません。

小学生の子供は、3日前、突然40度の熱を出しました。病院で薬をもらい、次の日にはケロリと良くなりました。

旦那は、今までにないような、真っ赤な目をしています。(充血)これも、つい最近に起こったことです。

一体、何が起こっているのでしょう。怖くてたまりません。

>ウィンディー さま

お初でございます~(・・でしたよね)

それは心配ですね。

万が一(放射線関連症状)に備えて、症状の日記などをつけておくと良いと聞いたことがあります。

ワタシも茨城県在住(セシウム牛の出たところ)ですから、心配なのです。

それに、家内の家は半農をしていますから、農作物をたくさんもらうのです。

放射性物質の測定ってな訳にもいかず・・・
ワタシは食べていますが、子供には食べさせないようにしています。
仕方の無いことですよね。

残念なことですが、心配の尽きない世界で生きていかなければならなくなりました。


また何かあったら、お声をかけてくださいませ~

このブログの主さん、こんにちはm(_ _)m
主さんがお住まいの県はどこなのでしょうか?

>ちょき さま

おはようございます~

ワタシは茨城県桜川市在住でございます。

当地は福島県とは微妙な位置関係にあります。

私は茨城県在住で6月末深夜、呼吸困難で病院へ、翌日甲状腺エコー検査、鼻からの内視鏡検査、血液検査と検査を致しましたが、結果異状なし。その後両喉のリンパ、肩の張りが出て、抗生物質、喉の薬を処方されました。
10日前後の後、喉仏下から肩甲骨にかけ赤い発疹が5日ぐらいで消え、その後両太もも、腕に「じりじり」とした熱が発生、両ふくらはぎも突っ張る症状が出てます。今まで生きてきてこの様な経験がありません。同じような症状が有る方、お教え下さい。

>カズ さま

呼吸困難は怖いですねぇ。

息が止まって死ぬんじゃないかと思いますから・・・。

ワタシもストレスからくる過喚起で過呼吸になり、苦しい思いをしたことが何度もあります。

原因がわかるといいですね。

原因がわからなくて、結局ストレスが原因だったと言うことがよくあるようです。

山田義範の病状皆様わかる方よろしくお願いいたします
低レベル放射線の影響を最も受けやすいと言うのがリンパ球の減りだと聞いたので今までいった病院の血液検査報告書で4レベル以上の変動がなかったかを見てみた、
(新潟県立吉田病院での血液検査)
●20010年5月10日たしか風をひいて具合が悪かった時だと思うが(リンパ球数は25,7で普通)
●2011年2月19日帯状疱疹の薬(ファムビル)を飲んで
動けないほどのだるさになり血液検査をしてCPKの値が8060になったが(リンパ球の値は24,0で普通)ほとんど変わらず (2011年2月まではすべてリンパ球に異常なし)
●2011年3月まるまる毎日1カ月外で自転車に乗って3月末ごろから咳が出始めて4月の初め頃から咳がつずいたので5月吉田病院に行く薬をもらうが治らず、
その後(新潟大学病院での血液検査)
●2011年5月12日(リンパ球15,8に落ちている、)風邪をひいても、帯状疱疹の薬を飲んで具合が悪くなったときでさえ24~25,7あったのにリンパ球の減りは異常ではないか
●2011年6月28日(新潟大学での血液検査)
(リンパ球19,0リンパ球少なめ)
●2011年8月25日(新潟県立吉田病院での血液検査)
(リンパ球19,4 )この日はだるさと、4月からつずく喉の痛みで受診
(今までの病状)
(1)2011年3月の末1週間ほどつずいたせき
(2)2011年4月に入り今でもつずく喉の痛み
(3)5月に入り喉の異常な渇きと喉の痛みがつずく
(4)5月の末から左足の太ももに5センチ位の真っ青な紫斑が出る1週間か10日ほどで消える(このころは喉が痛い、体がだるい、顔のかゆみ)
(5)6月に入り血便、と言うより真っ黒い墨のような便がつずけて2回出る
6、7月に入り脱毛、
7、8月になっても、(体のだるさと、喉の痛みと、脱毛、顔のかゆみがつずく
2011年8月26日 新潟県新潟市西蒲区巻甲4739-7-D
山田義範   (全国の皆様よろしくお願いいたします)
TEL090-1058-9738
FAX0256-73-4032

●山田義範と申します皆様 お忙しいところすみません、よろしくお願いします
新潟県新潟市西蒲区巻甲4739-7-D号山田義範、電話090-1058-9738
●2011年3月の原発事故後毎日、朝から晩まで、新潟から三条に自転車に乗って1日中外に風を受けていたあとからの3月末ごろ1週間咳がつずいた後、2011年4月の初めごろからつずくのどの痛み
●2011年4がつの中ごろ県立吉田病院に行き、耳鼻咽喉科に行きファイバーで見てもらい、薬をもらう、痛み治らず
●2011年5月ごろ又痛いので吉田病院に行って薬をもらうが治らず
●20011年6月個人病院に行って薬をもらうが治らず
●さらに2011年6月に新潟がんセンターに行き、見てもらい、薬をもらうが治らず
●2011年7月8日新潟大学耳鼻咽頭外来に行き、去痰剤と、痛み止めと、うがい薬をもらい、夜飲むが痛みは治まらない、、喉も痛いが7月八日土曜日、首の周りの、筋肉が痛くなって来た、泣くほどの痛みがあるのはどうしてか、
(病状)
(1)●3月の末咳が1週間でつずける、 (体重65,5k)
(2)●4月に入り喉の痛み 
(3)●5月に入り喉の異常な渇きがつずく
(4)●放射線の影響か5月の末から6月に紫斑が左足に5センチぐらい出る、紫斑病か   真っ青なのが1週間から10日ほどつずく(喉も痛い)(体がだるい)(体のかゆみ)
(5)●6月に入り血便、真黒な便が2日つずけてでる、(その後軽いおなかの痛み)(喉も痛い)(体がだるい)(上記は放射線の影響で出ると言われている)(体のかゆみ)
●4月からつずく喉の痛み、6月末から喉と首の痛み)(体の筋肉の痛み)(おなかの痛みと手足の筋肉の痛)(だるさ)(体のかゆみ)
●7月に入り上記病状と、体の震え、具合が悪い●7月末ごろから脱毛と37,2度の微熱
●(7月19日体重60kに減少)●2011年8月になってもつずく喉の痛みと、だるさ
(放射線影響研究所)様の被ばく者における初期の影響とほとんど似ていたので報告いたします、(このような状態です、どうにか診ていただけないでしょうか)
(1、●7月末ごろから脱毛と微熱37,度)前後(2、●左足に5センチ位の紫斑)(3、●4月からつずく喉の痛み)(4、●食よく減退)(5、●血便、黒い墨のような便)5●だるい6●気持ちが悪い(全国の皆様 )(お忙しい所すみませんよろしくお願いいたします
山田義範  電話090-1058-9738
FAX0256-73-0001
(注)以下のことを各医療機関に送ったのですが新潟県の医務薬事課の人電話025-280-5183(柳沢義治)さんは子供も大人も新潟は専門家が安全だというからから、どんなに具合が悪くても絶対にホールボデーカウンターは受けさせないと言っています

●9月5日に長崎の病院でホールボデーカウンターの予約が取れましたので、私と同じような方は受けた方が良いと思います、他の医療機関はだめです、まともに受けさせてくれません

●これは事実です

●新潟市の降下放射性物質
放射性物質+呼吸1時間22立方メートル×8時間÷30日呼吸による内部被ばく

(新潟市3月1平米あたり)セシウム137は1000平米あたり1、8320ベクレル
セシウム137    1,24ベクレル+22×8÷30=6,19ベクレル
    134    1,37ベクレル+22×8÷30=6,232ベクレル
    136    0,12ベクレル+22×8÷30=5,898ベクレル
約18,32ベクレル

(4月)
セシウム137    33ベクレル+22×8÷30=14,66ベクレル
    134    35ベクレル+22×8÷30=15,2ベクレル
    136    0,3ベクレル+22×8÷30=5,946ベクレル
ヨウ素        1,9ベクレル+22×8÷30=6,373ベクレル
テルル        5,6ベクレル+22×8÷30=7,36ベクレル
ジルコニウム96   0,67ベクレル+22×8÷30=6,045ベクレル
ニオブ95      0,72ベクレル+22×8÷30=6,058ベクレル
約62,047ベクレル1000平米あたり62047ベクレル

(5月)
セシウム137    6,8ベクレル+22×8÷30=7,68ベクレル
    134    7,1ベクレル+22×8÷30=7,76ベクレル
約15,44ベクレル1000平米あたり15440ベクレル

◆マラソンで走ると、白血病、や癌、心筋梗塞、肺がん、脳梗塞になる恐れのある、放射性物質を、(セシウムなどを)4倍から7倍、空気中から取り込むことになる、

◆尚、このセシウムは日本のほぼ半分に今現在でも降りつずいているので、できれば濡れマスクをして外に出る、食べ物、飲み物の産地に気をつける、特に牛は全国に引き取られ、北海道にも行っているので、肉だけではなく、牛乳にも気をつけねばならない、新潟県にもセシウムが降りつずいている、食料品は、なるべく、九州方面の野菜又は、外国産の肉や野菜が良いと考えられる、

◆最後に福島原発では、今現在85度で水蒸気が上がって放射性物質が飛散しているが、この温度が30度ぐらいに安定すれば放射性物質の、拡散はなくなると思う、その時期は、うまくいって、今年の秋か、来年くらいだと思う、しかし、◆汚染された海、日本の半分近く、◆汚染された土壌からの生産物は、しばらく、何年かは食さないほうが、子供たちのために必要だと、大人にも必要だと思う

新潟県新潟市西蒲区巻甲4739-7-D山田義範
電話090-1058-9738
ファックス0256-73-0001

たすけてください。2ヶ月前から内部被爆しているのではと調べています。内部被爆の検査をしてもらおうとして予約すると具合が悪化し検査にいけないのです。体重も激減し今は喉が痛く体が熱くだるいです。

>匿名希望 さま

はじめまして。

体調がすぐれないとの事。
心配でございますね。

震災鬱(被曝懸念鬱)の可能性もありますから、一度、心療内科にかかってみるのはどうでしょうか?

ワタシもちょうど1年位前、震災・被曝懸念・会社の業績のトリプルパンチで、精神不安がMAXでした。
そんな時に、身体全身が痺れたようになり救急外来で診てもらいました。
結果は脳神経・循環器ともに異常はなく、心療内科に回されました
心療内科で下された結果は『鬱』です。

今でも薬の御厄介になっております。

くれぐれもお体を御自愛くださいませ。


また何かありましたら、遠慮なくお声をかけてくださいませ~

山田義範本人ですあまりにも体調不良で、非難しました全ここにますます、ふくいちから前以上に放射能が出ています皆さん席にどの以上、風邪症状、疲れるなどを自分自身で築いていません最悪です、日本は、世界は終わりです0,05マイクロが普通なのにガイガーで図るとそんなところはなくなりました放射能は地球を1週、しましたが、出津ズ毛手前より酷くなっている放射能は、北海道から、沖縄までも放射能汚染にさせています蕁麻疹のような被爆症状の肩も居ます雨にぬれると被爆します、プルトニウム、ストロンチウムも降りています皆さん注意してくださいヨロシク御願いします後口内炎、皮膚のかゆみも被爆ですからまたCTに時の映像をよくするために体に注射するものはプルトニウム89です半減期は60日とありますがあくまで半減でありなくなるわけでは在りません注意をだんだん体の中に蓄積されてきます

> 山田義範ほんにんデス  さま

おひさしぶりでございます。

今でも体調がすぐれないのですか。
心配でございますね。

病院の診断はいかがなものなんでしょうか?

無理をなさらぬようにおねがいします。

関西在住です。
夫は、関東に1週間に3~4日滞在、往復していました。
3・11当日は、九州便でしたが、
3・13には、救援物資の運搬。
以後、茨城、栃木、いわき、千葉、埼玉、群馬、東京、を主に往復しました。

ルートは、常磐道、関越、関東下道すべて、上信越道、
中央道、長野道、東海道、名阪、名神、・・・

体力が自慢だった夫が、現在は、原因不明の激しい、関節痛と心不全で

今は、退職して生活保護です。

大学病院で、ペインクリニックを紹介されました。

毎日、痛みを訴えます。

私は、毎晩夫の関節をマッサージする事くらいしかできません。


0歳の息子は、人工乳で育児中です。

裕福ではないので、激安スーパーの食材です。

息子は現在何も検査していません。

先天性心疾患を指摘を、1か月検診でされました。


母子手帳に、私は夫の被曝の心配を記入しましたが、どこの医療機関の医師も顔色を変えて対応
するものの、何も電子カルテには、

被曝関連の記述をしてくれません。

>主婦1児の母 さま

おはつでございます。

御主人、お子様ともに心配でござますね。

最近、近所のワタシと同じ歳の方が腎不全と診断されでおります。
普通の生活をしている方でございます。
49歳で普通の食生活をしていて腎不全・・・・。
なんとも不可解でございます。

どこの医療機関においても被曝の言葉に関しては神経質になっているようですね。

被曝に関しては、その人の一番弱い所を攻めて来る感じがあります。
弱い所は人それぞれ違いますから、嫌な感じがします。

ご主人の体調不良が早く良くなって、仕事に就けるようになるといいですねぇ。


謹啓、福島第一原発の下請けに出稼ぎに行った

近所の54歳の男性が2箇月の住み込み生活の

後に笠間市に帰郷し原因不明の全身倦怠、発熱

に家でゴロゴロしていましたが1月下旬に痙攣発

作にて県立中央病院に搬送され現在も脳出血で

意識不明で集中治療を受けております。因果関係

は不明ですが血小板が著しく減少し「状態が悪く

手術も出来ないから覚悟して下さい」と主治医からも匙を投げられ家族は悲嘆に暮れております。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

急性症状から本格的な疾患の出てくる頃になってまいりました。

今後、日本のアチコチで聞こえてくるであろう阿鼻叫喚を思うと、暗澹たる気持ちになります。

はじめまして。
子供の内部被曝検査はどこでうけられますか?
信頼できるところありますか?
福島の事故のあと、雨の中サッカーをしたり、外で野球をした息子がいます。最近、鼻血がよくでたり、のどの調子があまりよくないようで、たんをだすのに大きな音をたてています。心配なので検査を受けたいのですが・・・

>ミーママ さま

おはようございます。

心配でございますね。

内部被曝の検査ですか・・
私も調べてみましたが、今のところよく判りません。
お役に立てずにすみません。

ネットで念入りに調べてみてはいかがでしょうか?
ワタシも少し調べて見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/51931839

この記事へのトラックバック一覧です: 急性の内部被曝症状が始まってる?:

« NASAが緊急警告? | トップページ | ツイッター »