« リアル ジャパン | トップページ | どこかで揺れるかも? »

2011年6月29日 (水)

日本崩壊(世界崩壊?)

この夏から2012年の秋にかけて、日本も、そして世界も危険水域に入ります。残念ながら、日本経済の破壊的な崩壊は免れることはできないでしょう。怒涛のようなインフレと円安による、想像を絶する大混乱が襲ってきます。

東海アマ読者よ、準備はよいか? 朝倉慶の予測は確度の高いものだ。藤原直哉とともに信頼すべき情報だ。
もうすぐ日米ともに国債金利支払い不能に陥るはず。しばらくは赤字国債日銀買い取りや紙幣大増刷で凌げるが結果としてインフレからハイパーインフレに進むはず。すべての預貯金・株・債券が紙屑に変わってゆく。食料も消える。公務員給与支払い不能の翌日から国家はないと思え。巷では餓死者、強盗殺人。
都市は地獄になる。飢えた人たちが裕福な家を襲う。餓死と殺人、事故死者の遺骸が路傍に放置される。余裕ある者は過疎の田舎に逃避するしかない。田舎でも食料は乏しい。もの凄い数の人たちが死んでゆく。友と団結し食料生産を行える者だけが生き延びる。大都市は津波より恐ろしい人間崩壊が起きる。
311以降、我々は彼岸の世界に送り込まれたのだ。ありふれた日常が繰り返されてると思うな。すでに黙示録の世界が始まった。巨大地震や津波で死なずとも、経済崩壊の巨大津波に人々が呑み込まれてゆく。商店の食品など1時間で消えてしまうことを目撃したはず。飢えた人々が貯め込んだ人を襲うだろう。
今がラストチャンス! 可能なら遠い過疎の田舎に、友と団結して拠点を作ること。芋作りを始めること。動乱の時代は数年間だ。都市でやりすごすのは不可能。今のうちに、どこに逃げるか、どうやってやりすごすか計画を立てよ。必ず連帯して生きる友が必要だ。何よりも連帯が我々の力になる。孤立は死だ。
(東海アマツイッター)
ワタシが昨年よりコメントしている、経済崩壊による阿鼻叫喚生地獄の予感。
東海アマさんでも書いています。
これが偶然なのかどうかはわかりませんが、嫌な予感がしますね。
なんたって政府があのありさまですから・・・。

« リアル ジャパン | トップページ | どこかで揺れるかも? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52072621

この記事へのトラックバック一覧です: 日本崩壊(世界崩壊?):

« リアル ジャパン | トップページ | どこかで揺れるかも? »