« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

常陸 風土記の丘に行ってみた

午前中に師匠から「風土記の丘の蓮の花は素晴らしい」との電話があり、ちょうど午後は子供と愛妻・笑は「コクリコ坂」?の映画を見に行くと言うので、ワタシ一人で常陸 風土記の丘まで蓮の花を見に行ってきたのデス。

2011073114230001 ちょうど蓮の花が咲き始めたところで、咲きかけの蓮の花が見事でありました。

一面に広がる蓮の花々を見て、真っ先にワタシが思い浮かべた言葉があります。

その言葉は『浄土』。

『極楽浄土』の『浄土』でありますな。

2011073114230000 ゆったりと広がる蓮の葉に、大輪の花を咲かせようとしているありさまは、まさに『浄土』そのもののイメージなのですよ。

見事な蓮の花が広がる「常陸 風土記の丘」でありました。

ワタシの家から車で25分。

地元を見直した本日の「常陸 風土記の丘」でございます。

茨城県沖(~千葉県沖) ますます注意です

今朝も福島県沖で大きな地震(余震)がありました。

31日03時54分頃地震がありました

震源地は福島県沖 ( 北緯36.9度、東経141.3度)

震源の深さは約40km 最大震度5強

地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます

(気象庁)

3月11日の大地震の余震が続いていますが、岩手県沖~福島県沖の余震でM6レベルは時々ありますが、茨城県沖(~千葉県沖)でのMの大きめの地震(余震)は、岩手県沖~福島県沖の余震と比較して極端に少ない感じがします。

それを考えると、茨城県沖の余震のストレスは、かなり大きくなっているものと推察できます。

現時点でワタシが考える茨城県沖での余震の一番嫌なパターンは、M6.5を超えるような余震が茨城県沖で発生し、それと同時に千葉県沖での大きな地震も同時に発生する。

これが起きると茨城県・千葉県を中心に東京都・神奈川県あたりも結構揺れるはずです。

該当地域の方々(ワタシも含まれます)は時に、しばらくの間(茨城県沖でM6レベルの余震が発生するまで)、気を緩めないようにした方がイイと思いますな。

・・・・・長い戦いになりそうです。

2011年7月29日 (金)

衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27

衝撃的過ぎる・・・

http://www.youtube.com/watch?v=DcDs4woeplI&sns=tw

ここまで怒っているのに、この国家は・・・・・。

2011年7月28日 (木)

関東要注意

千葉県稲毛海岸で、鰯のような魚が大量に打ち上げられたという情報があります。

ワタシの最近の「地震予知情報」

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/07/post-dcd0.html

等からも、茨城県南部~千葉県東方沖周辺の地震に注意と書いています。

そこに、この稲毛海岸での魚打ち上げのニュース。

なんとも嫌な時に魚の打ち上げのニュースです。

しばらくの間は関東地方中心に、大きめの地震には要注意です。

追記

*魚打ち上げの情報・・青潮との事です。(やや安心)

群馬県高崎市「法輪寺」の蓮の花

2011072411410000 この前の日曜日に師匠と行った「大人の遠足」の時に立ち寄った、群馬県高崎市の法輪寺の本堂前に咲いていた蓮の花です。

もう少しで開花しそうでした。

お寺に蓮の花ってのも、いいモンでございますよ。

佛の花と言ったら、まずは「蓮の花」ですからね。

佛の道に導く「蓮の花」でございますな。

「仏」と書かずに「佛」と書く。

ワタシだけのこだわりでございます。

千葉県成田市の「らっかせい」ですよ

2011072718200000 頂き物なんですが、この落花生は美味しかったですなぁ~

最近、味付けをしていないシンプルな素材そのものの味ってのが、美味しく感じるお年頃です。猛爆!

「食べすぎ注意」の看板を出したいくらいですわ。笑

**********

有限会社 宮野ピーナッツ

千葉県成田市西三里塚1-172

℡0476-35-2111(代表)

2011年7月27日 (水)

弘法にも筆の誤り

誰にだって思い違いや勘違い、間違いなどはあるものですよね。

生きた人間であれば、誰にだってあるものです。

よく「弘法にも筆の誤り」とも言うように、どんなに偉い人であっても、その道に精通した人であっても、間違いや勘違いはあるものです。

それを自身で気付いて、下の者にひとこと「スマン、ワシの勘違いやった・・・」と言えるか言えないかによっても、その人の「本当」が分かる気がします。


これからの三種の神器のひとつになるのでしょうかね

家庭用の放射線測定器、1万5750円で発売へ

日用品大手のエステーは26日、ボタン一つで放射線量を測れる家庭用の放射線測定器「エアカウンター」を10月20日に、希望小売価格1万5750円で発売すると発表した。

 約1メートル離れて地面や建物などに向けてボタンを押すと、毎時0・05~9・99マイクロ・シーベルトのガンマ線を測定できる。測定には数分~10分かかる。手のひらに収まるサイズで、重さは約105グラム。年内に5万台を生産する計画だ。

 放射線測定器は、東京電力の福島第一原発事故以来、品薄状態が続き、中国やロシア製などの簡易タイプがインターネットで3万~10万円程度で取引されている。

 消臭芳香剤が主力製品のエステーだが、鈴木喬社長は「良い空気を求める家庭のニーズに応える」と述べた。

(読売新聞)

もう「直ちに影響を及ぼすものではない」って期間は終わったって事なのでしょうかね。

一家に一台、「家庭用放射線測定器」の時代ですか?

テレビコマーシャルを流すんでしょうかね?

最初から政府・原子力安全保安院・東電なども「ある程度の覚悟を持ってくれ」くらいのことを、先に国民向けに言っていれば、こちらだって心の準備ってのが出来たものを・・・。

今になって、ワタシの中で一番残念に思うのは、事故がおきた当初、茨城県選出の国会議員に「これから、とんでもないことが起こる予感がするけど、政府は何で動かないの?」とメールした時に、返ってきた答えが「アナタの様に心配だと騒いでいる精神状態のほうが心配です。」と帰ってきたことでしょうかね。

ワタシが騒いでいた通りに展開している現況が残念でなりません。

これから、放射線測定器を持ってのお買い物なんて時代が来るのでしょうかね・・・。

2011年7月26日 (火)

なんかおかしくないか?日本のマスコミ

中国での高速鉄道脱線事故。

いやぁ~鬼の首でも取ったような騒ぎですねぇ。

あたかも”日本の新幹線はお前らとは違うんだい”とでも言いたげに・・・。

『これだけの大惨事で、死者がこのくらいの数では少なすぎる。』

『中国当局で死者の数を隠蔽している。』

『おそらく何倍もの死者の数になっている(隠蔽)でしょう。』

まぁ、言いたい放題ですわ。

しかしね。

ワタシ達にはマスコミに対して、もっと正確に隠蔽を暴いて欲しい事があるはずなんですがねぇ~

福島原発事故関連の事ですよ。

確かに中国の大惨事も気になりますよ。

でも、やはりワタシ達にとって目の前にある、今でも現在進行形の福島原発事故関連の隠蔽の無い、正確な情報が欲しいんですよね。

マスコミには、その使命があると言っても過言ではないと思いますが、いかかでしょうかね。

スポンサー契約絡みで核心をつけないようだったら、もうマスコミを止めちまえよ!

じゃぁNHK関係?

国家が絡んでいるんですか?

国家がやらないんなら、マスコミが他の電子力関係に精通している機関と協力して、日本全国の放射線物質汚染マップを数百メートルのメッシュで作るとか、食の安全を徹底的に看視するとかして欲しいものですわ。

マスコミならマスコミらしく中立公正、シャキっとして欲しいモンですわ。

最近やっとマスコミも動き始まっているようですが、まだまだ足りません。

2011年7月25日 (月)

地震予知成功!後続に注意!!

今日の午前中に書いた地震予知関連のコメントの『千葉県沖に注意』。

的中です。

25日20時55分頃地震がありました

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.2度、東経141.3度)

震源の深さは約30km

地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます

(気象庁)

ワタシの予感する一番嫌なところでの地震発生です。

それにしては規模が小さい。

今回の地震は、前震の可能性も捨てきれません。

次に本震が来る可能性があります。

ワタシはこれを一番心配しているのです。

久しぶりに嫌な予感MAXでございますぞ!!

何事無き事を祈ります。

残念な中国高速鉄道事故

国威優先、安全性軽視のツケ…中国高速鉄道事故

 中国で起きた高速鉄道事故は、成長至上主義の経済路線同様に、安全性を軽視して拡大する鉄道計画のひずみを露呈した。

 胡錦濤政権は、北京五輪や上海万博のイベント会場などとともに、高速鉄道など大規模インフラ建設を国威発揚のため政治利用してきたが、安全性を十分に重視しなければ、世界第2位の経済大国も実質を伴わない姿になるのは避けられない。

 ◆もうこりごり◆

 顔が赤黒く腫れ上がり、全身が傷だらけの女性(26)は落下した車両に乗っていた。北京出張の帰り、友人と話していた時、突然大きな衝撃を受け、意識がなくなった。だれかが自分を車両から引っぱり出そうとしていることが何となくわかった。次に気がつくと病院にいた。ベッドに横たわった女性は、腫れ上がった唇で弱々しく、「全身が痛い」と訴えた。

 官製メディアを動員する政権の宣伝の効果もあり、大半の乗客にとっても高速鉄道に乗ることは、「経済大国」を実感する機会だ。だが、多数の死傷者を出す大惨事に遭い、病院に運ばれてくる負傷者や付き添いの家族は不信感を隠さない。

 「なぜ、こんなことになったのか」「高速鉄道は安全で安くて速い。そう思っていたのに」などと、高速鉄道の安全性について口々に疑問を呈し、「もう高速列車はこりごり」と憤まんやるかたない様子で話す負傷者もいた。

(読売新聞)

ワタシの中国カテゴリーを見てもらえればわかるように、けっこう中国好きなワタシでございます。

しかし、モノに対しての危険性は、何度も危険だと書いてもいます。

訪中の回数が増えれば増えるほど、モノに対しての信頼性は無くなります。

それが実感なのです。

確かに見た目は、先進国と同じ。

しかし一歩奥に入り込むと・・・・・・。

まだまだなのですな。

『張りぼて』との言葉が一番似合いますかな。

大好きだけど、大嫌いな中国の一面がまともに出てしまった、今回の高速鉄道事故の感じがします。

・・・追記・・・

今回の鉄道事故で、怪我をされた方々にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

合掌

やはり後続が来た!

25日03時51分頃地震がありました。

震源地は福島県沖 ( 北緯37.7度、東経141.6度)

震源の深さは約40km

地震の規模(マグニチュード)は6.2と推定されます

(気象庁)

7月23に出していた地震予知関連情報の中に書いていた『後続』に注意・・・情報

やはり後続が来てしまいました。

雲の様子はおかしかったし、ザワツキ感はあったし・・・。

その他、気になる地震は、24日23時32分に三重県南部で起きたM4.7の地震です。

関東モンにとって気になるのは、また後続が来るのか?

23日 宮城県沖 M6.4(3・11余震)

     ↓

25日 福島県沖 M6.2(3.11余震)

     ↓

今月中? 茨城県沖?(3.11余震?)

ひょっとしたら千葉県沖???となりますか。

茨城県人のワタシとしては、今月中は緊張感を持っていたいと思います。

2011年7月24日 (日)

大人の遠足

今日は師匠夫妻と群馬県高崎まで、ワタシ達夫婦の4人で大人の遠足に行ってきました。

と言っても、知り合いのお寺さんの三浦住職の所と、ダルマの大門屋の社長の所に行ってきただけなんですけどね。

久しぶりにたくさん話をし、笑い、食べて(お昼もラーメン・夜もラーメンですけどね・笑)、楽しい一日を過ごさせてもらいました。

ワタシも日々の色々な考え事から解放され、内も久しぶりのお出かけで、楽しい一日でした。

佛事がご縁で知り合ってから、師匠と一緒に色々な経験をさせていただいて、本当に感謝でございます。

また明日からの仕事への活力をいただいた一日でございました。

2011年7月23日 (土)

岩手南部で震度5強

岩手南部で震度5強=「東日本大震災の余震」―気象庁

23日午後1時34分ごろ、東北地方を中心に地震があり、岩手県南部で震度5強の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、震源の深さは47キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定される。同庁は、東日本大震災の巨大地震の余震とみられるとしている。

 この地震による津波の心配はなく、総務省消防庁によると、人的被害の報告はない。震度5強以上の余震は4月12日以来。気象庁は、今後も同規模の余震が発生する恐れがあるとして、注意を呼び掛けた。

 東京電力によると、福島第1原発1~3号機に異常はなく、モニタリングポストの数値にも大きな変化は見られない。また東北電力によると、女川原発(宮城県女川町、石巻市)も異常はないという。

 JR東日本によると、東北新幹線は安全確認を行ったため仙台―八戸間で停止したが、9分後に運転を再開した。また大船渡線の列車が岩手県一関市内で停止、乗客ら20人以上が線路を歩いて近くの道路に避難した。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度5強=岩手県遠野市

 震度5弱=岩手県花巻市、滝沢村

(時事通信)

M6.4ですか・・・。

大きな被害がなくて幸いでした。

当地周辺(茨城県桜川)では、3・11の大地震前後のような、おかしな雲です。

後続には充分に注意です。

7月19日の地震予知情報も参考にデス。

何で嫌な予感(ザワツキ感)が続くんだろう・・・。

2011年7月22日 (金)

世界デフォルトフェスティバル開催か!?!?

ギリシャ一部国債を債務不履行に

【ロンドン共同】

欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、深刻な財政危機に陥り、欧州連合(EU)などの第2次金融支援を受けることが決まったギリシャの一部国債について、長期信用格付けを債務不履行(デフォルト)扱いすると発表した。

経済協力開発機構(OECD)加盟国の国債がデフォルトに陥るのは極めて異例の事態。

とうとうギリシャが一部国債を債務不履行にしてしまいました。

世界デフォルト祭りに発展しなければいいのですが・・・。

欧州・米国・ニッポン、どちらさんもよろしゅうござんすか?

地獄の沙汰も金次第

高級割烹で接待、勝手に天下り斡旋…浮かぶズブズブ癒着

品川美容外科の医療過誤事件をめぐる捜査資料を漏らしたとして逮捕された警視庁捜査1課の警部、白鳥陽一容疑者(58)は、捜査対象の病院に以前から親密にしていた警視庁OBを再就職させ、高級割烹(かっぽう)などで飲食接待を受けるなどしていた。浮かび上がった癒着(ゆちゃく)の構図に、警視庁も「異例なこと」と問題視している。

 警視庁や病院関係者によると、白鳥容疑者は警視庁が品川美容外科を家宅捜索した約2カ月後の昨年2月ごろ、捜査1課OBの中道宜昭容疑者らの再就職を受け入れるように、病院幹部らに求めた。

 「病院の捜査を円滑に進めるためには、中道さんたちを、入れておいた方がいいんじゃないか」。捜査を取り仕切り、たびたび病院幹部に接触していた白鳥容疑者にこう迫られ、病院幹部らは拒むことができなかったという。

 暴力団のクレームなどに対応する“用心棒”役として、病院が警察官OBの“天下り”を受け入れることは珍しくなかったが、通常は警視庁本庁などの紹介などがある。捜査を受けている最中に、一警部の斡旋(あっせん)を受け入れるのは異例だ。

 白鳥容疑者と中道容疑者は捜査1課で5年5カ月、一緒で、「ナカさん」「シラさん」と呼び合う親密な仲。白鳥容疑者の“情実人事”は明らかだった。

 中道容疑者らが再就職すると、白鳥容疑者と病院側はさらに距離を縮めた。東京・内幸町のホテルにある高級割烹で、白鳥容疑者を接待。その場には中道容疑者らだけではなく、病院の実質トップの総院長ら幹部も同席したという。

 病院関係者らによると、白鳥容疑者は中道容疑者と頻繁に携帯電話で連絡を取り合っており、東京都内や千葉県の飲食店やスナックなどで飲食接待を繰り返したとみられる。白鳥容疑者が自分で飲食代を負担することもあったが、多額の経費請求が病院に回ってきた。

 病院関係者は「白鳥容疑者に食い物にされたのではないか」と批判する。

 白鳥容疑者が2人を天下らせていたことについて、警視庁は「承知していなかった。後から事実を知って当惑した。しかし、退職者の行動は指導できない」としている。

 ただ、平成19年には愛知県警の巡査長が情報漏洩(ろうえい)の見返りに県警OBが現金を受け取ったとして逮捕・起訴されるなどしており、OBををめぐる癒着は後を絶たないのも事実だ。

(産経ニュース)

このニュースを読んだ時に真っ先に浮かんだ言葉が、『地獄の沙汰も金次第』。

世の中でございますか?

先生と呼ばれたり特別権力を持った奴ほど、汚いですな。

*お断りしておきますが、全てではございませんよ。

自分の立場や権力を盾に、傲慢にふるまう奴は『クズ』でございますよ。

人間ではございません。

餓鬼でございます。

今日、高校野球の茨城県予選3回戦を見てきて、高校球児たちの全力を出し切った清々しいプレイを見てきた後に見たニュースだけに、いっそう腹が立ちますな。

こういった奴らは『人間以下や!』、とワタシは思う。

2011年7月21日 (木)

埼玉 長寿庵

今日は酒井雄哉大阿闍梨が、埼玉・長寿庵においでになる日です。

酒井雄哉大阿闍梨が何事も無くお山に戻れるよう、我が家の阿闍梨の間(和室)の不動明王の前で合掌したいと思います。

被災した方々が早く普通の生活に戻れますように・・・

これ以上、放射線物質の被害が広がりませんように・・・

酒井雄哉大阿闍梨が何事無くお山に戻れますように・・・

合掌

今度はカナダにまで飛び火か!?

これはもの凄い事態!フクシマは世界に拡散!→カナダ西海岸から中部エドモントンにかけてのボランティアによる放射線測定で、最大毎時1.66マイクロシーベルトが観測された。

(東海アマ ツイッター)

これが本当に福島の影響だったとしたら、えらい事(大変な事)になりますぞ。

仮に何かの汚染商品(食品)が現地で出てきたら、補償問題にまで発展するはずです。

カナダで出たのだったら、アメリカ本土で出たっておかしくないですわ。

何でも訴訟の国、アメリカで騒ぎになったら、どえらい事になりますわな。

いくらお金があっても払いきれるもんじゃぁ~ございませんぜ。

日本国内みたいに、おとなしく黙っている国民性とは違いますからね・・・。

怒れ!日本の原発事故で被災した皆さん!

黙っているだけじゃぁ解決しませんよ!

2011年7月20日 (水)

『安全デマ』VS『危険デマ』 司法の場へ

「安全デマ」を流す御用学者、原発関係者を東京地検に一斉告発

http://news.livedoor.com/article/detail/5719806/

(BLOGOS)

ワタシの過去のコメントを見れば、ワタシがどちらに『デマ』と感じているか分かっていただけると思うので、まずは上記をご覧くださいまし。

3年で14%マイナスになったグロソブ

3年で14%マイナスになったグロソブ

グローバルソブリン債ですが、今や誰も報じようとしませんが、その実態は以下のようになっています。

基準価格  : 5,079円(-60円:-1.2%)

純資産残高 : 2兆3523億円

騰落率

3年 -14.16%
5年 - 5.53%

5兆円突破のファンドと言われていましたが、今やその半分以下になり、しかも基準価格が5,000円割れ寸前にまで下落してきているのです。

今後、解約が更に進めば、今まで含み益のある債券を売却せざるをえない状況に追い込まれますので、更に基準価格が下落することになり、これが更に解約を招くという「負の循環」に陥りかねません。

この【グロソブ】に1,000万円、3,000万円単位で退職金を託した高齢者も多かったようですが、今や膨大な損を抱え、身動きできない状態になっている高齢者も多くいる筈です。

(Nevada)

数年前、地元の銀行員のお姉さまが、積極的に売りに来ていたグローバルソブリン債。

お姉さま:『ワタシも500万円買ってます。配当はこんなになるんですのよ・・・。』

ワタシ:『はぁ~』

お姉さまは自分の配当の手紙をワタシに見せ付けたりしながら、『定期にしてある○○万円をグロソブ債にすれば、電卓パチパチ・・・・こんなにも配当が付きますよ。ぜひぜひお勧めしますぅ~』

なんて言われたっけ。

銀行員と・保険屋の甘言には乗らない。

これを鉄則としているワタシでございます。

結果大正解でございますな。

2011年7月19日 (火)

伊豆半島周辺注目

ここ最近、伊豆半島東側で極小さな地震が多く発生しています。

そして今日、伊豆半島西側でも地震が発生しました。

19日05時22分頃地震がありました。
震源地は駿河湾 ( 北緯34.7度、東経138.7度)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。

(気象庁)

これまた嫌なところでの地震発生です。

そこに台風がやってきます。

気圧の変化が地震に影響を及ぼす事もあるようです。

やはり、ここ数日は関東周辺から伊豆半島周辺(駿河湾付近)までは要注意です。

2011年7月18日 (月)

何がどこまで許される?

汚染牛肉(小田急百貨店で100キロ販売)

今まで公表してこなかったデパートですが、今日、【小田急百貨店】はフクシマのセシウム汚染牛肉を新宿店で46キロ、町田店で28キロ、藤沢店で27キロ販売していたと発表しています。

消費者にとり「風評被害」という次元ではなく、実際に汚染牛を食べさせられた「実害」があることになります。
政府等では「健康に被害はない」としきりに話していますが健康に被害がないのであればなぜ出荷規制をするのでしょうか?

健康に被害がないのであれば堂々と出荷させ、それを一般消費者が食べないのであれば、国家公務員が率先して食べればよいだけの話です。

万一、健康に被害があるのであれば出荷制限ではなく、畜産農家から全頭を買い上げ政府が保管しておくべきです。

このままの事態を放置すれば、消費者は全ての日本の肉を食べなくなり、日本全国の畜産農家が壊滅的な打撃を受けることになります。

そしていまだに公表されていないミノ等の「内臓肉」の流通が全くやみになっており、いまだに日本全国で汚染された内臓肉が出回っており、日本牛を使っている牛丼屋等で大量に消費されているかも知れません。

流通形態・実態が全くやみになっている内臓肉はセシウム等をより吸収しやすい部位にあたり、これらを大量に食べれば、どれだけの被ばくをするか、わかりません。

一流の焼き肉店等は、肉の流通経路を完全に掌握しており、問題はないでしょうが、安い焼き肉店はどこまで仕入れ先を信用してよいか、分かりません。

安全をお金で買う時代に入ってきたと言え、安心して口に入れるものを入手するには、しっかりした店を選ぶ必要がある時代になってきたと言えますが、小田急百貨店でもこのような事態が起こっており、自分が危険と思いう産地は買わないべきだと言えます。

安易な「応援するため」ということで、自分や自分の子供等を危険にさらすことは間違ってもしないことだと言えます。

(Nevada)

危機的な水準になる恐れがある政府備蓄米

政府の2011年度のお米買い入れ量が適正と言われる100万トンを大きく下回る量になる恐れが出てきています。

計画していました20万トンの買い入れ計画に対して、実際に購入出来ました分は7万トン程度になったと報じられており、仮に今年のお米の作柄が悪化した場合や、「放射能汚染米」が発見された場合には、新米価格と古米価格が逆転する可能性も出てきています。

既報のように、お米の価格は上昇を続けており、中には売り物が消え、買えない銘柄も出てきていると言われており、お米屋さんの中には、余りにも高いために買えない事態に陥っているとも言われています。

今年、日本国内でお米騒動が勃発するかも知れません。

(Nevada)

書き出したらキリがない程の福島原発事故関連の食品問題。

問題になった牛肉のホルモンはどうなったんでしょうねぇ~。

一番汚染されてうそうな気がしますけどねぇ~。

地元周辺の個人の青空市場とか○の駅なんかは、農家の方々が直接商品を並べて販売していますよね。

そこに、”放射性物質の汚染はどうなってるの”なんて雰囲気はみじんもありません。

米も古米を求めて買いあさっている人達もいるようだし。

魚はどうなったの?

食物連鎖でそろそろ大きな魚も影響が出てくるんじゃないの?

回遊魚系はどうなんでしょうねぇ。

日本全国、流通が発達した今の時代、ウチは原発から800キロ離れてるし・・・。

なんて言葉は食品に関しては通用しませんから、特に恐れるまではいかなくても、興味くらいは持っていたほうがいいと思いますよ。

2011年7月17日 (日)

昨日夕方、東京・神奈川方面で硫黄臭の報告相次ぐ

昨日の夕方頃、東京・神奈川方面で硫黄臭がするとの情報がたくさん寄せられたようです。

当時の風向きからすると、硫黄臭の発生したと考えられるのは、東京湾~三浦半島周辺のようです。

過去の大きな地震の前に、硫黄臭がしたとの記述もあるようですから、やはり関東周辺は要注意ですな。

ワタシが前に言った、茨城県南部~千葉県東方沖に東京湾・三浦半島周辺位までは注意かもしれませんね

今夜は地震の少ない状態が続いています。(20時20分現在)

何事も起きない事を祈ります。

ここ数日は要注意です。

2011年7月16日 (土)

満月

今日は満月なんですね。

少し嫌な予感。

2011年7月15日 (金)

嫌なところで地震発生

7月12日に予知情報を出していました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/07/post-7c9c.html

そして本日起きた地震。

Jisin 15日21時01分頃地震がありました

震源地は茨城県南部 ( 北緯36.3度、東経140.1度)

震源の深さは約60km

地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定されます

(気象庁)

ワタシが一番気になっている所で地震が発生しました。

ワタシが気になっているのは、茨城県南~千葉県東方沖での大きな地震です。

今回の地震が前震でない事を祈りたいです。

週末3連休は要注意です!!

米国にデフォルトの恐れ!?!?

まぁ~遠くない将来はそうなるでしょうな。

欧州・日本も似たようなモンか・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=1QFKt_vtye0

394 笑い事じゃ済まないんだけどね。

BIG!!台風がやってくる!

<18日03時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島近海
予報円の中心 北緯 24度20分(24.3度)
東経 132度00分(132.0度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(8kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
予報円の半径 300km(160NM)
暴風警戒域

全域 600km(325NM)

(気象庁)

Photo_2 心配な台風が来週やってきそうですね。

このままでいけば、本州直撃です。

この週末の台風情報には十分注意ですぞ!

2011年7月14日 (木)

不動明王に手を合わせる

2011071318420000 ワタシの家には木彫不動明王が奉られています。

朝の出勤前に手を合わせ、退社して帰ってきた時には不動明王真言と般若心経を唱えています。

それが毎日の日課になっています。

左の写真がワタシの家にある不動明王になります。

わざと暗いところで写してみました。

憤怒の表情がわかるでしょうかね。

この怖い形相からは想像も出来ぬ慈悲に満ちている明王なのです。

大切な商談や家庭の大切な行事の時には、不動明王の前で合掌して「よろしくお願いします・・・。」とお願いしてから出かけたりしています。

まぁ~気持ちの問題なんですがね。

ワタシは随分と助けられております。

合掌

********************

不動明王とは

この不動尊は大日如来の使者として考えられています。
そもそも最高の悟りの境地に達している大日如来は、
一般にはなかなか馴染みが薄くかけ離れた存在なので、
不動尊と言う明王に姿を変えて衆生の救済に当たっているのです。

スーパーホットスポットなるものがあるらしい

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11933

(現代ビジネス)

関東・東北いたるところに、スーパーホットスポットなるものが存在するようです。

Spot 目に見えないものだけに、気をつけることが出来るのは自分自身だけです。

お子さんをお持ちだったら、親御さんだけです。

この現実は、目に見えなくとも間違いの無い現実なのです。

311以降、ワタシ達が生きる次元は変わってしまったのです。

悲しいかな、それが現実なのです。

2011年7月13日 (水)

福島県の高校野球予選も大変やね

<夏の高校野球>福島大会が開幕 球場で放射線量を計測

東日本大震災による東京電力福島第1原発事故に見舞われた福島県で13日、第93回全国高校野球選手権福島大会が開幕した。

開成山球場(郡山市)での開会式を前に、球場では午前6時半ごろから大会役員が5カ所で放射線量を計測。

文部科学省が屋外活動を制限する基準値で、大会本部も試合中止の基準とする毎時3.8マイクロシーベルト以上に達した場所はなかった。

本塁上、外野芝生の中堅付近、三塁側ダッグアウト、スタンドのバックネット裏、三塁側で計測し、最高は中堅の2.2マイクロシーベルト、最低はバックネット裏席の0.2マイクロシーベルトだった。

 87チームが参加する大会は県内7球場で開催され、各球場で毎朝、放射線量を測る。

メーン会場の開成山球場では原発事故後、約570万円をかけて、グラウンドの土部分4091平方メートルを入れ替え、6月中旬にはボランティア約150人が観客席などの除染作業を行った。

 午前10時からの開会式は放射線対策のため、入場行進も簡略化し、外野からマウンド方向へ進む形を取った。

選手宣誓では学法福島の塩瀬龍主将(3年)が「思い返せばこの数カ月、本当にがっかりするような嫌な思いをしました。しかし、その一方で、本当にうれしく、感動にあふれる、人との触れ合いもありました」

「勝ち負けの枠を取り払い、人と人のつながりを大切にした日本一熱い夏にします」などと誓った。

(毎日新聞)

放射線量を計測しながらの高校野球ってのも、なんかおかしくないかい?

入場行進も放射線対策のため簡略化までしてさ。

そこまで気を使ってるなら、スライディングも出来ないじゃん。

球児達も甲子園を目指したいだろう。

それの気持ちは痛いほどわかるよ。

しかし、放射線値がお上が決めた値以下だったら、試合OKってのはおかしくないかい?

その値に何の根拠があるんだろう・・・。

だって、入場行進まで簡略しなければならないんだよ。

311以降、日本は以前とは変わったって認識を、もうちょっと持ってもいいかなと思うけどな。

酒井雄哉大阿闍梨関連

諸事情がありまして、今までの酒井雄哉大阿闍梨関係のコメントを削除しました。

時期が来ましたら、このカテゴリーにて酒井雄哉大阿闍梨のコーナーを始めたいと思っています。

それまで少々お待ちくださいませ。

原子力事故関連のカテゴリーを作りました

次回から原子力事故関連はこのカテゴリーを使いますのでよろしくデス。

師匠が遊びに来た!

昨夜はワタシの師匠が遊びにきました。

お香を焚いて、いろいろな話をさせてもらいました。

あっという間の3時間でした。

至福のひと時でございました。

合掌

2011年7月12日 (火)

アジアの片隅(日本)で生きていくしかないのデス

日本でこれから何が起きるのか・・・。

何が起きようとも、ワレワレ庶民はアジアの片隅(日本)で生きていくしかないのです。

http://www.youtube.com/watch?v=NWeQNlzlWuw

(吉田拓郎 アジアの片隅で)

地震予知情報

地震予知に関係ありそうな、とあるデータが大きな異常を示しています。

広観としては、私の住む地域(茨城県桜川市)のミミズが、たくさん(数百レベル)地面に出てきて干からびています。

最近の暑さで表面に出てきているのか、地中の極弱い電気的なものに反応して出てきているのか判断は出来ません。

しかし、最大余震の懸念や、その周辺での大きな地震の懸念をニュースなどでも言っているようなので、少々注意が必要かもしれません。

家電用品の誤動作や動物の異常行動、天候(雲など)の異常な感じには注意ですな。

2011年7月11日 (月)

不誠実ニッポン

誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線

チェルノブイリでは原発から少し遠いところの牛乳を飲んだ子供たちから大量の甲状腺がんがでました。

このことがあるので、私も牛乳については慎重に調査をしていましたが、どうも危険なようです。

事故直後は、北海道産の牛乳は北海道産でしたが、今では、福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。

つまり、政府が「規制値を下回ったものを拒否するのは風評」と言い、それにのって業者が「混ぜてベクレルを下げる」ということをしているのです。


もちろん、政府も業者も「罪の意識」がありますから、発表しませんし、マスコミの調査も隠されているようです。悪いことをしているという気持ちはあるのです。

牛乳は産地が限定された少し高めの牛乳を買ってください。

・・・・・・・・・

【業者の方へ】

原発近くの牛乳を西日本に運んで、放射性物質を薄めていることを自ら発表してください。

食材の安全と安心を得るには「正直で誠実」であることだけが求められます!!

汚染された牛乳を飲む子供たちとともに。日本の酪農業には大変な打撃です!!

・・・・・・・・・

千葉県柏市の焼却灰に7万ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

おそらく半減期が短いヨウ素はそれほど無いと思いますが、ストロンチウムは測定されたかどうかは不明です.

いずれにしても、福島原発事故当時から柏市の放射線量はたかく、放射線のチリが柏市に流れたのは間違い無いと思います.

このことは早くから柏市にある東大やがんセンターの測定値が示していましたが、柏市は頑として市民の声を聞かず、「被曝してくれ」の一本槍でした。

かくして対策は遅れ、市民が除染したものが、焼却灰に入り、その処理に困っています。3月から対策を練っていたら、今頃はいろいろなことが解決していたでしょう.

東電がばらまいた放射性物質からの被曝を市民から守るのが市であり、被曝させるために柏市があるわけではありません。

そして焼却灰に放射性物質が入った原因を「市民が被曝を避けるために除染するから市が迷惑を被った」と発表するのですから、いったい誰の税金で市を運営しているのでしょうか?

・・・・・・・・・・

【柏市にも誠実を求めます】

柏市の役人の人。これまで市民が高い市税を払って暮れていたのですから、せめて被曝を避けるように全力を尽くしてください。

・・・・・・・・・

誠意のある日本、それこそが私たちが子供たちに引き継ぐべき大切なことでしょう。

(武田邦彦ブログ)

今までの事(原発事故以前)だったら、臭い物に蓋ということも出来たかもしれませんが、今回(原発事故:放射性物質の拡散)だけは、そういった訳にはいかないはずです。

今では、福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。

こんな事をしてたんですか!?!?

これホントなんでしょうかね。

これは酷い話だね。

業界のモラルも何もあったもんじゃぁ無いいわな。

こういった事を書くと、大騒ぎしてるとか言う方もいるでしょう。

しかし、守るべきもの(子供など)がある以上、黙って見過ごすわけにもいかないのですよね。

ワタシは何回でも、ブログやツイッターなどにコメントしていきたいと思っています。

私に出来ることは、そういった事くらいしか出来ませんから・・・。

***追記***

私の業界(墓石)にしてもそうですからね。

日本の石での墓石の注文にしても、『日本の石を中国に持って行って中国で作りますよ』と言う業者は本当に少ないのが現状ですからね。

ワタシの業界もずいぶんモラルが欠如していると言うのが私の感想です。

そういった中で(日本の中で)、クソ真面目に仕事をしていくのは大変なのですよ・・・。

2011年7月10日 (日)

若人の未来を奪ってはいけない!

今日、初めて高校野球の茨城県予選第1回戦を、水戸市民球場まで観戦に行きました。

ワタシの娘がチアリーディングをやっていたので、行ってきたのです。

その時に、東北での地震があったりでドキッとしましたが、久しぶりにのんびりと2時間ほど観戦してきました。

選手もベンチの選手も、チアリーダーも、そして応援の学生も、皆若さで輝いておりました。

何の心配事もなく、一心不乱に今を楽しんでる・・・。

とても素晴らしい事だと思いましたな。

そういった若人たちまで、原発は未来を奪おうとしているのか・・・・・とふと思ったとたん、涙が出そうになりました。

確かに原発があれば、便利に自由に電気を使えるのかもしれない。

その代わりに、これからの日本を担っていく若人たちの未来を奪ってしまってもいいのだろうか???

将来なるであろう、何かを食べるたびに放射性物質の検査をしながらの食事。

ワタシ的には少々不便でも、将来の子供たちが安全安心して暮らせる国家を望みますな。

やはり起きた三陸沖M7.1

7月7日に地震予知情報を出していました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/07/post-ca5d.html

日本列島周辺も地震活動が活発な状態は続いています。

日本周辺での生物の異常報告が増えています。

日本周辺でも注意が必要かもしれませんね。

ご用心 ご用心

3月11日の余震だとしたら、まだ小さいレベルです。

あと数回はあるかもしれませんね。

ご用心 ご用心

2011年7月 9日 (土)

お墓にひなん(避難)します 南相馬の93歳自殺

東日本大震災:お墓にひなんします 南相馬の93歳自殺

「私はお墓にひなんします ごめんなさい」。福島県南相馬市の緊急時避難準備区域に住む93歳の女性が6月下旬、こう書き残し、自宅で自ら命を絶った。東京電力福島第1原発事故のために一時は家族や故郷と離れて暮らすことになり、原発事故の収束を悲観したすえのことだった。遺書には「老人は(避難の)あしでまといになる」ともあった。

 女性は同市原町区の静かな水田地帯で代々続く田畑を守り、震災時は長男(72)と妻(71)、孫2人の5人で暮らしていた。長男によると、以前から足が弱って手押し車を押していたが、家事は何でもこなし、日記もつけていた。

 第1原発の2度の爆発後、近隣住民は次々と避難を始めた。一家も3月17日、原発から約22キロの自宅を離れ、相馬市の次女の嫁ぎ先へ身を寄せた。翌日、さらに遠くへ逃げるよう南相馬市が大型バスを用意し、長男夫婦と孫は群馬県片品村の民宿へ。長距離の移動や避難生活を考え、長男は「ばあちゃんは無理だ」と思った。女性だけが次女の嫁ぎ先に残ることになった。

 4月後半、女性は体調を崩して2週間入院。退院後も「家に帰りたい」と繰り返し、5月3日、南相馬の自宅に戻った。群馬に避難している長男にたびたび電話しては「早く帰ってこお(来い)」と寂しさを訴えていたという。

 長男たちが自宅に戻ったのは6月6日。到着は深夜だったが、起きていて玄関先でうれしそうに出迎えた。だが緊急時避難準備区域は、原発事故が再び深刻化すればすぐ逃げなければならない。長男夫婦が「また避難するかもしれない。今度は一緒に行こう」と言うと、女性は言葉少なだった。「今振り返れば、思い詰めていたのかもしれない」と長男は話す。

 住み慣れた家で、一家そろっての生活に戻った約2週間後の22日。女性が庭で首をつっているのを妻が見つけ、長男が助け起こしたが手遅れだった。

 自宅から4通の遺書が見つかった。家族、先祖、近所の親しい人に宛て、市販の便箋にボールペンで書かれていた。家族には「毎日原発のことばかりでいきたここちしません」。先立った両親には「こんなことをして子供達や孫達、しんるいのはじさらしとおもいますが いまの世の中でわ(は)しかたない」とわびていた。

 奥の間に置かれた女性の遺影は穏やかに笑っている。近所の人たちが毎日のように訪ねてきて手を合わせる。「長寿をお祝いされるようなおばあちゃんが、なぜこんな目に遭わなければならないのですか……」。遺書の宛名に名前のあった知人が声を詰まらせた。葬儀で読経した曹洞宗岩屋(がんおく)寺前住職、星見全英さん(74)は「避難先で朝目覚め、天井が違うだけで落ち込む人もいる。高齢者にとって避難がどれほどつらいか」と心中を察する。

 取材の最後、長男夫婦が記者に言った。「おばあちゃんが自ら命を絶った意味を、しっかりと伝えてください」【神保圭作、井上英介】

 ◇女性が家族に宛てた遺書の全文

(原文のまま。人名は伏せています)

 このたび3月11日のじしんとつなみでたいへんなのに 原発事故でちかくの人達がひなんめいれいで 3月18日家のかぞくも群馬の方につれてゆかれました 私は相馬市の娘○○(名前)いるので3月17日にひなんさせられました たいちょうくずし入院させられてけんこうになり2ケ月位せわになり 5月3日家に帰った ひとりで一ケ月位いた 毎日テレビで原発のニュースみてるといつよくなるかわからないやうだ またひなんするやうになったら老人はあしでまといになるから 家の家ぞくは6月6日に帰ってきましたので私も安心しました 毎日原発のことばかりでいきたここちしません こうするよりしかたありません さようなら 私はお墓にひなんします ごめんなさい

(毎日新聞)

何と言葉をかけていいのか・・・・。

93歳にもなるお婆さんが、原発の事ばかり考えていて、お墓に避難するしかないと命を絶ってしまった・・・。

順序でいけば、御身内・親類から「寂しいけれどありがとう」と感謝されて、荼毘に付される事でしょう。

それなのに・・・。

無常でございますな。

合掌

2011年7月 8日 (金)

企業の4割が営業不能状態に・・・茨城県桜川市ではどうです?

企業の4割が営業不能状態に

岩手、宮城、福島の3県の企業で、東日本大震災や東京電力の福島第1原発事故で大きな被害を受けた地域に本社を置く5004社のうち、少なくとも約4割に当たる2070社が営業不能に陥っていることが、帝国データバンクが8日まとめた調査で分かった。

被災地の経済活動が大打撃を受け深刻な事態となっていることを示した。

これまでに集計を終えた4280社分の回答を公表、事業を再開したのは2210社にとどまった。

(共同通信)

極小ながらも会社を経営していると、営業不能状態の被害ってのは酷すぎますね。

茨城県桜川市でしたら、2700坪くらい(分割可)はお貸しするか、お売りする事が出来る土地があります。

東北方面で土地の確保が難しい会社があったら声をかけてみてくださいませ。

地元の不動産関係の会社に、この土地の取り扱いをお任せしていますので、紹介させていただきます。

困った時にはお互い様。

気軽に連絡を下さいませ。

2011年7月 7日 (木)

ニッポンは・・・

89 国民の為でなく、国家のご都合で基準を作っているようじゃ、この国に先はありませんな。

ニッポンはオワタ!

南太平洋でM7・8地震、トンガなどに津波警報

やはり揺れましたね。

南太平洋でM7・8地震、トンガなどに津波警報

7日午前4時3分頃、南太平洋のケルマデック諸島(ニュージーランド)を震源とする地震があった。

 気象庁によると、マグニチュードは7・8と推定される。

 太平洋津波警報センターはトンガとニュージーランドに津波警報発令。

(読売新聞)

ワタシが出していた予想。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/06/post-4b66.html

(どこかで揺れるかも 6月29日)

発生日時は遅れましたが、やはり環太平洋です。

まだまだ先はありそうです。

日本列島周辺も地震活動が活発な状態は続いています。

日本周辺での生物の異常報告が増えています。

日本周辺でも注意が必要かもしれませんね。

ご用心 ご用心

2011年7月 6日 (水)

首都圏もまずい!

福島だけでなく「埼玉の小学校1万ベクレル超も」
「福島第1原発事故を受け、市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」など6団体は5日、福島市内に高汚染地域が広がっているとして、避難区域の拡大などを求める声明を発表した。
(中略)山内教授は埼玉県三郷市の児童の保護者らから依頼を受け、市内の小学校周辺も調査。市の測定で毎時0.15マイクロシーベルトとされた小学校脇で、同1.86マイクロシーベルトを観測した。ここの土壌からは1キロ当たり1万3812ベクレルの放射性セシウムを検出。東京都内の清掃工場で出た焼却灰の同9740ベクレルを上回った。」

とのことです。
同じ小学校付近の調査で1桁違う値が出るのですから、そのぐらいの測定幅があると考えて数値を読むべき状態のようです。
さて、そこで「避難レベル」は、平均的な数値で決めるべきなのか、それとも最高値で決めるべきなのか、あるいは別の決め方があるのか、そのあたりをはっきりさせてもらわないと、ほんと、どこからどこへ逃げていいのかさえわからなくなります。

相当綿密な調査と対策を行わないと安心して生活ができないのが事故以後の日本の現状のようですね。
(楽天ソーシャルニュース)

ほんまかいな?そーかいな?

首都圏もまずいんとちゃうの?

それもで山手線は平常運転。

企業は節電。

?????

**********

この情報が間違っていたら指摘してください、お詫びの上、即行で削除いたします。

2011年7月 5日 (火)

摩尼玉(まにだま)

2011070416090000 2011070416050000 ちょっと仕事関係のお話を・・・。

ワタシの会社では、茨城県桜川市で真壁石”青小目”という御影石を採掘して自社工場で墓石などに加工しています。

その真壁石”青小目”には写真のような玉状の模様が出るんです。

それをワタシは「摩尼玉」(まにだま)と呼んでおります。

この石目は、この真壁石特有のもので、中国石材や他の日本の石にも無い独特の石目なのです。

この摩尼玉が墓石全体に模様のように少し入るのですな。

それがまた日本の侘寂に通じるような、なんとも言えない風合いを持つのですよ。

この感じがわかる貴方はでございます。

ただコンクリを固めたような平坦な石目とは一線を画す銘石でございます。

***************

摩尼とは・・・竜王の脳内から出て、望みをすべてかなえるという珠玉。如意宝珠の意

「ホットスポット」把握に線量測定範囲拡大へ

「ホットスポット」把握に線量測定範囲拡大へ

東京電力福島第一原子力発電所事故で放出された放射性物質による土地の汚染について、政府は4日、放射線量が周辺より高い地域「ホットスポット」の実態把握の強化に乗り出すことを決めた。

 航空機による測定範囲を拡大し、福島県の特定地区については、小回りの利くバイクで詳細な調査を開始する。得られたデータは、被曝(ひばく)の低減や除染に役立てる。

 各地の放射線量は、第一原発から放射性物質が放出された際の風向きや降雨、地形などによって地域差が出ており、福島県伊達市の一部地域などで局地的に線量が高い。同県外でも、自治体や研究機関の独自調査によって、線量が比較的高い地点が見つかっており、住民らの不安要因となっている。

 そのため政府は、地上の放射性物質から出るガンマ線を航空機に搭載した検出器で調べる調査を、これまで対象としてきた第一原発の半径約100キロ圏内から、宮城県など福島県に近接する県、首都圏などへ拡大し実施することにした。

(読売新聞)

周りが騒ぐから政府が動くって感じは最低やね。

初動を政府が率先して行って、該当地域の住民を安心させるってのが筋とちゃいますのん?

政府もいろいろとやる事があって大変だとは思いますがね。

それでも酷しぎるな。

もう4が月たつんだよ!

民主党も自民党も最低だし・・・・。

やってられないわ♪(山口百恵調)

2011年7月 4日 (月)

幼稚な御大臣

松本龍復興相が宮城県知事にブチギレ! 「今のはオフレコ。書いたらその社は終わり」と言うも東北放送が報じる

2011年7月3日、復興担当大臣になったばかりの松本龍氏が宮城県庁を訪れ、村井嘉浩(むらいよしひろ)宮城県知事が出迎えなかったことにブチギレ。

ブチギレシーンを報じられたくなかったのか、松本氏は取材陣に向かって「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と発言したのである。

しかし、あっさりと東北放送(TBC)がニュースで「松本龍復興担当大臣が就任後はじめて、今日、宮城県庁を訪れましたが、村井知事が出迎えなかったことに腹を立て、知事を叱責しました」と報道。そのニュースでは、宮城県庁を訪れて話し合った内容よりも、松本氏がブチギレしたことをメインに報じたのである。

ニュースキャスターは「宮城県庁を訪れた松本龍復興担当大臣。村井知事が出迎えなかったことで顔色が変わります」や「数分後、笑顔で現れた村井知事が握手を求めようとしますが、これを拒否。応接室に緊張が走ります」という解説とともに、松本氏のブチギレシーンを放送。

松本氏が「(村井知事が)先にいるのが筋だよな」「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか? 長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった? しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と言っているシーンをまるごと報じた。

オフレコなのに報じてしまった東北放送は、松本氏の手によって終わってしまうのか? これに対して国民はインターネット上に「最悪だな」や「こんなことがあっていいの? 異常過ぎるよ」、「普通に脅迫じゃないの?」、「つくづくとんでもねー内閣だな」、「頭が悪すぎて驚くわ」などの意見を書き込んでいる。大半が、松本氏に対する批判の声だ。

***以下略***

幼稚な御大臣様だ事。

米搗きバッタが当選したとたん、ふんぞり返るタイプでっか?

ワタシにとってはコメントする価値も無い奴。

2011年7月 2日 (土)

国家とは何ぞや?

菅、福島の子供“見殺し”「問題ナシ」決め付けていいの?

福島市の子供10人の尿から放射性物質が検出された問題で、高木義明文部科学相は、健康に悪影響はないとの認識を示した。しかし、医療の専門家は「無責任な発言だ」と猛反発している。たった一度の検査で「問題ナシ」と決めつけたのは、都合の悪い情報を隠蔽し、目を背け続ける菅直人政権の姿勢を象徴している。

 「詳しくは健康診断しないといけないが、ただちに(健康に影響が出る)というものではない」

 高木文科相は1日、閣議後の記者会見でこう述べた。

 尿は、福島県内の市民団体が5月下旬、6~16歳の男女10人から採取し、チェルノブイリ原発事故で周辺の子供の被曝量を調査したフランスの放射線測定機関に検査を依頼。全員から微量の放射性物質が検出された。

 放射線医学総合研究所の試算では、この子供たちが70歳までに受ける線量はセシウム134が7・8マイクロシーベルト、セシウム137が8・9マイクロシーベルト。一般人の年間被曝限度量1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)よりはるかに低いというのが、問題ナシの根拠だ。

 果たして信用していいものか? 医学博士の中原英臣氏は「現段階で断定的に言うべきではない。無責任な発言だ。今回の事故はまったく未知の世界。問われているのは5~10年先のことで、ただちに影響がないのは当たり前」と憤慨した。

 「汚染のない地域に住んでいれば『問題ナシ』と言えるが、子供たちは事故のあった原発から遠くない地域にいる。文科相は会見で『これから徹底した追跡調査、経過観察を行います』と言うべきだった。今は放射能の影響を受けやすい子供の検査を早急に実施しなければならない」

 原発事故の発生後、枝野幸男官房長官が「直ちに影響はない」と繰り返したように、菅政権は一貫して国民の健康被害を軽視してきた。

 原子炉の状態も「メルトダウン(炉心溶融)ではない」と言い張っていたが、結局は、メルトスルー(溶融貫通)というさらに深刻な状況だったことが発覚。国民からは「現政権の言うことは何も信用できない」との声が多数あがっている。

 子供を“見殺し”にする政権に、将来を語る資格はあるのか。

(夕刊フジ)

国家とは何ぞや?

お前らの子や孫に放射性物質を含んだ尿が出たらどう思う?

それこそ狂ったように騒ぎ立てるんじゃぁないの?

今の親御さんの気持ちを考えてあげられない国家なんて必要ないわ。

何事につけ信用できない国家、ニッポン。

こんな国に生まれてきてたんだとはつゆ知らず・・・。

あぁ~情けなや情けなや・・・。

2011年7月 1日 (金)

今日はどうなんだい?

http://www.youtube.com/watch?v=zDB8qpJ3ACQ

(井上陽水 夕立ち)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »