« ニッポンは・・・ | トップページ | お墓にひなん(避難)します 南相馬の93歳自殺 »

2011年7月 8日 (金)

企業の4割が営業不能状態に・・・茨城県桜川市ではどうです?

企業の4割が営業不能状態に

岩手、宮城、福島の3県の企業で、東日本大震災や東京電力の福島第1原発事故で大きな被害を受けた地域に本社を置く5004社のうち、少なくとも約4割に当たる2070社が営業不能に陥っていることが、帝国データバンクが8日まとめた調査で分かった。

被災地の経済活動が大打撃を受け深刻な事態となっていることを示した。

これまでに集計を終えた4280社分の回答を公表、事業を再開したのは2210社にとどまった。

(共同通信)

極小ながらも会社を経営していると、営業不能状態の被害ってのは酷すぎますね。

茨城県桜川市でしたら、2700坪くらい(分割可)はお貸しするか、お売りする事が出来る土地があります。

東北方面で土地の確保が難しい会社があったら声をかけてみてくださいませ。

地元の不動産関係の会社に、この土地の取り扱いをお任せしていますので、紹介させていただきます。

困った時にはお互い様。

気軽に連絡を下さいませ。

« ニッポンは・・・ | トップページ | お墓にひなん(避難)します 南相馬の93歳自殺 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52153625

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の4割が営業不能状態に・・・茨城県桜川市ではどうです?:

« ニッポンは・・・ | トップページ | お墓にひなん(避難)します 南相馬の93歳自殺 »