« 若人の未来を奪ってはいけない! | トップページ | 地震予知情報 »

2011年7月11日 (月)

不誠実ニッポン

誠実な社会を取り戻したい・・・牛乳と柏市の放射線

チェルノブイリでは原発から少し遠いところの牛乳を飲んだ子供たちから大量の甲状腺がんがでました。

このことがあるので、私も牛乳については慎重に調査をしていましたが、どうも危険なようです。

事故直後は、北海道産の牛乳は北海道産でしたが、今では、福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。

つまり、政府が「規制値を下回ったものを拒否するのは風評」と言い、それにのって業者が「混ぜてベクレルを下げる」ということをしているのです。


もちろん、政府も業者も「罪の意識」がありますから、発表しませんし、マスコミの調査も隠されているようです。悪いことをしているという気持ちはあるのです。

牛乳は産地が限定された少し高めの牛乳を買ってください。

・・・・・・・・・

【業者の方へ】

原発近くの牛乳を西日本に運んで、放射性物質を薄めていることを自ら発表してください。

食材の安全と安心を得るには「正直で誠実」であることだけが求められます!!

汚染された牛乳を飲む子供たちとともに。日本の酪農業には大変な打撃です!!

・・・・・・・・・

千葉県柏市の焼却灰に7万ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

おそらく半減期が短いヨウ素はそれほど無いと思いますが、ストロンチウムは測定されたかどうかは不明です.

いずれにしても、福島原発事故当時から柏市の放射線量はたかく、放射線のチリが柏市に流れたのは間違い無いと思います.

このことは早くから柏市にある東大やがんセンターの測定値が示していましたが、柏市は頑として市民の声を聞かず、「被曝してくれ」の一本槍でした。

かくして対策は遅れ、市民が除染したものが、焼却灰に入り、その処理に困っています。3月から対策を練っていたら、今頃はいろいろなことが解決していたでしょう.

東電がばらまいた放射性物質からの被曝を市民から守るのが市であり、被曝させるために柏市があるわけではありません。

そして焼却灰に放射性物質が入った原因を「市民が被曝を避けるために除染するから市が迷惑を被った」と発表するのですから、いったい誰の税金で市を運営しているのでしょうか?

・・・・・・・・・・

【柏市にも誠実を求めます】

柏市の役人の人。これまで市民が高い市税を払って暮れていたのですから、せめて被曝を避けるように全力を尽くしてください。

・・・・・・・・・

誠意のある日本、それこそが私たちが子供たちに引き継ぐべき大切なことでしょう。

(武田邦彦ブログ)

今までの事(原発事故以前)だったら、臭い物に蓋ということも出来たかもしれませんが、今回(原発事故:放射性物質の拡散)だけは、そういった訳にはいかないはずです。

今では、福島、茨城、千葉の牛乳は大量に西日本に送り、そこで、「汚染された牛乳」と「綺麗な牛乳」をまぜて、ベクレルを規制値以内に納めていることも分かってきました。

こんな事をしてたんですか!?!?

これホントなんでしょうかね。

これは酷い話だね。

業界のモラルも何もあったもんじゃぁ無いいわな。

こういった事を書くと、大騒ぎしてるとか言う方もいるでしょう。

しかし、守るべきもの(子供など)がある以上、黙って見過ごすわけにもいかないのですよね。

ワタシは何回でも、ブログやツイッターなどにコメントしていきたいと思っています。

私に出来ることは、そういった事くらいしか出来ませんから・・・。

***追記***

私の業界(墓石)にしてもそうですからね。

日本の石での墓石の注文にしても、『日本の石を中国に持って行って中国で作りますよ』と言う業者は本当に少ないのが現状ですからね。

ワタシの業界もずいぶんモラルが欠如していると言うのが私の感想です。

そういった中で(日本の中で)、クソ真面目に仕事をしていくのは大変なのですよ・・・。

« 若人の未来を奪ってはいけない! | トップページ | 地震予知情報 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

近所のスーパーは卵や野菜はほとんど東北、北海道の牛乳は避けて東京の牛乳や卵を買い子供に食べさせてますが、多分よくないいですよね。ギリギリの生活なので九州産など頼む余裕がない貧乏人は汚染食品しかないのでしょうか。休みに足をのばし中国産の冷凍野菜や外国産の肉を探して購入してます。

こんにちわ。

>汚染牛肉、10都道府県に流通、四国にも(x_x;)もう肉は牛豚鶏卵の全頭検査(内部被曝)野菜も一つ一つチェックしないと、日本全国被曝拡散、ロシアンルーレット状態。牛肉だけじゃなく、多分、氷山の一角。農家の作物を国と東電は責任もって全買取りし、検査する他ない。命懸けの食事って変だよ(ゴマタロウさんツイートより)

日本中どこにいても放射性物質の汚染食品が入手できそうな状態ですよね。

ワタシも地元(茨城県)で外食していて、たぶんこのキャベツも・・・・。なんて考えながらの食事にはウンザリします。

しかし、これが今後、当たり前のようになっていくのが、これからの日本の世の中だと思っています。

自分自身でボーダーラインをどこに引くかって事になるのでしょうね。

また何かあったらお声をかけてくださいませ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52178393

この記事へのトラックバック一覧です: 不誠実ニッポン:

» 放射性物質から防護対策 [被ばくを最小限に抑えるための知識]
このたびの東日本大震災で被災された方々、そのご家族、ご関係者のみなさまへ 心よりお見舞い申し上げます。 震災後、福島第1原発の放射能漏れ事故の影響で消費者が水道水を敬遠し、 ペットボトルなどのミネラルウォーターなどの飲料水を買いだめする傾向がみられています。 安全な暮らしに役立つ生活術などをまとめてみました。... [続きを読む]

« 若人の未来を奪ってはいけない! | トップページ | 地震予知情報 »