« 衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27 | トップページ | 常陸 風土記の丘に行ってみた »

2011年7月31日 (日)

茨城県沖(~千葉県沖) ますます注意です

今朝も福島県沖で大きな地震(余震)がありました。

31日03時54分頃地震がありました

震源地は福島県沖 ( 北緯36.9度、東経141.3度)

震源の深さは約40km 最大震度5強

地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます

(気象庁)

3月11日の大地震の余震が続いていますが、岩手県沖~福島県沖の余震でM6レベルは時々ありますが、茨城県沖(~千葉県沖)でのMの大きめの地震(余震)は、岩手県沖~福島県沖の余震と比較して極端に少ない感じがします。

それを考えると、茨城県沖の余震のストレスは、かなり大きくなっているものと推察できます。

現時点でワタシが考える茨城県沖での余震の一番嫌なパターンは、M6.5を超えるような余震が茨城県沖で発生し、それと同時に千葉県沖での大きな地震も同時に発生する。

これが起きると茨城県・千葉県を中心に東京都・神奈川県あたりも結構揺れるはずです。

該当地域の方々(ワタシも含まれます)は時に、しばらくの間(茨城県沖でM6レベルの余震が発生するまで)、気を緩めないようにした方がイイと思いますな。

・・・・・長い戦いになりそうです。

« 衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27 | トップページ | 常陸 風土記の丘に行ってみた »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52352650

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県沖(~千葉県沖) ますます注意です:

« 衆議院厚生労働委員会から 2011.7/27 | トップページ | 常陸 風土記の丘に行ってみた »