« なんかおかしくないか?日本のマスコミ | トップページ | 弘法にも筆の誤り »

2011年7月27日 (水)

これからの三種の神器のひとつになるのでしょうかね

家庭用の放射線測定器、1万5750円で発売へ

日用品大手のエステーは26日、ボタン一つで放射線量を測れる家庭用の放射線測定器「エアカウンター」を10月20日に、希望小売価格1万5750円で発売すると発表した。

 約1メートル離れて地面や建物などに向けてボタンを押すと、毎時0・05~9・99マイクロ・シーベルトのガンマ線を測定できる。測定には数分~10分かかる。手のひらに収まるサイズで、重さは約105グラム。年内に5万台を生産する計画だ。

 放射線測定器は、東京電力の福島第一原発事故以来、品薄状態が続き、中国やロシア製などの簡易タイプがインターネットで3万~10万円程度で取引されている。

 消臭芳香剤が主力製品のエステーだが、鈴木喬社長は「良い空気を求める家庭のニーズに応える」と述べた。

(読売新聞)

もう「直ちに影響を及ぼすものではない」って期間は終わったって事なのでしょうかね。

一家に一台、「家庭用放射線測定器」の時代ですか?

テレビコマーシャルを流すんでしょうかね?

最初から政府・原子力安全保安院・東電なども「ある程度の覚悟を持ってくれ」くらいのことを、先に国民向けに言っていれば、こちらだって心の準備ってのが出来たものを・・・。

今になって、ワタシの中で一番残念に思うのは、事故がおきた当初、茨城県選出の国会議員に「これから、とんでもないことが起こる予感がするけど、政府は何で動かないの?」とメールした時に、返ってきた答えが「アナタの様に心配だと騒いでいる精神状態のほうが心配です。」と帰ってきたことでしょうかね。

ワタシが騒いでいた通りに展開している現況が残念でなりません。

これから、放射線測定器を持ってのお買い物なんて時代が来るのでしょうかね・・・。

« なんかおかしくないか?日本のマスコミ | トップページ | 弘法にも筆の誤り »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52319703

この記事へのトラックバック一覧です: これからの三種の神器のひとつになるのでしょうかね:

« なんかおかしくないか?日本のマスコミ | トップページ | 弘法にも筆の誤り »