« 週明けは大波乱か? | トップページ | ケンタ(KFC)よ、お前もか!! »

2011年8月 8日 (月)

流石アメリカさん、判ってらっしゃるwww

【朝鮮日報】

 米政府・議会による連邦政府債務の上限引き上げ交渉が難航し、米国債の格付けが引き下げられた中、米時事誌フォーリンポリシーが「世界最悪の議会」を持つ国・地域として日本や台湾、ベルギーなどを挙げた。

同誌は世界の「無能な議会」が持つ共通点として「ナンセンスな党派主義」を挙げ、今の米議会も同様の状態になっていると指摘した。

韓国の国会については言及していない。

 日本の国会は無能と官僚主義の温床だと指摘し、国会は「エリート行政官僚の従属機関」であり、仕事は「官僚が整えた法案を成立させることだけ」だと批判した。

3月11日の東日本巨大地震、福島第1原子力発電所事故への議員らの対応は、日本の国会の無能さをより際立たせたと指摘した。

 西欧の先進国、ベルギーの議会も「最悪の議会」に挙げられた。

ベルギーはオランダ語圏とフランス語圏の政党の対立により、昨年6月13日の連邦議会選挙以降、政府が不在の「無政府状態」が14カ月にわたり続いている。

 フォーリンポリシーは、台湾の議会については「肉弾戦」で有名だと紹介。

政党は政治的ライバルというより敵に近く、協力事例を見つけ難いと伝えた。

アメリカさん、よく判ってらっしゃるねぇ。

そこまで判ってるなら、自国の事もしっかり頼むよ。

ニッポンの国会議員サン達も、官僚主義がいけないのを『判っちゃいるけど止められない』と言ったところでしょうかね。

なんたって、自分達に能が無い事を自覚しているから、官僚に頼らざるを得ない。

要するにニッポンは変わりようが無いって事ですわ。

今のニッポンの様子を見れば、誰だってわかりますよね。

« 週明けは大波乱か? | トップページ | ケンタ(KFC)よ、お前もか!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昔は軍部、今は官僚。彼等に政治責任はない。
我が国の政治責任は、政治指導者の手の中にしっかりと握られている。
政治家は、国民の代理人。我が国は、主権在民である。

軍部・官僚は、効率よく政治を行うために雇われた要員にすぎない。
官僚は、政治家からの頼まれ仕事に汗をかく人たちである。
軍部の暴走・官僚の横暴を抑えられない政治家は、その存在をゆるされるはずもない。
自分の飼犬を調教できない飼い主を選ぶのは、有権者の無責任であろう。
とかく、この世は無責任。

一億総玉砕と一億総懺悔ばかりを繰り返すのではたまらない。
国のありようは、国民一人一人のありようで決まる。
民主主義は最低だ。しかし、それを超える制度は存在しない。
我々有権者はもっと頭を鍛えておこう。

現実肯定主義にとらわれて、現実の矛盾を指摘できない。矛盾解消に向けて総決起できない。
立ち上がるための内容がない。だから、おとなしい。
意思のないところに解決策はない。意思 (will) は、未来時制の内容である。
日本語には時制がない。無為無策には、閉塞感と諦観が待ち受けている。

自分に意見がなければ、相手の言いなりになるしかない。「よきにはからえ」か。
我々の政府は、軍部の言いなりになるか、官僚の言いなりになるか、それともアメリカの言いなりになるのか。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


>noga さま

そうでございますね。

代表を選んだのはワタシ達国民でございます。

ワタシ達国民それぞれが、国家の危機感を持たなくてはいけないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52422571

この記事へのトラックバック一覧です: 流石アメリカさん、判ってらっしゃるwww:

« 週明けは大波乱か? | トップページ | ケンタ(KFC)よ、お前もか!! »