« とうとう来たか・・・駿河湾で地震 | トップページ | 詰んだ »

2011年8月 2日 (火)

毎時10シーベルト以上!!―福島原発

過去最高の放射線量測定=毎時10シーベルト以上―福島原発、作業に影響なし・東電

東京電力は1日、福島第1原発1、2号機の原子炉建屋の間にある屋外の排気筒の表面で、過去最高の1時間当たり10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上の放射線量が測定されたと発表した。測定した作業員の被ばく量は最大4ミリシーベルトだった。

これまでの最高値は、1号機原子炉建屋内で6月に測定された同4000ミリシーベルト。

同10シーベルトを仮に6分間防護服などなしに浴びると、1000ミリシーベルトを被ばくすることになり、吐き気やリンパ球の急激な減少などの症状が出る。

東電は半径数メートルを立ち入り禁止にするとともに、今後、付近に鉄板を設置するなどして放射線を遮蔽(しゃへい)する。

ただ、この付近での作業は予定されておらず、今後の事故収束作業への影響はないという。

東電によると、排気筒には非常用ガス処理系と呼ばれる配管が接続されており、この接続部で高線量が測定された。

1号機では震災直後の3月12日、原子炉格納容器の圧力逃がし弁を開く「ベント」が行われたが、その際に、容器内の空気がこの配管の中を通った。

東電は、通過した気体に含まれる放射性物質が配管内に付着し、何らかの理由で高い放射線量になったとみている。 

(時事通信)

1時間当たり10シーベルト(10000ミリシーベルト)以上の放射線量って・・・。

さらっと書くねぇ~

急性症状で死に至る線量でしょうがねぇ~

ワタシ達はそれよりはるかに少ないレベルのマイクロシーベルトを心配してるのに・・・。

10シーベルト以上の以上ってのが、なんとも隠蔽体質臭くって嫌らしいですねぇ。

10シーベルト以上って事は、本当の数値はいくつなんでしょうかね。

15?30?60?120?・・・・・?????

素人のワタシにもわかるように正しい数値を教えて欲しいモンですわ。

ひょっとして測定器の計測最大値が10シーベルトだったりして・・・。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

その辺の事をマスコミは突っ込まないのでしょうかね。

ワタシ的にはなんとも中途半端なニュースであります。

もっと正確なところ(数値)が知りたいですね。

***追記***

測定器の測定最大値が10シーベルトのようです。

測定できないレベルの放射線量って事になりますな。

詳細は下記を参照してくださいませ。

驚愕します。

http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-1760.html

(たねまきジャーナル 8月1日 小出助教まとめ)

« とうとう来たか・・・駿河湾で地震 | トップページ | 詰んだ »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52370684

この記事へのトラックバック一覧です: 毎時10シーベルト以上!!―福島原発:

« とうとう来たか・・・駿河湾で地震 | トップページ | 詰んだ »