« 出た~!トヨタがリッター40キロ! | トップページ | 日本車は小技が得意 »

2011年9月29日 (木)

増税の前にやる事があるやろ~

民主党が約束した公務員の人件費カットで10兆円でるではないか!・・・復興財源

火曜日の予算委で、もうひとつ、びっくりしたのが「国家公務員の人件費2割カット」の件だった。

 冒頭、私が野田首相に「民主党は、人件費2割カットで1兆円、財源を捻出すると約束したが、その4年間の期限は再来年くる。平成25年までに実現するのか?」と訊くと、「25年までに取り組む。旗は降ろしていない」と答弁。

 そこで「だったら、ちょうど、その25年という年は、民主党政権が想定する10年間の増税期間のスタートの年。1兆円×10年で10兆円の財源は、増税せずとも捻出できるではないか」と問うと、こんどは安住財務大臣が出てきて「まだ、確定していない財源を盛り込むことはしない」。

 「じゃあ、25年までに人件費2割カットはやらないんですね。約束は放棄するわけですね」と再度聞くと「いや、やる」という。私の頭が一瞬悪いのか、と思ったが、その後の答弁で「まだ国会の承認を得ていないものは財源にカウントしない」。

 ちょっと待ってくださいよ、予算案作りは内閣の権限で、第3次補正予算は政府が、財源も含めて原案を作って国会に提出するのが常識。それを国会の承認がないものは財源にできないというなら、予算そのものが組めない。

 民主党マニフェストの最大の「嘘」は、公務員労組から大々的な支援を受けていながら、その公務員の人件費カットをはじめとする「行革」を、その最大の柱に据えたことだ。

 日頃、お世話になっている人の首は切れない、天下りも絶やせない。これが民主党政治の本質、構造的欠陥なのである。

(江田憲司ブログ)

復興財源の話で、ワタシが思っていたことが江田さんのブログに書いてあったのでのせておきます。

_72 民主党のマニフェストの大きな柱は、官僚依存政治からの脱却・公務員改革・天下り廃止などでしょう。

そこから大きな財源が生まれるのだと聞いた記憶があります。

しか~し、そのような事が達成された事実は一切なし。

自民党政治と同じ事をしています。

悪徳ペンタゴンを打破する事を期待されて誕生した民主党政権。

自民党と同じ事をしているんじゃぁ、与党経験の圧倒的に長い自民党のほうが、震災復興・原発事故処理に対して、今よりは速やかな対応ができたのではないかと思われても仕方のないことでしょう。

ことごとく国民の期待を裏切る民主党でございますな。

« 出た~!トヨタがリッター40キロ! | トップページ | 日本車は小技が得意 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52859527

この記事へのトラックバック一覧です: 増税の前にやる事があるやろ~:

« 出た~!トヨタがリッター40キロ! | トップページ | 日本車は小技が得意 »