« セシウム137の真実 | トップページ | 嘘つき民主党 »

2011年10月 3日 (月)

景況感大幅回復?

景況感が大幅回復 日銀短観 6月より11ポイント改善

日本銀行が3日発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)は、東日本大震災の影響で落ち込んだ3カ月前に比べ景況感が大幅に回復した。

大企業・製造業の業況判断指数(DI)はプラス2で、大震災後にマイナス9まで落ち込んだ前回より11ポイント改善した。

プラスは半年ぶり。

大企業・非製造業は前回より6ポイント増のプラス1だった。

2011年12月の先行き見通しは大企業・製造業がプラス4、大企業・非製造業はプラス1だった。

(朝日新聞社)

景況感が大幅回復って、震災後の-9後の+11じゃぁ、大きな意味はないと思うのですが・・・。

震災前時点で世の中の景気は最悪の状態だし、震災前の時点から+11なら

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ってな事になるのでしょうがね。

世界の金融がボロボロの現在、そこまで大げさに騒ぐニュースではないと思いますな。

まぁ+で悪い気はしないですがね。

394

« セシウム137の真実 | トップページ | 嘘つき民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52896828

この記事へのトラックバック一覧です: 景況感大幅回復?:

« セシウム137の真実 | トップページ | 嘘つき民主党 »