« 歩くのだ! | トップページ | 人間は生まれた時、死ぬ運命が決定されるのです »

2011年10月 4日 (火)

金融崩壊始まる

ユーロ 一時100円台後半に

3日のニューヨーク外国為替市場では、ギリシャの今後の財政再建に厳しい見方が広がったことなどから、単一通貨ユーロが円に対して売られ、一時、1ユーロ=100円台後半まで値下がりし、10年ぶりの円高ユーロ安水準をつけました。

3日のニューヨーク外国為替市場では2日に、ギリシャの今年から来年にかけての財政赤字の削減が当初の目標に届かない見通しが明らかになったことを受けて、ギリシャの今後の財政再建に厳しい見方が広がりました。

この結果、単一通貨ユーロが円やドルに対して売られ、このうち、円に対しては、一時、1ユーロ=100円台後半と、2001年6月以来10年ぶりの円高ユーロ安水準をつけました。

この日は、ヨーロッパの株式市場でも売り注文が膨らみ、主要な株価指数は、▽フランクフルト市場で2.3%、▽パリ市場で1.9%、▽ロンドン市場で1%の下落になりました。

また、ニューヨーク株式市場でもダウ平均株価の終値が、先週末の終値より258ドル8セント値下がりして、1万655ドル30セントとなりました。

市場関係者は「ギリシャの財政再建に厳しい見方がひろがり、改めて信用不安が強まっている。

投資家がリスクを避けようという動きが、世界的に続いている」と話しています。

(NHK)

金融メルトダウンが始まったようです。

この年末はメリークリスマスとはいかず、金融クルシミマスになりそうな予感がします。

ニッポンに住むワタシ達にとっては、メルトダウンは原発事故だけでNO MOREなですが、世界金融はそうさせてはくれないようです。

金融資産を持たないワレワレ一般人は関係ないモンね・・・とはいかないようですよ。

その先には大量失業・恐慌がワレワレを待ち受けているのです。

他人事とは思わずに、少しだけこの金融ニュースに注目してみてくださいマセ。

« 歩くのだ! | トップページ | 人間は生まれた時、死ぬ運命が決定されるのです »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52904822

この記事へのトラックバック一覧です: 金融崩壊始まる:

« 歩くのだ! | トップページ | 人間は生まれた時、死ぬ運命が決定されるのです »