« 裏の手を使うのじゃ~ | トップページ | 地震予知情報 »

2011年10月 1日 (土)

痛い話

どこかで、将来中国の裕福な家庭では執事やメイドとして「日本人」が重宝されるのではないか?と書かれていた。
これは、あながち笑い話ではないだろうと思う。近い将来日本人は貧しい環境にあると、私のような馬鹿でも推測されるからだ。
少なくとも次世代は、この国に潤沢な仕事を見つけられない。
(Y家の母妻ツイッター)
これは痛い話ですな。
確かにそう遠くない将来にあり得る話かもしれません。
企業は金儲けの為に海外進出し、残っているのは極小製造業と老人介護業界とその他サービス業くらい。
これからどんどん住みにくいニッポンになっていきそうです。
若者自体がニッポンに見切りをつけて、海外で働く時代が来るのかもしれません。
つい最近まで、東南アジアの若者がニッポンに働きに来たように・・・・・。

« 裏の手を使うのじゃ~ | トップページ | 地震予知情報 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

うちも「これから」の子供達が三人います。就職も無く、大学に行かせるにも簡単に出せる金額ではないし…不自由な生活ではないが余裕があるわけでもない。人望と人脈で生き抜いていくしかない!だから感謝を忘れず人との繋がりを大事にしなさい。と息子達に教えています。自分達は学歴もなく無我夢中で子供達を育ててきたけど、今の世の中、無我夢中になることも難しいような感じです。
どうか、これからの子供達が安全に生きていける日本にしていってほしいと願うばかりです。

便利になりすぎたのかしら

>ゴーヤ さま

お久しぶりでございます~

そうですねぇ、次の世代を担っていく子供たちが安全に生きていける日本・・・・・

それは今まさにワタシ達、大人の世代が舵取りをしなくてはならない時に来ているようです。

その舵取りだけは間違ってはいけません。

いま日本で起こっている事に関心を持って、今後どう舵取りすべきか考えるときですね。

また何かありましたらお声をかけてくださいまし~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/52877256

この記事へのトラックバック一覧です: 痛い話:

« 裏の手を使うのじゃ~ | トップページ | 地震予知情報 »