« ボクちゃん円売り単独介入 | トップページ | 千葉県東方沖が騒がしい »

2011年10月31日 (月)

新中華食堂『天海』の坦々麺を食らう

昨日、茨城県荒川沖の師匠の家に行ったとき、近くにある新中華食堂『天海』に行って昼食に坦々麺を食べてきたのです。

2011103012240001 小さなお店なんですが、いい感じのお店です。

ラーメン店ではなく中華食堂ってな感じのお店は、店内に入ったとたんに中華独特の香辛料を中心とした独特な香りに包まれています。

写真は白坦々麺。(黒坦々麺もあります)

濃厚なゴマだれスープに、やや細麺がしっかりと絡んで、とてもよい食感です。

ゴマのペーストを使っているのか、少しとろみを帯びたスープが絶妙に旨いのですわ。

リピーター続出ってのも頷けます。

中華食堂なので、いろいろなメニューがあり楽しめそうなお店です。

詳細を控えてくるのを忘れましたが、「荒川沖 天海」で検索をかければ出てくると思いますので、お近くの方はぜひ行ってみて下さいませ。

行って後悔はなし、荒川沖の新中華食堂『天海』でございます。

« ボクちゃん円売り単独介入 | トップページ | 千葉県東方沖が騒がしい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53128511

この記事へのトラックバック一覧です: 新中華食堂『天海』の坦々麺を食らう:

« ボクちゃん円売り単独介入 | トップページ | 千葉県東方沖が騒がしい »