« 11月14日 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国 世界の工場の時代は終わるのか? »

2011年11月14日 (月)

少ない線量の被ばくの影響もあるんでないかい?

ワタシを含め身の回りの人達の間で、体調のよくない人が多く感じます。

季節の変わり目で体調を崩す人は少なからずいます。

しかし、今年の体調の崩し方は普通ではない感じがします。

言いかえれば、免疫が弱っている人が病気になり、いつもより症状が重く出る。

そういった感じなのです。

ワタシ自身も5月以来、弱い下痢気味がずっと続いています。

そして最近、歯根が化膿していた事もわかりました。

今までこういった事は一度もありませんでした。

身近な知人も風邪をひいたのに、高熱が3日ほど続いてはじめて辛い思いをしたと言っておりましたし、もう一人の知人も高熱の為、立って歩く事も出来なかったといっていました。

皆、初めての経験だと言っておりました。

何かがおかしいと感じているのは、ワタシだけではないはずです。

免疫が弱っている。

何かがおかしい。

そう感じてしまうのです。

今後も空間線量の測定だけは続けて行こうと考えています。

« 11月14日 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国 世界の工場の時代は終わるのか? »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53245122

この記事へのトラックバック一覧です: 少ない線量の被ばくの影響もあるんでないかい?:

« 11月14日 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 中国 世界の工場の時代は終わるのか? »