« 民主党の存在意義って? | トップページ | 栃木県山間部は放射線値が少し高かった »

2011年11月 5日 (土)

栃木県 出流山満願寺前の福松で蕎麦を喰らう

2011110511060000 栃木県栃木市 出流山(いずるさん)満願寺前の福松という蕎麦屋に蕎麦を食べに行きました。

満願寺前には十数件の蕎麦屋があり、それぞれが美味さを競っております。

ワタシが満願寺に行くと決まって食べる蕎麦屋が福松なのです。

2011110511070000 愛妻・猛爆!と二人で行って注文するのは決まって「五合蕎麦」。

蕎麦粉五合を手打ちにした蕎麦です。(写真は五合蕎麦)

五合で二人~三人前。

(一升だと四人~六人前)

それに、野菜天婦羅盛り合わせを頼みます。

7:3の蕎麦は喉ごしがよく、ツルツルと蕎麦を食すことが出来ます。

野菜天婦羅はごま油を混ぜたもので揚げているので、大変香ばしい風味の天婦羅です。

ワタシの大好きなお店です。

2011110511340000 食後は満願寺境内内を散策し、満願寺内の茶店で「とち餅大福」と「草餅だんご」などを頬張って家路に向かいました。

数年前に行った時には、どこの蕎麦屋も満員状態でしたが、今回は少なめでした。

たぶん原子力発電所の事故の影響を受けていると思われます。

また以前のような店内あふれる活気を取り戻していただきたいと願わずにはいられませんでしたな。

おっと忘れておりました。

2011110511350000 満願寺の写真をば・・・・・

« 民主党の存在意義って? | トップページ | 栃木県山間部は放射線値が少し高かった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

万願寺>満願寺ですよ

>>さま

本当でございますね。

満願寺でございますね。
ご指摘ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53168594

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木県 出流山満願寺前の福松で蕎麦を喰らう:

« 民主党の存在意義って? | トップページ | 栃木県山間部は放射線値が少し高かった »