« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 謝謝50万アクセス »

2011年11月27日 (日)

これが民の声

橋下氏「補助金、市職員の給与体系を見直す」

大阪市長選で当選確実となった前大阪府知事で地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹氏(42)は27日夜、大阪市内で記者会見し、「意味の分からない補助金、市職員の給与体系をしっかり見直す。市職員は選挙に選ばれたものへの配慮が欠けている。組織全体を改める」と述べ、行政組織との対決姿勢を鮮明にした。

今回の選挙で、大阪都構想が有権者の信任を得たかについては「まだ不十分だ。さらに詳しく説明していく」と語った。

(読売新聞)

これが民の声なのですよ。

今までの市議会議員・市の職員・利権に群がる業者の馴れ合い、癒着の構図の時代は終わったのデス。

市の職員は市民の為に働き、その代わりに市民の税金で給与をいただくのデス。

市民の為に汗を流せない職員に用は無し!

今までの腐りきった市政にズバッと切り込んで欲しいモノですな。

« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 謝謝50万アクセス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53350602

この記事へのトラックバック一覧です: これが民の声:

« 放射線空間線量(茨城県桜川市) | トップページ | 謝謝50万アクセス »