« プルトニウムは重いので飛ばないはずじゃなかったのか? | トップページ | 週末の名曲選 »

2011年11月25日 (金)

中国・・世界の工場の時代は終わった

先日、とある仏壇屋サンとの業務提携の話があり伺ったときの話でございます。

日本で売られている仏壇も、ほとんどが中国製らしいです。

しかし、中国製仏壇の仕入れ価格もうなぎ上りに上がっているようです。

中国石材業界と同じで、給料をいくら上げても従業員は納得してくれないようです。

先日、5割アップ!の給料を支払っても残業はしない、ほかの職探しをしている有様のようです。

腕の良い職人は同業他社からも引っ張りだこのようで、通常の職人の3倍!の給料を支払って残ってもらっている。

そんな感じで言ってました。

仏壇屋サンも日本での工場を探しても数が少なく、なかなか日本国内に回帰することは出来ない・・・とも言っておりました。

これは石材業界も同じ事で、日本国内の石材加工業者は1/10に減ってしまっています。

ひょっとしたら1/20くらいかもしれません。

577 そんなこともあってか、ワタシの会社にも年末に向かうのにもかかわらず、多くのご注文をいただいております。

ありがたいことでございます。

仕事の無い悩みは精神を壊します。

仕事の多い悩みは身体を壊します。

身体を壊さぬよう忙しい中でも、癒しの時間を作って乗り切りたいと思っています。

« プルトニウムは重いので飛ばないはずじゃなかったのか? | トップページ | 週末の名曲選 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53331404

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・・世界の工場の時代は終わった:

« プルトニウムは重いので飛ばないはずじゃなかったのか? | トップページ | 週末の名曲選 »