« 日本人をなめきった台湾料理店 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »

2011年11月26日 (土)

イタいイタリアもうリタイヤだな

債務危機、救国精神で克服へ=伊が国債購入キャンペーン

【ジュネーブ時事】

債務危機で国債価格急落に見舞われている事態を憂慮し、イタリア銀行協会(ABI)は25日までに、11月28日と12月12日を「国債デー」と銘打ち、国民にイタリア国債購入を呼び掛ける異例の救国キャンペーンを始めた。

国民の買い支えで相場の値崩れを防ぎ、国債の信頼性を少しでも高める狙いだ。

キャンペーンには約100の金融機関が参加。

一般市民や企業など幅広い投資家に11月28日は既発債、12月12日は新発債の購入を促す。

通常の国債購入時にかかる銀行手数料は無料にする。

イタリア国債は、巨額の政府債務残高を背景とした返済懸念から売り圧力が強まっている。

ABIは「前例のないキャンペーンだが、厳しい状況にあるイタリアが国債を管理できることを国民全体で示したい」としている。

イタリア国債の金利が危険水準をゆうに超えてきました。

金融危機の波は欧州全土に広がりを見せています。

12月に入れば金融危機の波が欧州を抜け出し世界各国に広がっていくでしょう。

以上、「ひろ」がお伝えしました。

それでは映像をスタジオにお返しします。笑

 

« 日本人をなめきった台湾料理店 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53338071

この記事へのトラックバック一覧です: イタいイタリアもうリタイヤだな:

« 日本人をなめきった台湾料理店 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »