« 茨城と京都のコラボ | トップページ | 何で国家はこうならんのかねぇ~ »

2011年12月19日 (月)

北の金さん、花と散る

北朝鮮の金正日総書記が死去

【北京共同】

朝鮮中央通信は19日、北朝鮮の最高指導者で国防委員会委員長の金正日総書記が17日、現地指導に向かう列車の中で死去したと報じた。

急性心筋梗塞を起こしたとしている。建国からほぼ半世紀、同国を率いた父親の故金日成主席から権力を継承し、親子2代にわたり統治。

北朝鮮は独自の社会主義体制の支柱を失い、後継者の三男、金正恩氏を中心とした統治体制確立などが焦点。

東アジア情勢が重大な岐路に立たされる。

これまた大変な時に金さんもお亡くなりになったモンです。

75 東アジア情勢が混沌としてくると思われます。

跡継ぎもうやむやなままですから、北の暴発にだけは要注意って事になるでしょう。

来年はいろいろな事柄において、激動の年になりそうな予感がします。

暴れ龍をうまくコントロール出来た者が勝者となりそうです。

いずれにせよ、合掌。

« 茨城と京都のコラボ | トップページ | 何で国家はこうならんのかねぇ~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53520580

この記事へのトラックバック一覧です: 北の金さん、花と散る:

« 茨城と京都のコラボ | トップページ | 何で国家はこうならんのかねぇ~ »