« 千葉県南部 3連発 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »

2011年12月 6日 (火)

これは法的にまずいんでないかい

北陸営業に行っておりました。

11月末日に地元の同業者が不渡り→倒産ということになって、大騒ぎでございました。

こういった情報が2日後には、北海道や北陸、東海方面の同業者に知れ渡っていることにも驚きました。

それにも増して、月末の銀行が閉まったとたんに幾多の業者(債権者)がその会社に一気に押しかけて、金目の物は何でも持っていってしまうがごときに殺気立った雰囲気になっていたのにびっくりしました。

しかも、翌日にはその会社の粗方の物は債権者に持っていかれてしまいました。

しかし待てよ?

取引先が倒産して債権者になったからといって、勝手に取引先のものを持っていっても許されるのでしょうかね。

確かに債権はあるのでしょうが、それってなんかおかしくないかい?

あくまでも法に則って破産(倒産)の処理をしていってしかるべきなのではないかい?

ワタシ、法的なことはさっぱりワカランのでなんとも言えないのですが・・・・・。

ワタシの会社は特に取引はなかったので何も言うことではありませんが、近くの会社でもあったので、なんとも後味の悪い週末(結末)でございました。

« 千葉県南部 3連発 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53417636

この記事へのトラックバック一覧です: これは法的にまずいんでないかい:

« 千葉県南部 3連発 | トップページ | 放射線空間線量(茨城県桜川市) »