« 富山名物といったら | トップページ | 親の七光りだっていいじゃない »

2011年12月 6日 (火)

とうとう粉ミルクから・・・・・

明治の粉ミルクからセシウム 最大30ベクレル

 食品大手の明治(東京)が製造、販売する粉ミルク「明治ステップ」から、最大で1キログラム当たり30・8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが6日、同社の調査で分かった。詳しい混入経緯は不明だが、同社は東京電力福島第1原発事故に伴うものとみている。

 厚生労働省によると、原発事故後に粉ミルクからセシウムが検出されたのは初めて。明治は約40万缶を対象に、無償交換する方針。

 国が定める粉ミルクの暫定基準値(1キログラム当たり200ベクレル)は下回っている。厚労省は近く新たに「乳児用食品」の基準値を設定する方針を決めている。

(共同通信)

いつかはこんな日が来るだろうとは思っていましたが・・・・・。

自社の調査で発表しているだけ良いのかもしれませんね。

***追記***

ツイッター友 kyuutanさんの指摘で、調査をしたのはNPO法人TEAM二本松「市民放射能測定室」である事がわかりました。

ここに訂正いたします。

残念なことです。

« 富山名物といったら | トップページ | 親の七光りだっていいじゃない »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53419216

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう粉ミルクから・・・・・:

« 富山名物といったら | トップページ | 親の七光りだっていいじゃない »