« 中規模地震多発 | トップページ | 週末の名曲選 »

2012年1月14日 (土)

加速し始めた欧州金融危機

仏、最上位格付け失う S&P、欧州9国引き下げ 危機深刻化は必至

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は13日、フランスとオーストラリアの国債の格付けを最上級の「トリプルA」から「ダブルAプラス」に一段階引き下げると発表した。ギリシャに端を発した欧州の債務危機は有力な解決策が打ち出せないまま、ユーロ圏内第2位の経済大国・フランスにまで深刻な影響を与えかねず、債務危機は重大な局面を迎えた。

このほか、イタリアとスペイン、ポルトガル、キプロスの国債がそれぞれ2段階、スロバキアとスロベニア、マルタの国債も1段階ずつ格下げられた。最上級格付けを持つドイツ、オランダなど他の国の格付けは維持された。

フランスのバロワン経済・財政・産業相はS&Pの公表に先立ち、格下げについて「いいニュースではないが、破局ではない」と述べた。

格下げを受けた国の信用力は低下し、資金調達がより困難になる恐れがある。フランスをはじめ最上級の格付けを持つ国の保証により重債務国を支援する欧州金融安定化基金(EFSF)の運営にも大きな影響を与えるのは必至だ。

(産経ニュース)

欧州格下げ、一気にきましたねぇ~

いつかはそうなるとは思っていましたが、ここまで一気にくるとは・・・。

先送り先送りの対策しか出来なかった訳ですから、こうなっても仕方の無いこと。

来週の金融は大荒れですか。

いぜれにせよ今の金融は世界各国はが密接に関係していますから、安全な国などほとんどないのでしょうかね。

7868 世界経済が泥船に乗っているようなものです。

いつかは必ず沈没します。

沈没の前に各自救命ボートの準備が必要かと思われます。

救命ボート?

世界大恐慌を生き抜く救命ボートって感じですかな。

« 中規模地震多発 | トップページ | 週末の名曲選 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53732122

この記事へのトラックバック一覧です: 加速し始めた欧州金融危機:

« 中規模地震多発 | トップページ | 週末の名曲選 »