« 米の産地偽装はまずいだろう | トップページ | 日本国家は国民を見捨てた »

2012年1月17日 (火)

強行採決の重要政策って他にあるノダ

野田首相、消費増税「やり切ることなく日本の将来ない」

 民主党は16日午後、都内のホテルで党大会を開催した。あいさつに立った野田佳彦首相は、消費税率の引き上げを含む社会保障・税一体改革などの重要政策を「やり切ることなくして日本の将来はない」と表明。

解散総選挙を求めている野党に対しても「やるべきことはやって、やり抜いて民意を問うことをはっきり宣言したい」と応じ、消費税引き上げへ強い意志を示した。

<解散は楯に取らず、欧州から「不気味な風」も>

首相は東日本大震災からの復興や原子力発電所事故への対応に向け、今年1年が「野田政権にとって、日本にとって正念場の年」と指摘。被災地復興や原発事故で大きな被害を受けた福島県の「再生に全力を挙げる」方針を表明した。

同時に現在、経済連携の推進や沖縄の普天間基地移設問題に加え、一体改革という「あまり人気のない政策の実行を訴えている」と説明し、政策推進の必要性をあらためて強調。「与党も野党もない。政治全体の責任が問われている」と、野党にも責任があるとして協議に応じるよう訴えた。

経済問題については「年末から欧州で不気味な風が吹いている。対岸の火事ではない。風と炎は日本列島にも届きかねない」と危機感を示し、雇用確保へ新成長戦略の推進や農林漁業の再生が必要と言及。「経済の立て直しと雇用の確保こそ、大震災からの復興や日本再生の第一歩となる」として「不退転の決意」で臨む考えを示した。

大会終了後に記者会見した樽床伸二幹事長代行は、首相の「やり抜いて民意を問う」との発言について「不毛な政局の『がたがた』をもたらすことは、国民のためによくない。解散を楯にとる趣旨とは受け止めていない」と解説した。

<重要政策、強行採決も辞さず>

首相はまた、今月24日召集の通常国会で、野党に一体改革などの協議に応じるよう重ねて求めた上で「どうしても理解してもらえない場合は、法案を参院へ送って、野党にもう一度、この法案を潰したらどうなるかをよく考えてもらう手法も、時には採用していこう」と述べ、野党をけん制するとともに、衆院での強行採決の可能性にも言及した。

樽床幹事長代行も「野党に対立を投げかけるつもりはない。しかし、国会運営では時間の問題などもある。最大限努力はするが、諸条件の中で、我々の判断で(採決を)せざるを得ないときは躊躇(ちゅうちょ)しない」と述べ、首相の考えに同調した。

<今夏までが野田内閣の正念場、国民新など早速懸念>

首相が一体改革に理解を求めたのに続き、輿石東幹事長はあいさつで「この夏までが勝負だ。今こそ野田総理が前面に出て、全員が一致結束し、同じ方向に向かって一歩前に出ること」と、重要政策を数多く抱える通常国会を前に、民主党議員に結束を求めた。渡部恒三最高顧問は大会終了後、首相が一体改革などに言及した際に「普通なら1人や2人、反対と(声を上げて)後ろにいる親分に気に入られたいやつがいたが、きょうは1人もいなかった」ことを挙げ、党内の結束に「心配はない」と話したが、鳩山由紀夫元首相は「(首相から)消費税のひとこともなかった。こういうところでは、国民に向けてメッセージを出せばよかった」と不満をもらした。

来賓として党大会に参加した連立与党からは、消費税増税に対する苦言が相次いだ。国民新党の亀井静香代表は「暴風雨の中でTPP(環太平洋連携協定)や消費税を付加(する)という帆を上げて、(日本が)安全航海できると本当に思っているか」と迫った。社民党の福島みずほ党首も「消費税を増税すれば生活の苦しい人達に悲鳴があがる」と述べ、首相に見直しを求めた。

(ロイター)

消費税で強行採決の前に、もっと重要な政策があったはずなノダ。

税を国民から搾り取る前に、やる事(重要な事)はあるはずなノダ。

各省庁の利権(官僚組織)をぶち壊したり、縦割り行政による無駄をなくしたり、公務員の数を減らしたり、公務員の給与を削減したり、国会議員の数を削減したりと、国家を中心とした無駄は山のようにあるノダ。

そういった事をしないで、国民の理解を得ようなんで無理な話なノダ。

8684 野田は馬鹿なノダ。

そんな事もわからないノダ。

橋下クンに総理をやらせたほうが国民の為になるノダ。

野田は不要なノダ。

ついでに言えば、民主党も要らないノダ。

政策素人集団だったノダ。

自民党もだめなノダ。

やっぱり橋下クンしかいないノダ。

« 米の産地偽装はまずいだろう | トップページ | 日本国家は国民を見捨てた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53758528

この記事へのトラックバック一覧です: 強行採決の重要政策って他にあるノダ:

« 米の産地偽装はまずいだろう | トップページ | 日本国家は国民を見捨てた »