« 嫌な場所での地震発生 鳥島近海 M7.0  | トップページ | 風雪磨人 »

2012年1月 2日 (月)

ザトウクジラや深海魚が打ち上げられる

神奈川・小田原市小八幡の海岸で2日朝、体長約6メートルのザトウクジラが打ち上げられているのが見つかった。

警察などによると、2日午前6時頃、釣り人から「波打ち際にクジラが漂着している」と通報があった。ザトウクジラは1歳未満の雄で、体長が6.3メートルあり、すでに死んでいたという。1日夜から2日朝の間に打ち上げられたとみられている。死因はわかっていない。

 小田原市役所は4日、クジラの処理をどうするか協議するという。

(日テレニュース)

地震の前に姿を現すという言い伝えのある深海魚「リュウグウノツカイ(竜宮の使い)」が12月21日早朝、牧之原市の静波海岸に打ち上げられた。

体長約4・5メートルの巨大な珍魚の姿に、「地震の前触れでは」と地域住民らの話題になっている。

アカマンボウ目に属するタチウオに似た銀色の深海性の希少種魚。特徴は赤みを帯びた長い背びれで、太平洋などの海底千メートルを超える深海にすむといわれている。伊豆・三津シーパラダイス(沼津市)によると、県内では年1〜2匹程度見つかっているが、報告例は少ないという。

同日午後、深海魚は大人6人掛かりで同施設のトラックに運び込まれた。計測や解剖して生態などを調査するという。同施設は「潮の影響で浮き上がったのでは」としている。

(@エス)

最近、神奈川県、静岡県付近でザトウクジラや深海魚が打ち上げられているようです。

大きな地震の前にはクジラやイルカなどや深海魚が浜に打ち上げられるといったニュースをよく見聞きします。

これが昨日起こった鳥島近海M7.0に対応したものなのか、それとも他に大きな地震を引き起こす前触れなのか、この先1カ月は関東~東海の太平洋沿岸周辺の地震発生には一応の注意は必要でしょう。

昨年の大地震の前には茨城県でイルカでしたっけ?打ち上げられましたよね。

ニュージーランドの地震の時もそうだったと思います。

万が一の備えだけはしておきましょうか。

普段の家での備えはもちろんですが、首都圏付近を外出する時には、少しだけ多めにお金を持っていくのもいいかもしれませんね。

首都圏で大地震が起こったと仮定して、お金そのものがどれくらいの価値、効力を発揮するのかはワタシ自身もわからないのですが、無いよりはマシだと思います。

何事起きない1年であって欲しいと願わずにはいられませんねぇ~

« 嫌な場所での地震発生 鳥島近海 M7.0  | トップページ | 風雪磨人 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53638065

この記事へのトラックバック一覧です: ザトウクジラや深海魚が打ち上げられる:

« 嫌な場所での地震発生 鳥島近海 M7.0  | トップページ | 風雪磨人 »