« ギリシャ、とうとうデフォルトにむかう | トップページ | 強行採決の重要政策って他にあるノダ »

2012年1月17日 (火)

米の産地偽装はまずいだろう

85トンの福島産米を宮城県産米に偽装

宮城県のお米卸大手(協同組合)が福島産米を宮城県産米として販売していたと時事通信は報じていますが、日本人のモラルがここまで落ちてしまうと、『日本人は嘘つきだ』という中国・韓国のプロパガンダに世界が同調しましても何ら不思議ではありません。
*一部は給食用にも販売

食の安全が、あれほど言われているなか、利益だけを追求する日本人がお米取引に携わっていることに対して政府はどう対応するのでしょうか?


『関係者を適当に行政処分して終わり』となるのが日本文化とすれば、世界は日本文化を徹底的に攻撃してくるでしょうし、日本人を信用しなくなります。


万が一、この偽装されたお米が海外に輸出されたりして現地で放射能が検出されたりすれば、日本の農作物輸出は全滅することもあり得ます。

(Nevada)

日本人のモラルは地に堕ちたと実感させられるニュースです。

福島県の放射性物質汚染砂利のマンションの件についてもそう。

そこで砂利を取っている業者なら、放射性物質に汚染されているかもしれない位の事は、サルだってわかりますわ。

577 『すべて経済のため』→『すべて金のため』って事なんでしょうかね。

どの時代にも、金の猛者はいましたよ。

しかし、今回の放射性物質に絡んだ『すべて金のため』は、決して許されることではありません。

国家・自治体が機能不全に近い状態なので、『ザル』と同じなのでしょう。

『自分の身は自分で守る』

この国においては、そうするしか自分の家族を守る術はなさそうです。

« ギリシャ、とうとうデフォルトにむかう | トップページ | 強行採決の重要政策って他にあるノダ »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/53756378

この記事へのトラックバック一覧です: 米の産地偽装はまずいだろう:

« ギリシャ、とうとうデフォルトにむかう | トップページ | 強行採決の重要政策って他にあるノダ »