« がんばれ!大学生!! | トップページ | やはり菅がアカンかったのか »

2012年2月27日 (月)

今の若者は幸せか?

今の若者は幸せ? 20代の70.5%が現在の生活に 「満足」と答える

今の若者は幸せか?

日本の状況をマクロでみたとき、世代間格差をはじめ、社会構造が若年層にとって
「不幸」な仕組みになっているのは、ある意味、周知の事実だといえます。

しかし、実際に生活をおくっている若者たちは、自分たちのことを不幸だと思っているのでしょうか。

内閣府が行なった「国民生活に関する世論調査」をみてみると、
2010年の時点で、20代の70.5%が現在の生活に満足していると答えています。

不景気や就職氷河期、世代間格差と言われながらも、若者の7割が今の生活に満足しているのです。

そして、この若者の「満足度」は、他の世代よりも高いのです。30代は65.2%、40代は58.3%、50代は55.3%と、
年を重ねるごとに満足度が下がるといった結果もでました。

今の若者を心配している上の世代と比べて、当の本人たちは幸せを感じているようです。

26歳の社会学者として注目を集める古市憲寿氏。

朝日新聞、東京新聞、週刊文春などで紹介された書籍『絶望の国の幸福な若者たち』のなかで、
現在の若者について分析しています。そこでは、経済成長が見込めないながらも、
日々の生活を彩り、楽しませてくれる今の世の中を、若者の目線で代弁しています。

「ユニクロとZARAでベーシックなアイテムを揃え、H&Mで流行を押さえた服を着て、
マクドナルドでランチとコーヒー、友人とくだらない話を3時間、家ではYouTubeを見ながらSkypeで友達とおしゃべり。
家具はニトリとIKEA。夜は友人の家に集まって鍋」

若者たちは、それほどお金をかけなくても、工夫次第でそれなりの日々を送ることができるのです。
すべてが当てはまらなくても、「確かに」と思った人もいるのではないでしょうか。

(暇人速報)

20代の70.5%が現状満足とは・・・なんか情けない感じがしましたね。

これはあくまでワタシの個人的な考えなので、賛否はあろうかと思います。

かる~く読み飛ばしてくださいませ。

56 20代の頃、ワタシなんぞは不満だらけでございました。

体力も気力も充実していたので、もっと何かできないか・・・とか・・・何かいい事ないかな・・・とか、ギラギラと思考回路をめぐらせていたモンです。

バブル真っ盛りとも重なり合って、『大統領のように働き、王様のように遊ぶ』なんて事を実践していたような気がします。

とにかく、若い内は現状に満足していてはいけないと思うのデスよ。

その『不満足』がパワーになったりするモノです。

ワタシが思うのは、若人には現状の付き合い+自分の器量を越える人達との付き合いの場を持って欲しいと思っています。

同じ器量の人達と付き合っているのは気楽ですよね。

刺激もそう多くはないと推測できます。

自分の器量を越える人達を付き合ってみると、『こんな世界があったんか・・・』と驚く事が多いのも事実ですよ。

ワタシが当時身を置いたとあるカークラブ。

メンバーリストが医者・弁護士・会社役員・自由業(芸能人)・危ない業界の人・金融業・・・・そうそうたるメンバーでございました。

そういった人たちの中に交じって話をさせてもらうと、『そこまでやるか!』といったような驚くべき努力をしているのですよねぇ。

そこまでやるから今の地位があるんだなぁ~と思ったモンです。

とにかく若人よ。

現実に満足せずに外に出よ!

若さは最大の武器でございますぞ!

その武器が使える間は、とにかくチャレンジしてみてくださいな。

満足などせずに・・・・・。

« がんばれ!大学生!! | トップページ | やはり菅がアカンかったのか »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54093175

この記事へのトラックバック一覧です: 今の若者は幸せか? :

« がんばれ!大学生!! | トップページ | やはり菅がアカンかったのか »