« 地震・雷・火事・放射能 | トップページ | 今の会社を辞めたらアカン! »

2012年2月20日 (月)

肥満体の方々の朗報!

肥満の原因遺伝子発見 京大教授ら 予防・治療に期待も

 食事の脂肪分が多いと肥満になりやすくなる原因遺伝子を、辻本豪三京都大教授(ゲノム創薬)らが見つけた。この遺伝子が働かないマウスは、高脂肪のえさを食べると肥満や脂肪肝を発症した。ヒトにもその遺伝子があり、肥満の予防や治療薬の開発が期待できるという。英科学誌ネイチャー電子版で20日発表した。

 辻本教授らは、これまでに体内で脂肪酸がくっつくたんぱく質「GPR120」を見つけていた。今回、このたんぱく質をつくる遺伝子を働かなくしたマウスをつくり、普通のマウスと約40匹ずつで比べた。

 その結果、脂肪分が13%と少ないえさでは違いが出ないが、60%のえさを食べさせた場合、遺伝子が働かない方は体重が15%多かった。皮下脂肪の重さは1.5倍、内臓脂肪と肝臓の重さは1.9倍だった。

(朝日新聞)

これはワタシのようなメタボ肥満体の方々には朗報ですな。

周りの人と同じしか食べていないのに、太っていく・・・。泣

最近はリフレックスという睡眠導入剤の影響もあって、10ヶ月で5キロも太ってしまいました。号泣

お医者様からはこの薬を飲むと食欲が出て太ります。気をつけてください。と言われてはいたんですが・・・。

メタボ+薬の影響で肥満体そのものでございます。

42 上の記事が薬になって、錠剤を飲むだけで肥満防止が出来たら最高なんですがね。

この薬を飲んで、食べたいものガツン!と食ってやるwwwww

それじゃぁ意味ないじゃん!猛爆!!

« 地震・雷・火事・放射能 | トップページ | 今の会社を辞めたらアカン! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54032840

この記事へのトラックバック一覧です: 肥満体の方々の朗報!:

« 地震・雷・火事・放射能 | トップページ | 今の会社を辞めたらアカン! »