« 週末の名曲選 | トップページ | がんばれ!大学生!! »

2012年2月25日 (土)

また高濃度汚染水が・・・・・

処理装置から高濃度汚染水漏れる…外部流出なし

 東京電力は25日、福島第一原子力発電所の汚染水処理装置「サリー」(東芝製)の配管から、約10リットルの高濃度汚染水の水漏れがあり、装置を停止させたと発表した。

 昨年8月から運用を始めたサリーで、水漏れが起きたのは初めて。外部への流出はないが、2系列あるサリーの一方は再稼働のめどが立っていないという。

 東電によると、同日午前8時半頃、作業員が配管の溶接部付近から1秒に1滴程度の水漏れがあるのを見つけた。汚染水の濃度は、セシウム134が1立方センチ・メートル当たり13万ベクレル、セシウム137が18万ベクレルと高濃度だった。

 東電は、溶接部が劣化した可能性があるとみている。停止させた系列の配管を交換して再稼働をめざすが、もう一つある米キュリオン社製の処理装置の稼働率を上げれば全体の汚染水処理に大きな影響はないという。

(読売新聞)

高濃度汚染水の水漏れですか・・・・。

こういったトラブルが頻繁に起きて、驚かなくなっている自分に驚きました。

それではいけない。

こういったトラブルを少しでも大騒ぎして、世間の人々が知る事にならなければ・・・・。

009 大体やね、設置後数カ月で溶接部の劣化の可能性って、工業高校の溶接実習か?

溶接技術が素人並みやん。

工業高専機械工学科卒業のワタシのほうが溶接上手いかもしれんな。

福島の事故以前だったら、トップニュースで扱うくらいの出来事でしょう。

皆々様も、原発事故関連のニュースに慣れる事無く、厳しい目を持って国家・東電の動向を見ていく必要がありますぞ。

福島原発事故現場では、今も放射性物質を撒き散らしおります。

決して終わってはいないのです。

これからが大問題なのですぞ!

« 週末の名曲選 | トップページ | がんばれ!大学生!! »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54075727

この記事へのトラックバック一覧です: また高濃度汚染水が・・・・・:

« 週末の名曲選 | トップページ | がんばれ!大学生!! »