« グリーンジャンボ | トップページ | 週末の名曲選 »

2012年3月24日 (土)

国政酷けりゃ地方も酷い

市長「なめんなよ、てめえ」…議会で市議に

 茨城県牛久市の池辺勝幸市長が9日の市議会予算特別委員会で、市議に向かって「なめんなよ、てめえ」などと暴言を吐き、傍聴していた柳井哲也議長が市長をいさめる異例の発言をしていたことがわかった。

23日の定例会で、特別委の山越守委員長が事実関係を認めた。

 複数の市議によると、池辺市長は特別委で、公用車のガソリン単価を問いただした須藤京子氏に「私が燃料会社社長だったから、さも不正をやっているかのように言われ頭にきている。疑惑、疑惑と言われ信用失墜になる。はっきり言う、なめてんじゃねえよ」と発言。途中で杉森弘之氏が「疑惑とは言っていない」と指摘すると、池辺市長は再び「てめえら、なめんなよ」などと言い放ったという。

 池辺市長は23日、読売新聞の取材に「推測でものを言われたので一言申し上げただけ。謝罪するようなことではない」と述べた。

(読売新聞)

地方自治体ほど地元の様々な利権に絡んで、水面下では利権を貪る輩が蠢いています。

008 奥サンが市議会議員で、旦那が建築関係。

地元の施設を建築するにあたって、誰が見ても明らかな利権の独占に動いていたりします。

夫婦でタッグを組まれちゃぁ、どうにもなりませんわ。

こんな事はどこの自治体でも日常茶飯事。

何でもアリ。

ニッポンは一度リセットしないと、庶民がより良い暮らしを享受する事は不可能なようです。

« グリーンジャンボ | トップページ | 週末の名曲選 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54295606

この記事へのトラックバック一覧です: 国政酷けりゃ地方も酷い:

« グリーンジャンボ | トップページ | 週末の名曲選 »