« 東北紀行 その2 | トップページ | とても立派な亀でございますこと »

2012年3月29日 (木)

東北紀行 その3

2012032812470000 帰路の途中、南部鉄器の製作現場を見たくて立ち寄ったのが、『岩鋳鉄器館』。

南部鉄器の工房見学。

そして昼食に選んだのが、岩手県前沢にある『肉料理おがた』。

現地の人に美味いお店を聞いて教えてもらいました。

2012032812460000 前沢牛において沢山の入賞をしているらしく、トロフィーがいくつも店の入り口に並べてありました。

前沢内は肉料理の店が沢山ありました。

さすがに前沢牛の本場を感じさせます。

メニューを見て驚いた!

2012032812210000 高額じゃぁ~あ~りませんか!!

とてもこのようなものは注文できるはずもなく、ランチ時のオススメメニューの『3種の前沢牛食べ比べ御膳』、¥3500??だったかな?を注文。

赤味、上、特上の3種の前沢牛を焼肉にて食べる事が出来ます。

2012032812260000 赤味でも充分なサシが入っていて柔らかくて美味い!

特上は口の中でとろけますわ。笑

初めてこんな美味い牛肉を食べました。

前沢牛のすき焼き小鉢やサラダ、デザート、漬物、椀物、ご飯が付いて大満足でございました。

ついでに、盛岡名物『冷麺』の小も頼んで大大大満足。猛爆!

***************

帰路の途中に宮城県仙台方面に向かい、被災地視察。

仙台から松島方面の復旧はとても早く、本当に1年前に大震災で大津波の被害があったの?と感じさせる復旧の早さです。

建替えたもの、外壁を塗り替えたもの、道の舗装もけっこう進んでいます。

路地はまだまだ手付かずの所も見受けましたが、予想以上の回復の早さです。

岩手県の津波被災地はテレビで見る限り、更地状態の所も多いと思います。

そういった復興の格差にも驚かされました。

岩手県民の方々と話す機会も多かったので、すべてではないにせよ岩手県選出の国会議員である民主党小沢サンがもっと被災地支援に立ち上がってくれない事に苛立っている様にも感じました。

「何の為に選んだんだかよ・・・」そんな感じを受けました。

***************

午後4時に仙台を出て家路に着いたのが午後8時。

1泊2日東北紀行、走行距離1450キロでございました。

« 東北紀行 その2 | トップページ | とても立派な亀でございますこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/54336743

この記事へのトラックバック一覧です: 東北紀行 その3:

« 東北紀行 その2 | トップページ | とても立派な亀でございますこと »